« 日の出の朝陽が! | トップページ | 太郎から思わぬクリスマスプレゼントが! »

2007年12月16日 (日)

何でもポジティブに!

「修善寺1泊2日の旅 」記事にします。今回も素晴らしい富士山が迎えてくれました。11月の河口湖マラソンの時以上の富士山の景色に今回も感動でした。

Img_1039_2 今回の旅行ツアーは奥さんの家族です。三島駅に向かえに行き、「ご無沙汰しておりました」。参加者は義理母、義理姉、姉の娘とその娘で7歳の遥ちゃんから88歳の母。

最初の行き先は沼津港の「丸天」で昼食、写真左。11時20分着でしたが、30分以上待ちの行列が出来るお店でした。でも美味しかったね。皆さん満足されたようです。

母は天丼、姉は大海老のフライ、姪は近海にぎり、遥はサーモンのお寿司、奥さんはマグロ丼、カズは近海にぎり。桜エビと生しらしのお刺身を別途いただきました。しかし、皆さんよく食べますね。

Img_1052 丸天で満腹になった後は、三津シーパラダイスでゆっくるしました。イルカ、アザラシのショータイムを見て、ラッコ水族館へ。

三津シーパラダイスはカズは今回で4回目、我が家の家族で過去3回来ています。子供や女性には人気でイルカの素敵な演技にはいつも感心します。

アザラシも体に似合わずに、繊細な演技をしてくれます。7才の遥は特に楽しそうでした。

Img_1054 宿泊先はカズが予約した、修善寺温泉の山の上にある「ラフォーレ修善寺」で広大な敷地にあるレジャーホテル。お部屋は和室8畳2間と12畳のリビングとコテージ風で、お部屋は広くて大変に喜んで貰えたのですが、ただ問題はお風呂や食堂までくるまで移動の不便さでした。

夕食はレストランでバイキングを選択しました。これだけの年齢層の女性に満足してもらうには、グッドな選択でした。アルコールも飲み放題を選択、と言ってもアルコールはカズと姉。

Img_1059 2日の朝、カズは日課の朝ランに5時30分にスタートまだ真っ暗で、ラフォーレのホテルから山を下り、月ヶ瀬までの往復約80分修善寺の山の中を楽しく走りました。いつも旅先の朝ランが楽しみで、今年はこれで3回目。このスポーツどこでも楽しめるのが良いね。帰るころには日の出の時間となり朝陽に輝く富士山がホテルから素敵に「おはようございます」東京から来た皆さんもこの朝の富士山に感激でした。この富士山も見て皆で朝の温泉に入りました。

Img_1063 2日目の観光は西伊豆海岸をドライブ、土肥温泉から堂ヶ島の西伊豆海岸道は今回の天候には最適なドライブコースで、この海岸道から見る海の青さとその向こうの富士山が素晴らしい。往復2時間の西伊豆海岸道のドライブは彼女達を無口にするぐらい素敵でした。義理の母も何度の富士山綺麗を繰り返して。

残念ながら、堂ヶ島での遊覧船は海が荒くて欠航していて残念でしたが。左は堂ヶ島海岸から。

姪の雅美は、もう小学校1年生の娘の母ですか。雅美が5歳の時に我が家に一人で1週間泊まりに来た時は、なんとませた子供だなと思ったことを思い出し、その娘が雅美以上におませでした。

Img_1066 最後は写真左の波勝崎にここは日本猿が放し飼いにされている観光スポット。楽しい1泊2日の旅行でしたか?

今回、この話しを奥さんから聞いたときは、大変に憂鬱な気分で乗り気になれませんでしたが、途中からポジティブシンキングに変更、どうせ行くなら、思いっきり楽しんで貰おう、カズも楽しもうと考えを切り替えたのが良かったようです。その気持ちに天候も応援してくれて、素敵な旅行の演出が出来たと満足しています。当然奥さんも大満足で当分機嫌が良さそうです。義理の母も娘・孫との久ぶりの旅行に終始緒満悦でした、腰と膝が日増しに弱ったと言っていましたが、まだまだお元気でお願いしまし。カズのパートナーである世子を生んで育ててくれた人、今でも娘達を愛していますね!その愛情に感謝。

|

« 日の出の朝陽が! | トップページ | 太郎から思わぬクリスマスプレゼントが! »

家族」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/9430220

この記事へのトラックバック一覧です: 何でもポジティブに!:

» ラフォーレ修善寺(ホテル・ゴルフ)について [ラフォーレ修善寺(ホテル・カントリークラブ・ゴルフ)]
ラフォーレ修善寺(ホテル・カントリークラブ・ゴルフ)の情報満載!GWにぜひとも行きたいリゾート! [続きを読む]

受信: 2008年1月 4日 (金) 11時57分

« 日の出の朝陽が! | トップページ | 太郎から思わぬクリスマスプレゼントが! »