« 初レースは小京都の森町ロード! | トップページ | いい仕事してますね! »

2009年1月28日 (水)

インドネシアのヘルパーでもマンパワー!

 今日のラジオニュースでインドネシアの介護士100人が研修を終了して、介護現場に!4年以内に国家試験に合格しなければ、帰国させられるハードルがあるそうです。日本人は敬遠する安くて、キツイ仕事としての介護の世界に、外国人の助っ人が来てくれたことはありがたく受け入れなければいけない。

 Syojiko_19981213a6x12 今回の介護士と看護士も、国家間のEPAという国家間の経済連携の意味で決まったことです。そのEPAが決まったときには、このような経済状況になるとは予想してなかったことでしょう。

 しかし、安い労働力を看護・介護に求める為に決まったような、EPAですが。人相手の仕事だけに、安易に決めた経済連携が名前だけにならないようにして欲しいと思います。

 <豆知識:EPAとは>

 経済連携協定(EPA:Economic Partnership Agreement)とは、2以上の国(又は地域)の間で、自由貿易協定(FTA:Free Trade Agreement)の要素(物品及びサービス貿易の自由化)に加え、貿易以外の分野、例えば人の移動や投資、政府調達、二国間協力等を含めて締結される包括的な協定をいいます。

物品貿易に係る自由貿易協定については、世界貿易機関(WTO)のGATT24条においてその要件が定められており、

  • ① 構成国間の実質上全ての貿易について妥当な期間内に関税等を廃止すること

  • ② 域外国に対する関税を引き上げないこと

という2つの要件を満たす場合に限り、最恵国待遇(すべての加盟国に対し無差別待遇)を基本とするWTO原則の例外として認められています。

|

« 初レースは小京都の森町ロード! | トップページ | いい仕事してますね! »

「ニュース」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/27550108

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアのヘルパーでもマンパワー!:

« 初レースは小京都の森町ロード! | トップページ | いい仕事してますね! »