« 楽天CS第二ステージへ! | トップページ | 「筋肉を意識して!」 足は第二の心臓。 »

2009年10月18日 (日)

「準備」の大切さ!

 「しまだ大井川マラソン大会」の案内が届きました。bell

   静岡県内では、3つ目の42.195kmを走れる大会の第1回目の開催です。

ゲストランナーは「走った距離は嘘はつかない」という言葉で有名な、野口みづきさんです。案内の中にゼッケンとRSタグが入っているので、当日受付しなくても良いということです。ゼッケンは2011、申告タイム毎にゼッケンが設定されているようで、スタート時の整列もゼッケンナンバーで3ブロックに分かれています。距離表示も1km毎で給水も15箇所と多い。仮設トイレとAEDも1.25km毎に設置されていています。荷物預かり用のビニール袋も厚手のしっかりしたもので、スタート時点からゴール地点まで移動してくれます。この荷物管理のスタッフの仕事は大変だろうな!7000人以上の参加者の殆どが荷物を預けるだろうから!とにかく当日お世話になります、宜しくお願いします。

 11月1日の大会当日まで、後2週間になりました。この2週間の準備が大切ですね。

  「準備」といえば、先日読んだ森本貴義さんのbook「一流の思考法」の中にありました、シPhoto マリナーズのイチロー選手が、毎日の試合前の準備に他のメジャー選手より2時間も早く球場入りして、ストレッチやマッサージ等の準備を行うそうです。

森本さんは、シアトル・マリナーズのアシスタントアスレチックトレーナーを2004年から務めていて、また2009WBC日本チームのトレーナーでの活躍されたトレーナー。

イチローや一流選手を見ていて、「本番前」の準備が如何に大切であるかを言っています。

大リーガー選手は、試合数が多いので、シーズン中は、移動日を除いてほぼ毎日が試合日で、イチローは毎日欠かさず同じトレーニングメニューを消化している、その「準備」に一番時間をかけているのは間違いなくイチローだと、著者は断言し、それが故障もなく200本安打を毎年出すために、長く試合に出続けるとこが、イチローの「目標」だそうです。また、「日常を型にはめる」ことの大切さも書かれていました。イチローは1日の行動は10:00に起床し、ランチタイムは奥さん手作りのカレーを食べて、13:30分に球場入りし、個人トレーニング・チーム練習、試合、23:00帰宅し、1:00に就寝の行動管理がしっかりしていて、1分と違わずに同じ事を型にはめて行っているそうです。

    「平凡なことを毎日平凡な気持ちで実行することが、すなわち非凡なのである」というフランス作家のシードの言葉にあるように、イチローの一流の証は、朝起きた時から、寝る時まで、毎日同じ行動メニューを自己管理できる非凡さになのでしょうか?

 なるほどと目からウロコがと・・・考えさせられる一冊でした。

|

« 楽天CS第二ステージへ! | トップページ | 「筋肉を意識して!」 足は第二の心臓。 »

マラソン大会」カテゴリの記事

「ランニング」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

読書感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/31834098

この記事へのトラックバック一覧です: 「準備」の大切さ!:

« 楽天CS第二ステージへ! | トップページ | 「筋肉を意識して!」 足は第二の心臓。 »