« 「感情の整理」が上手い人、下手な人!目からウロコ! | トップページ | 「感情の整理」が上手い人、下手な人! 第三弾(ラスト) »

2008年9月27日 (土)

「感情の整理」が上手い人、下手な人! 第二弾

今日は休日です、いつもの味噌汁を仕込んで、朝のrunに出発。外に出たとたん、涼しいというより寒いsad、半袖を長袖に切り替えて再出発。いっきに秋風が冷たくなりました。明日トレイルレースを控えているので、軽く1時間ジョグです。体長はベストの感じですが、左足関節に何か違和感を感じました。良くあることなので気にせず。彼岸過ぎても彼岸花が赤く咲いていました。帰りがけ諏訪神社で明日のレースの無事完走を祈願!

前回に続き、和田秀樹氏著書の本の内容を題材にブログ記事を!

 ●落ち込んでいる時は”ものの見方”が悲観的になるし、逆に、浮かれている楽観的過ぎるものの見方をして、大失敗をしてしまうことがある。

  アメリカでは教育やビジネスの世界でEQ(心の知能指数)感情のコントロール能力の大切さが言われているとのこと。

 ●性格が悪いとか、人間関係がうまくいかないとかいうのは、感情にふり回された、ものの見方や行動があって、自分の「感情の整理」が上手く出来れば、性格の問題のかなりの多くの部分が解決できる。ところが、一方で感情というのは、人が考える以上にコントロールするのが難しいもの。

 Fukurou3嫉妬したり、妬んだり、うらんだり、すねたり、ふてくされたりする悪感情は、前回のブログ記事にしたように、誰にでもありますが。感情の整理の下手な人は、それを他人のせいにしてしまうので、いっこうに解決しない。それどころかどんどん貯まってストレスとなり、「分かってくれない」「察してくれない」「我慢できない」から、悪口を言い始めたり、うつ病になったりする。

 ★和田先生の提案する解決法はものの見方・考えかたを少し変える。

   喜怒哀楽をはっきりさせること。自分の感情表現を正直に出すこと。確かに喜怒哀楽のはっきりしている人は明るいて、分かりやすい。先日見た映画「次郎長三国志」の次郎長やお蝶、その子分たちは、この喜怒哀楽がはっきりしていて見てて気持ち良いと感じました。

   文句や喧嘩は感情表現を沸きたてるトレーニングと考えて大いにやる。自分の感情を素直にぶつける喧嘩をする。納得できないこと、我慢できないことがあったら、どんどんと口に出して相手と議論する。満足を装って不満を溜め込む生活は、この高揚感が決定的にかけている。喧嘩はコミュニケーションと考えれば良い。その文句や喧嘩は歯切れよく、じくじく長引かないようにするのがポイント。曖昧なまま終わらせないように口ごもらず最後まで。

   素直に謝る。感情の切り替えの上手い人は素直に自分の非を認めて謝れる人。

   自分を褒めて上げること。不機嫌から抜け出すヒントは自分を時々褒めて上げること。小さな目標を達成した時に「私も捨てたもんじゃないと」考えるようにする。

   「嫉妬」は卒業しましょう! 向上心のある人は嫉妬がない。努力の積み重ねというものも、悪感情を取り除いてくれる。特に勉強することは自分の知識や理解が少しづつ深まっていることを実感できて、独特な充実感となる。前向きでない人は「嫉妬」や「妬み」に取り付かれる、日々の生活や仕事や趣味に目標やテーマを持って、前向きに生きている人は、それがない。   

flairカズも日々の生活の中で目標を立ててそれに向かって進むことの大切さ、いつも実感しています。

   中高年にとって、ふと浮かんだ欲望や計画を、時には「ものの弾み」で実行してみることも大切。たとえ失敗しても授業料を払ったと考える。過去の経験や情報はたかが知れていると思えば楽になる。例えば、今まで行ったことがないコンサートや映画やパーティーに行ってみる。今まで着たことがないような洋服をものの弾みで着てみる。ものの弾みで異性と食事する。若さへの嫉妬は若者と付き合っていると以外と解消する。子供の時のようにワクワクする経験も時には大切。

flair カズはしょっちゅうワクワクする経験をするように心がけています。

    ★感情の整理法でした、考え方しだい!面白いね! 

       でもなかなか簡単に出来ないのも事実ですが!   また記事にします。

    ★この本、是非内のお袋と奥さんに読ませたいと思いますが、読まないだろうな!

    

     

|

« 「感情の整理」が上手い人、下手な人!目からウロコ! | トップページ | 「感情の整理」が上手い人、下手な人! 第三弾(ラスト) »

家族」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/24053377

この記事へのトラックバック一覧です: 「感情の整理」が上手い人、下手な人! 第二弾:

« 「感情の整理」が上手い人、下手な人!目からウロコ! | トップページ | 「感情の整理」が上手い人、下手な人! 第三弾(ラスト) »