« フルマラソン完走へのメソッド! | トップページ | 秋の味覚!新米酒を。 »

2009年10月24日 (土)

「フルマラソン完走へのメソッド!」

 昨日は、CSシリーズ第二ステージbaseball応援している巨人・楽天が共に勝ってhappy01happy01happy01

  楽天のマー君の気迫闘魂にもlovely lovely lovely。なんとしても、日本シリーズは巨人対楽天を見たい!そう思っているファン多いですよね!

 話は変りますが、先日までNHK第一ラジオ「ラジオ井戸端会議」3回シリーズで、「男らしさ」についての内容を聞きました、3回目は臨床心理士の信田さんでした。聞いたことのある名前だと思ったら、先月読んだbook「選ばれる男たち」の著者、自称「アラカン」の信田さよ子さんでした。

  男らしさ!の第一条件は「やさしさ」で次は「いざという時に責任が取れる男」だそうです。このラジオで「草食系男子」の話が良く出てきました。今はこの草食系が好まれるそうです。信田さんは、ご自身がアラカンで団塊世代!その団塊世代男子に対して、かなり厳しい目でコメントされていました。「威張ってばかりで、やさしさがない」そうです。そのジュニア世代が反面教師で、草食系の息子が多いとか??のコメントでした。

 いやいやcoldsweats01 アラカンの女性は強いね!怖いね!

 このラジオを聴いていて、女性が感じる「男らしさ」と男性が感じる「男らしさ」は違うな~~と感じた!当然、女性が感じる「女らしさ」と男性が感じる「女らしさ」も違うでしょうが!

2009fuyu

flairさて、今回も記事にします「フルマラソン完走へのメソッド!」

フルマラソン完走には、脚力は当然必要ですが、それ以上に気力(メンタリティー)が大切であり、モチベーションを上げるために、42.195kmのドラマを楽しむこと!として、前回まで記事を進めてきました。

 フルマラソンを気力や根性だけで完走するのは、寂しいよね!

 今回は「エイドステーション」を楽しむことですhappy01。いわゆる給水と給食!フルマラソン大会コースには、最低10箇所以上のエイドステーションがあります。カズはマラソン大会に初めて参加してその後数回は、給水はテレビで見ているマラソンレースの競技者のように、走りながら給水するものと思ってましたが、走りながらの給水は難しいく、味気ないですよね!だから最近はエイドステーションにゆっくり立ち寄っています。「タイムロスを考えて慌てて給水し、紙コップを投げるて走るのは」どうも!ゆっくり給水して、スタッフとの会話も楽しい!紙コップはしっかりゴミ箱に捨てるマナーが大切。

 各大会のエイドステーションでの、エネルギー補給食を「楽しむ!」のもフルマラソンの完走のポイントだと思います。カズの過去4回参加した河口湖マラソンは、いろいろな食べ物がサービスされます。「bananaバナナ・チョコレート・アンパン・梅干・オレンジ・りんご・飴玉他いろいろ」とあります。フルマラソン後半はかならエネルギー消費しているので、甘い物欲しいな!塩分欲しいな!と体が自然と要求しますので、自然と手が出てしまいます。いつも20km地点から30km地点でのエネルギー補給を楽しみに走っています。魔の30km過ぎのパワー切れの対策の意味で、いろいろと食べます

 これが「楽しみですね!」happy01大会のエイドステーション以外に一般の私設エイドステーションも最近多くなり、ランナーを楽しませてくれます。

|

« フルマラソン完走へのメソッド! | トップページ | 秋の味覚!新米酒を。 »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/31918290

この記事へのトラックバック一覧です: 「フルマラソン完走へのメソッド!」:

« フルマラソン完走へのメソッド! | トップページ | 秋の味覚!新米酒を。 »