« ロングラン! | トップページ | 入っているとうれしい! 大好きなお弁当のおかずは? »

2009年4月12日 (日)

面白い記事が二つ!

 今日は、昨日のロングrunのお陰で、足が重く筋肉疲労感が!ついて朝のrunは中止!でも翌日筋肉疲労を感じるぐらいの練習が本当の練習なのです。以前読んだ元マラソンらナー浅井さんの本にありました。今日は、昨日お袋から温泉に連れて行って欲しいとのリクエストに答えて、近所の「あらたまの湯」に出かけます。カズにとっても、足の疲労感のケアにしっかり温泉で温めてこようと思います。

 さて、昨日の中日新聞の朝刊と夕刊にあった二つの記事について、面白いなーと感じましたので、カズのブログに取上げます。

 flair昨日の朝刊記事・・「海馬」再生に成功!認知症の一種、アルツハイマー病の代表的Photo な治療薬「アリセプト」が、認知機能をつかさどる脳の「海馬」の神経細胞を再生させることを、名古屋私立大学のグループがマウスを使った実験で突き止めた。「アリセプト」がマウスの海馬の神経細胞を増加させたそうです。海馬は記憶をつかさどる所とされているので、この神経細胞が増えることは、認知機能改善に効果が期待できるわけですが?「アリセプト」の薬効は脳内でのアセチルコリンエステラーゼを阻害することで、アセチルコリンの低下をブロックする作用です。つまり、アセチルコリンが海馬の神経細胞を再生するのでしょうか?

でも既に「アリセプト」は軽度の認知症患者にも使われていて、効果があったり・無かったりです。アリセプトを発売している「エーザイ」にとっては、治療薬の薬効を裏付ける研究成果なので嬉しいでしょう! でも、「海馬」の神経細胞を増加させる物質は「アリセプト」だけと言うわけではないようですので、治療薬の「アリセプト」だけにスポットを当てる研究や報道は???と感じます。

 flair昨日の夕刊・・「あの人に迫る」 藤田紘一郎 (寄生虫学者 東京医科歯科名誉教Oshino060503a 授) 「行きすぎた清潔がアレルギーを生む」・・・・花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの原因は寄生虫がいなくなった「清潔すぎる」環境にあるという説を広げている。インドネシアに半年間行っていた際に、現地の子供は、ウンチが流れるような川で生活しているのに、花粉症やアトピーがない、調べたら全員お腹に回虫がいた!

 この先生の面白いのは、この仮説に基づき、ご自身のお腹にサナダムシを飼って、自らの花粉症とサナダムシとの関係を実証したところにあります。サナダムシを飼い始めてから花粉症は治まったそうです。・・・・・科学者は変人が多いと言いますが!やはりと感じました!でもこの研究(仮説)はカズは共感し納得します。happy01  藤田先生面白いです!納得します!

 藤田先生によると、人体の免疫反応の司令塔との言うべきヘルパーT細胞には、TH1細胞とTH2細胞があり、TH1細胞はがんを抑制し、TH2細胞はアレルギーを抑制している。サナダムシは両方の細胞を刺激している。宿主が花粉症になっても困るわけですから。人の寄生虫は人を守り、人の細菌は人を守る。

 「過度にきれいすぎる環境、ばい菌を寄せ付けない環境では、免疫力は上がらない」

|

« ロングラン! | トップページ | 入っているとうれしい! 大好きなお弁当のおかずは? »

ジョギング」カテゴリの記事

介護」カテゴリの記事

医学・科学」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/29080926

この記事へのトラックバック一覧です: 面白い記事が二つ!:

» りんごの日記 [りんごの日記]
りんごの日記 [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 10時15分

» アトピーとサプリメント [アトピーとサプリメント]
アトピーは、サプリメントを取り入れることで改善されるのかどうか気になるところです。実はアトピーを発症している人の中で、サプリメントを取り入れている人が結構いるのです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月23日 (木) 06時51分

» あせも 治療 [あせも 治療]
昔からこれらはあせもの治療にはよく名前が挙げられますが、今もあせもの治療にこれらは有効です。 [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 16時43分

» アトピー性皮膚炎 原因 症状 [アトピー性皮膚炎 原因 症状]
アトピー性皮膚炎の原因、症状で、皮膚の外部からの防御する機能が低下していることで、皮膚が乾燥しやすくなり、鮫肌や、皮膚の感染症を生じやすい状態になっているのです。 [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 11時35分

» 腸内細菌 [腸内細菌]
腸内細菌の紹介をしています。 腸内細菌に興味がある人は是非ともご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年4月30日 (木) 19時16分

« ロングラン! | トップページ | 入っているとうれしい! 大好きなお弁当のおかずは? »