« オバマ大統領誕生に期待! | トップページ | Aging Place! »

2008年6月 7日 (土)

週末ラン!

今日の朝のランニングは、森林公園へ気温は15℃ぐらいで爽快でした。約90分のクロスカントリー&トレイルのコースでした。このシーズンは森林公園に限る、清々しい緑の中をランニングするって良いですね!happy01 今日も、体の中からアドレナリンが出て、興奮し、ドーパミンが出て、快楽になり最後はセロトニンが出て癒されるのが実感します。

この森林公園はラクウショウの沼があり、今は最高の緑色が朝陽に輝きます。

Img_0308_2 ラクウショウは北アメリカ原産の落葉針葉高木。根元が少し水につかった状態で自生することが多い。花は雌雄異花で開花期は4月頃。果実は緑色の球形である。湿地に植えると、幹の周りに呼吸のための気根(呼吸根)が出てくる。湿地に向いた木であるが、通常の土地でも植栽できる。繁殖は実生、挿し木。木材は建築(屋根板など)、器具、土木(枕木など)、船舶材などとして利用されることがあるが、腐りやすく折れやすい。

今日は、親父の前からの希望で、過日作成した「会社回想話」の中に出てくる、祖父「一郎」が昔仕事をした水窪の愛林社の山に行きました。水窪で地元で当時お世話になった小沢さん宅に寄り、小沢さんの案内で一路南信州近くまで、水窪から約15kmでその山近辺に。途中、一部開通した三遠南信自動車道を通り、静岡県と長野県の県境まで、いわゆる、ときどきニュースで流れる国取物語の青崩峠を通り、南信州の遠山郷まで足を伸ばしました。

Img_1496 写真が親父が来たかった愛林社所有の山の山小屋です。祖父「一郎」が約60年前に大仕事をした、場所です。

当時はここまで途中の宿に泊まり、そこから毎日歩いて通ったとのこと、信じられない当時の話です。推定で当時の祖父一郎は年齢は45~50歳ですか。丁度、カズの年齢ですが、毎日往復20km近く歩いたのだから凄いですね。

その遺伝子を多少、受け継いでいるのかカズも職場まで毎日往復6km歩いていますが、祖父にか敵いませんが!

「オープンエンド」→脳には完成はない! 親父の脳細胞のシナプス伝導経路が活性化して、すこしづつ細胞が再生しているような感じがします。今日も脳細胞の指令でドーパミンセロトニンが分泌して、生き生きと脳が感動しているのではないでしょうか?

 回想話作成からの一連の親父を見ていると確かに、上記サイクルが動いているように感じます。それも自然なドーパミンとセロトニン分泌は親父の脳細胞を確実に蘇らせる。親父が現在服用している、抗うつ薬と抗パーキンソン病薬でのドーパミン・セロトニン阻害抑制効果とは、違った自然なホルモン伝達があるのではないでしょうか?

|

« オバマ大統領誕生に期待! | トップページ | Aging Place! »

「ランニング」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/21479309

この記事へのトラックバック一覧です: 週末ラン!:

» 在宅ワーク手作業/独立のことなら独立Naviにお任せ! [在宅ワーク手作業を案内中]
在宅ワーク手作業/独立のことなら独立Naviにお任せ!☆ [続きを読む]

受信: 2008年6月 7日 (土) 23時05分

« オバマ大統領誕生に期待! | トップページ | Aging Place! »