« 「マリと子犬の物語」に涙と感動! | トップページ | 台湾からのクリスマスカードが! »

2007年12月30日 (日)

年末に思う!今年1年は。

今年も、残す2日となりました。カズにとっての今年1番の出来事はなんと言っても今年2月のバイク転倒による、右鎖骨・胸骨の骨折です。2ヶ月間の固定と3ヶ月間のリハビリと5ヶ月間の治療期間となり、職場は2ヶ月間の休職、今年一番の楽しみにしていた2月末の東京シティーマラソン・4月の長野オリンピック記念マラソンを断念。バイクは4年前から趣味で中型免許を取得して、今回転倒したバイクは4台目。初めて400ccにクラスアップしてDR-Z400SMと年甲斐もなく、若者向けで競技用のコーナーを倒して走る魅力に掻きたてられて購入、まだバイク初心者のカズのとってはこのバイクを甘く見ていたのでしょう。山道で枯葉にスリップして転倒。250kgの重量がそのまま肩にかかり当然骨折。

もう、バイクは危ないから止めた方がと言う、家族の忠告にも懲りずにまだ乗っています。でも、転倒時の恐怖は鮮明に頭に残っており、運転が慎重になったことは間違いないです。しかし、そのリスクがあるのですが、バイクの気持ち良さは、これまた良いのです。

この骨折治療期間がまた、いろいろと考える転機となり、このブログも骨折治療中から更新が増えました、またリハビリも初体験で理学療法士のお仕事の大変さを感じる、それ以上に自分のリハビリが大変なのなんの2ヶ月間の固定でこんなにも関節は固まってしまうものなのか?と実感。「関節は常に動かさないと動かなく」を実感しました。また、骨折当初は介護認定でいうなら要介護3程度の状態で、右上半身は麻痺の状態だから、布団から起き上がり、着替えが介助がないと出来ない、特に利き手の右手が使えないので、食事が一苦労でした、左手で箸を使えるようにもなりました。そんな障害者の状態のカズを今までろくに口も利かなかった娘がいろいろとお世話してくれたことには、ビックリで娘の優しさに感謝し、娘とのコミュニケーションもそれをきっかけに出来たと思います。

骨折した方の気持ち、ベッドやサイドレールや杖の大切さも初認識もしました。いつも介護用品に関係した仕事をしているカズにとって、ヘルパー研修時以上に勉強になった骨折治療期間でした。

なんたって一番の辛さは、日々ランニング出来ないことでした、体重も7kg増えて体が大変に重く感じた。その骨折から5ヶ月後からライニング開始、開始と言ってもまだろくに走れなく、右肩の動きが悪いのでバランスが悪い、歩くには全く問題ないのが、走るのはバランスが必要であるとその時に実感。でも好きで始めたランニング!1000km走ってまたフルマラソンに挑戦を決意したのが5月中ごろかな?でも2ヶ月間は肩の痛みと張りが気になって、何度も止めようか?と思ったか。でも前向きに継続することの大切さを、先日の河口湖マラソンで3回目の42.195mを完走して思いました。

「健康が一番」、我が家族にとっても、健康への大切さを認識した年でもありました、病気がちな親爺や肺炎で入院した妹。来年は皆健康であってほしい。来年は健康に投資する年に、カズのブログのサブタイトルをメインタイトルにしようかな?投資は何も金融株式投資だけではない。健康や趣味・資格、自分の好きな事に、自分の好きな人に、自分のポテンシャルに投資することは大切。40代最後の来年もいろいろなものに前向き投資する。

|

« 「マリと子犬の物語」に涙と感動! | トップページ | 台湾からのクリスマスカードが! »

「ランニング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/9629607

この記事へのトラックバック一覧です: 年末に思う!今年1年は。:

« 「マリと子犬の物語」に涙と感動! | トップページ | 台湾からのクリスマスカードが! »