« 失望売り! | トップページ | 「人のため」は「自分のため」 »

2008年1月29日 (火)

姑との仲はどこも同じ!

我が家の奥さんとお袋つまり、嫁・姑の仲はどこもいろいろとあるようでうすが、カズはいつも不思議に思うのですが、女性同士は大変に仲がいいのですが、いざ嫁と姑となると上手くいかないのは何故か?それはお互いに家庭での役割を認め合わないからなのでしょう?相手を認めて譲ればそんなこたはないのです。つまり昔から主婦は2人いらないといいますが、殆どの場合主婦としての競い合いをしているのです。主婦とは家庭での主人です、家庭に主人は2人要りません。また、姑が高齢になると我がままになります。だんだん若さに対して嫉妬心が強くなります。お袋を見ていて良く分かります。このお年よりの嫉妬心は、何処のお年よりも同じで、基本的には子供の駄々っ子と同じであり、自分自身では変えられないので駄々っ子になってしまう、若い時には柔軟性があるのですが、年と共に頭が固くなってしまう。その駄々っ子と正面から接しよとするから嫁はイライラする、駄々っ子の扱いは一番慣れているはずが、そう上手くいかないのです。ここが女の不思議です。駄々っ子になっても女なのです、女の子ではありません。嫁以上に姑は家庭の女を意識するのです。

|

« 失望売り! | トップページ | 「人のため」は「自分のため」 »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/10139253

この記事へのトラックバック一覧です: 姑との仲はどこも同じ!:

« 失望売り! | トップページ | 「人のため」は「自分のため」 »