« 自分なりの「言葉にする」ことの大切さ! | トップページ | 男と女!性差! »

2009年2月 3日 (火)

お礼のはがきは直ぐに!

flair 「直ぐやることの大切さ!」 

昨日、前々日の森町ロードレースに参加して、大変にアットホームな雰囲気が素敵だったので、翌日直ぐにお礼のはがきを大会事務局に出しました。マラソン大会の事務局にお礼のはがきを出すのは当然初めてです。そのくらい「温かさ」を感じた大会だったのでしょう。カズは自分の感性を大事にしたいと最近強く思います。だから、今回のように嬉しく感動したので、直ぐにそれを表現する。ブログ記事にもしますが、今回は事務局にお礼の手紙を出しました。pen  

 この感性は直ぐに行動に移さないと、どんどん冷めてしまいます。たぶん、1週間もすると、お礼のはがきなんて!となります。感動は相手に直ぐに伝える!鉄は熱いうちに打て!ですね。

追伸:今日の中日新聞夕刊に、森町ロードレースで紹介された85歳女性ランナー米澤さんの記事が大きく出ていました。60歳で健康のために始め、フルマラソン挑戦は79歳の時、8時間かけて立派に完走。浜松シティーマラソンで中日新聞の記事に感想を寄せたのが、森町の田中さんで、その後手紙で文通し、田中さんから地元で開催の森町ロードレースに参加を依頼して、当日米澤さんと田中さんのツーショットの紹介があったことが、新聞記事となっていました。いやいや本当に素敵な米澤さんです、ランナーの鏡です。

 Ezofkr6

 さてさて、book 読書!今読んでいる中西輝政さんの「本質を見抜く考え方」の中から、なるほどそうだなと勉強になったこと。

  flair「択一」より「共存」を意識する。むずかしい問題の核心にはつねに「物と心」「進歩と伝統」「個人と共同体」といった対立価値の軸が潜み、その価値軸が一方に傾いたとき、危機を招く。どちらかを選ぶより、まず「共存」を考えること。

  flair「正しいこと」と「効率の良さ」を混同しないこと。正しいこと(真理)と効率的なこと(論理)、この二つがそろわないと世の中は成り立たないが、両立はなかなか難しいく、そのバランスが必要。

  flair日本は量的効率から質的効率へ

  

|

« 自分なりの「言葉にする」ことの大切さ! | トップページ | 男と女!性差! »

マラソン大会」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

読書感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/27724638

この記事へのトラックバック一覧です: お礼のはがきは直ぐに!:

« 自分なりの「言葉にする」ことの大切さ! | トップページ | 男と女!性差! »