« 上島諏訪神社祭り! | トップページ | 映画鑑賞!ファンタスティック4 »

2007年10月 8日 (月)

渡邉美樹さん、心温まるビジネスモデルですね!

Img_0963 先週、本屋で買ってきました、「大切なことは糸ばーちゃんに教わった」を昨日と今日で読みました。なかなか感動した本です。ワタミ株式会社CEOの渡邉さんは、以前外食産業のワタミの若手経営者として雑誌等で何度か読んだことことがあり、カズもそのビジネスに賛同して以前ワタミに投資した経験もありました。最近は安倍内閣の教育再生会議メンバーでよくテレビに出ていました。介護ビジネスを始めていることは知っていましたが、この本を読んで介護に対する渡邉さんの純粋な情熱に感心しました。同じ介護関連の仕事をしているカズにとっても大変に参考になることばかり。

渡邉さんはカズと同い年の1959年生まれ。小学校5年生の時に母親が病で他界、それから父からの祖母糸ばあちゃんに育てられる。大学を卒業して佐川急便のセールスドライバーで資金を貯めで92年に「和民」を企業。200年に東証一部上場。現在、外食・環境・介護・農業・教育の事業を展開するグループのトップ。

介護への進出は、彼が経営を任された、大阪のホスピスが縁で介護事業をスタート。現在31棟の老人ホームを経営する事業となる。

ワタミの介護事業スタートのコンセプトは「美味しい食事と年金の範囲内でのサービス提供」、ワタミのホームの考え方は「自分の親にこのサービスをしたいかと思うかが」原点とのこと。ワタミのホームは外食産業で培ったノウハウが生かされていて、美味しい手作りの介護食サービスが提供されています、その手作りの素材の野菜はグループの農園で作れれる有機野菜だそうです。拘ってますね。その温かく、美味しい食事を出すホームを低料金でサービスするのがワタミ。先日、問題になったコムスンのCEOとは介護への原点や思いが違います。介護で得られる大切なものに感謝し、利益以上のもの(やりがい)に繋げてゆく、渡邉さんの情熱に熱いものを感じました。また、ワタミに投資しようと思いました。  なかなか感動の1冊でした。

★★★昨日のサンプロでの田原と石波防衛大臣のやり取り、なかなか良かったです。石波大臣の今日のテロ特別措置法のお話、大変にクリヤーで分かりやすかった。しっかりしていて嘘がないように感じます。軍事オタクなんてあだ名がありますが、分かりやすく、嘘がないような安心がこの石波さんの良さですね。頑張ってよ。国防をお任せする人材としては、良いのではないでしょうか?

|

« 上島諏訪神社祭り! | トップページ | 映画鑑賞!ファンタスティック4 »

介護」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/8290924

この記事へのトラックバック一覧です: 渡邉美樹さん、心温まるビジネスモデルですね!:

» コムスン問題と介護 [コムスン問題と介護]
コムスン問題と介護に関するサイトです。 [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 09時44分

« 上島諏訪神社祭り! | トップページ | 映画鑑賞!ファンタスティック4 »