« フルマラソン完走へのメソッド! | トップページ | フルマラソン完走へのメソッド! »

2009年10月21日 (水)

フルマラソン完走へのメソッド!

 ここ数日の日本郵政の変化に「政権が変わったんだな~」と素直に感じます。小泉政権の「錦の旗」の郵政民営化!が政権交代で真っ先に変わったことになるほどと思いました。政権交代によるドラスチックな変化をもっと世論は期待しているような感じがありますが???

 さて、「フルマラソン完走へのメソッド」前回記事にした、フルマラソン完走には「メンタリティ」が大切で、そのメンタリティのトレーニングにはランニングrunを「楽しむ」事が一番であると記事にしました。

 その「楽しむ」には、どうしらた良いのでしょうか?

 マラソン愛好者にマラソンの一番の楽しみは?と質問したら、共通して帰ってくる答えはPhoto

 たぶん完走した時の「達成感!」がたまらない!happy01 となるのではないでしょうか!

 この「達成感」こそが、マラソンランナー共通の「楽しみ!」であることは間違いない。

   flairそれ以外にも楽しむことは沢山あります。

 まず、どう走るかを考えるプロセスを楽しむことです!大会前までのトレーニングをどのように組み立てるか?大会当日の42.195kmをどのように走るか?

 42.195kmをマイドラマとして、如何にプロデュースするか?脚本・演出を自分なりに考えるのです。5km事の目標ラップを決めるのも大切ですし、例えば10kmごとにドラマを分割して、10km毎のドラマの筋書きを事前に立てるのです。主役は「自分」ですから、当日そのドラマの筋書き通りに演じるようにするのです。感動のドラマにするかどうかは?正しく自分自身なのです。素敵な脚本・演出に最高の演技をしてこそ、満足の「達成感」があるのではないでしょうか?

 この42.195km・4時間のドラマと考えて、「楽しむ!」ことが、いつもカズにとって凄いモチベーションUPに繋がってます。

 

|

« フルマラソン完走へのメソッド! | トップページ | フルマラソン完走へのメソッド! »

ジョギング」カテゴリの記事

マラソン大会」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/31877848

この記事へのトラックバック一覧です: フルマラソン完走へのメソッド!:

« フルマラソン完走へのメソッド! | トップページ | フルマラソン完走へのメソッド! »