« 竜頭山トレッキング! | トップページ | 当選しました! »

2009年6月 8日 (月)

妬む心につける薬はない!

 今日は、昨日の竜頭山トレッキングで下りを頑張って走った反動か!程よい筋肉痛です。筋肉痛は年取ると2日目の方が痛みが増すといいますが、本当ですね!今日は朝より夕方の方が痛みが増して来ました。weep この筋肉痛は大腿四頭筋です、坂道の下りを続けて走ったり、山道の急斜面を長い時間歩いて降りたりするときに、この筋肉痛になります。

  話は変わりますが、昨日79歳の親父が、また懲りずに携帯電話を契約してきました。カズの息子、つまり親父の孫を連れて買いに行ったようです。最近、週一度のデイサービスに通い始めてから、考え方が前向きになったように感じますが!携帯を始めようと考えた真意は?不明ですweep それとお袋に内緒にしているところもsign02 79歳の親父がmobilephoneにまた興味を持つぐらいmobilephoneは、魅力があるのでしょうか?デイサービスのお仲間とメル友するのでしょうか?余計な詮索は禁物ですが! 1年前に買って使いこなせないから解約したmobilephoneを「また買う必要ない!angry」と頭ごなしに否定するお袋に内緒にする気持ちは分かりますが、「僻み、妬みの神様!」のようなお袋にばれた時の騒動が心配ですが!

 年取ると妬み・僻みは、何処の年寄りも当たり前のようにありますよね!精神的にも肉体的にも衰えてくると、感情表現が単調になり、我がままになります。我が家の両親も、その妬み・僻みは日々エスカレートしています。特にお袋の妬みは時々病的な閾値までエスカレートすることがあると常々感じています。77歳になっても、他人の行動が日々気になって仕方なく、「何処何処の誰々がまた、旅行に行った!」「誰々の家は掃除が出来ていない!」等々、日々他人の行動ばかり気にしています。また他人の行いに凄く干渉したがります、当然家族に対しても、大いに干渉して来ます。こお袋の妬みの心理は、ある意味自己満足感がないのです、それと同時に「不思議な正義感!」を大上段にかざし、他人のプライバシーを干渉します。 まだ、他人に対しては間接的な干渉なので、大きな問題になっていませんが、家族・親戚には、自分だけが正しいとする不思議な正義感を持ち、直接干渉してきますので、嫌われますネ。Photo_2

 「妬む心につける薬はない」そうです。カズも含めて、人間誰しも妬む心は持っています。それが病的な、他人に害を及ぼすような病的な妬みは、嫌われますし、妬んでいる本人の心も大いに傷ついています。加藤諦三著書「妬まずにはいられない症候群」の中にありました、

 flair妬み深い人は、依存心が強く、常に受け身である。また劣等感が強い人ほど妬むそうです。カレンという心理学者は「妬みは自己憎悪であると!他人を妬む人は、相手を憎むと同じく自分も憎んでいるから、生きるのが楽しいはずがないと」。また妬む人と鬱病の人と共通点が多く、とにかく相手が自分のことを自分の希望するように自分に対して振舞うことで気が済むのであり、したがって極めて個人的なことまでも周囲の人に理解を求めて、支持を求めてくる。

 根本的な処方箋は、自分を好きになること・自分に自信を持つことだそうです。他人への関心を自分に向ける為にエネルギーを使うこと。

 本の中にも一部ありますが、エリートほど妬み深く、深刻な人間関係に陥る!カズも同感です、特に権力者ほど妬み深いものですね!だから政治家や学者・評論家は妬みの集団のようなものです。官僚も妬みの集団ですよね!だから、ヤクザ顔負けの醜い覇権争いに日々紛争しています!

|

« 竜頭山トレッキング! | トップページ | 当選しました! »

家族」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

読書感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/30010606

この記事へのトラックバック一覧です: 妬む心につける薬はない!:

» ETC 車載器 [ETC 車載器]
ETCの車載器で割引を受けましょう。 ETCの車載器があれば週末は安くなりますよ。 [続きを読む]

受信: 2009年6月 9日 (火) 10時54分

» 温泉旅行をプレゼントできる、温泉旅行券 [温泉旅行をもっと楽しむ法則]
温泉旅行は日頃の疲れを癒し、ゆったりとしたくつろぎの時間を与えてくれる贅沢な旅。両親の金婚式や還暦、退職祝など、また親友の結婚記念日なんかに温泉旅行をプレゼントできたら素敵だと思いませんか?そんな粋な計らいを可能にしたのが、温泉旅行券なんです。温泉旅行券はその名の通り、温泉旅行をプレゼントできる逸品。日帰りの温泉旅行から宿泊の温泉旅行まで、値段も幅広く選ぶことができます。温泉旅行券をもらった側は、カタログを見て温泉旅行先を選�... [続きを読む]

受信: 2009年6月11日 (木) 00時47分

« 竜頭山トレッキング! | トップページ | 当選しました! »