« 食欲の秋! | トップページ | 巨人V3おめでとう! »

2009年9月21日 (月)

「がんばらない介護」!

 今日は敬老の日!昨日、敬老の両親は、自治会のご招待で区民会館に出かけて、ご馳走を食べてきたようです。

 今日は、カズはお仕事で、福祉用ベッドのメインテナンスをラジオを聴きながらしておりました。

 そのラジオから、NHK「鎌田實 いのちの対話」タイトルは~頑張らない介護~

 が三重県松坂市からの生中継で流れてきまして、とても素敵な内容だったので記事にします。

「鎌田實 いのちの対話」は良くラジオから流れてきていますでの、鎌田實さんについては、皆さんよくご存知とは思いますが、一応プロフィールを

Photo_5 鎌田 實さん
(かまた・みのる/諏訪中央病院名誉院長)


1948年、東京生まれ
1974年、東京医科歯科大学卒業
長野県の諏訪中央病院にて、地域医療に携わる
1988年、諏訪中央病院の院長に就任
一貫して「住民とともにつくる医療」を提案・実践
1991年、チェルノブイリの救援活動を開始
2001年、ベラルーシ共和国「フランチェスカ・スコーリヌイ勲章」を受章
2004年、「永井隆・平和記念・長崎賞」受賞。イラクへの医療支援を開始
2006年、「読売国際協力賞」受賞
著書は、「がんばらない」「あきらめない」「だいじょうぶ」など多数

ゲストは、Kibitaki050508ジャズシンガーの綾戸智恵さんと、タレントの荒木由美子ん、
そして、特別養護老人ホーム 愛知たいようの杜 理事長 
吉田一平さんです。

湯川さん奥さんの由美子さんの20年間の義理の母の介護は有名ですが、夫が母の認知症を知った時に、母に手をかけた時があるとのお話がありました。

大阪弁の綾戸さんの話の中で、「母の介護をしていて、母は最後まで成長していた、成長には登るだけではなく、山を下ることも成長だと思った、母の山を下っているに時に一緒にお付き合いする!という気持ちは、母は私が生まれてから成長をずっと見てくれた、その私が今度は、母の最後をしっかり見届けなければいけないと感じた」というお話は印象に残りました。

 <鎌田さんから>

死が近づいても、リハビリの目標を持つことが大切である。

司会の村上さんの例を上げて、出来の悪い息子の存在も老親にとっては良い事だ!いつまでも子供だと思っている。

心のケアは難しい、心の無い介護は「虚しい!」 お年寄りも、「してもらう」だけではなく、何かを「してあげたい」と思っている、「してあげる」だけが介護ではない「お年寄りに、何かをしてもらう」のも大切な心のケアになる。

|

« 食欲の秋! | トップページ | 巨人V3おめでとう! »

介護」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

家族」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/31465803

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんばらない介護」!:

» ケアマネージャー・介護支援専門員の求人募集転職 [ケアマネージャー・介護支援専門員の求人募集転職]
ケアマネージャー・介護支援専門員の求人募集転職情報です。 [続きを読む]

受信: 2009年9月25日 (金) 18時37分

« 食欲の秋! | トップページ | 巨人V3おめでとう! »