« 今年の漢字! | トップページ | マスクの大切さ! »

2008年11月16日 (日)

感染症シーズン到来!

30日のフルマラソンまで、後2週間となりました。今、テレビで東京国際女子マラソンを見ています。渋井陽子選手が独走状態です、素晴らしいランニングフォームですねrun

 レースに向けて、練習はもちろん大切ですが、体調管理もこれから感染症シーズンに入りますので、気おつけなければいけない。

 これからの感染症は、殆どがウイルス感染症です。今、小児の風邪が流行し始めていImage003 るようですが、「RSウイルス」の様です。このRSウイルスは幼児の風邪症状としては、ポピュラーな感染症ですが、こじらせると、肺炎に移行し、入院になる侮れないウイルスです。また、鍋物が美味しいシーズンになりましたが、感染性胃腸炎も要注意!「お腹の風邪」と言われる、感染性胃腸炎の原因は「ノロウイルス」「ロタウイルス」が多い。

 ノロウイルスは老人施設の感染症として、2年前に一躍有名となりましたが、このウイルスも昔からある、ポピュラーなウイルスです。カキ等の二枚貝の中に多く含まれているものです。ロタウイルスは、小児このシーズンのお腹の風邪の代表選手で、ノロウイルスと同じような、「嘔吐、下痢、発熱」の3大症状を呈します。

 このウイルスのいない世界は、ありませんので。ウイルスを出来るだけ避ける工夫(マスク、手洗い、うがい)をすることと、体を冷やさないようにする。また、無理をしないようにすことですね。

 このRSウイルス・ノロウイルス・ロタウイルスには特効薬はありません。体の免疫力が治してくれるのです。人間の体には、最強の免疫と言う防衛隊がいます。このシーズンには、我々の体の中にいろいろな、ウイルスが入ってきています、当然毎日のように、RSウイルス、ノロウイルス、ロタウイルス他、様々な細菌が入ってきていますが、免疫システムが直ぐに作動して、体の中の白血球(好中球やマクロファージ)がどんどんと戦って撃退しています。しかし、小児や高齢者はこの免疫系が弱いので、成人に較べて症状が大きく出ているだけです。

Jyobitaki2b  このウイルスは、大変に利口な生物です。大きさは人間の細胞の1000分の1と、一般の細菌より更に小さく、電子顕微鏡でしか目に見えません。また、ウイルスは自分単独では生きて行けません。人間や動物の体に寄生して初めて、増殖できるのです。だから、人間が死んでしまっては、ウイルスが生きて行けません。この生き物は、大変に簡単な構造で、DNAまたはRNAの遺伝子の周りを簡単なたんぱく質で、出来ている、凄くシンプルな構造です。その簡単な構造のために、増殖力が高く、簡単に変異するので、人間にとって、困る生き物です。特にインフルエンザウイルスは、格段に増殖力が高く、人間の体内に入ると、一個のウイルスが24時間内に100万個増殖すると言われていますので、人間にとって、最悪の寄生虫なのです。こんなウイルスの中での特に利口な肝炎ウイルス(B型肝炎、C型肝炎の原因ウイルス)は、何年も体の中に潜伏していて、時々発症したり、ガン化して肝臓がんになったりする、最悪のウイルスです。今世界で、一番恐ろしいウイルスは、鳥インフルエンザが人間に感染力を持った新型が心配されていますが、現実的には、B型・C型肝炎ウイルスが一番心配ではないでしょうか?この肝炎ウイルスは最近まで、薬害問題でマスコミを賑わしていましたが、現在は、医療ミスによる感染は少なくなっていますが、母子感染や性行為感染は、増える一方のようです。発症しない限り、感染していることが分からないので、キャリアの数は相当数に上るそうです。

|

« 今年の漢字! | トップページ | マスクの大切さ! »

ジョギング」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/25383431

この記事へのトラックバック一覧です: 感染症シーズン到来!:

« 今年の漢字! | トップページ | マスクの大切さ! »