« ヤマガラ! | トップページ | バリアアリーか! »

2009年11月21日 (土)

週末に考える! 「夫婦」

先週から、このブログのテーマにしてます「夫婦について!」

 なんで今更「夫婦につて」をブログテーマにしたのだろう?「夫婦のメンテナンス」「夫婦再生」とういうタイトルで記事にしてきましたが?・・・・難しいテーマだな~bearing

 参考書のbook「夫婦という幻想」「夫婦力」を読んで、妻との会話を大切に!聞き役に徹せよ!ということはよく理解出来ましたがcoldsweats01 なんとなく消化不良のような?お互い様でないか??夫(男)だけが頑張らなければいけないのは、腑に落ちないなcoldsweats01と考えしまうのですが!

 「聞いてほしい」と思うのは夫(男)も同じではないか?妻以上に家庭に戻れば、優しさと01105 安らぎを求めたいと思うのではないかな?

 カズも男を50年、夫を23年やって来ましたが、男なんて「単純な、我がままで、弱くて、変なプライドの塊」の生き物だと思っています。所詮男は、母親の子宮で育てられ生まれた生き物!母性に弱い生き物なのです。

 このカズの疑問に答えてくれたのが、「渡る世間は鬼ばかり」の脚本家橋田 壽賀子のbook「夫婦の格式」です。さすが、女を84年もやってこられ、妻としても働く女として、先立たれた夫に尽くした人生経験からのメッセージは凄いな~と思います。女(妻)の目線で書かれたこのbook「夫婦の格式」にとても男として共感を感じました!さすが「男の気持ちをわかってるな」と思いました。

 いろいろと勉強になる、目からウロコのメッセージが沢山ありました!その一つに、

 「夫婦は想い一つに同行二人」

 橋田さんは、「夫婦喧嘩でも一つになれる」と夫婦喧嘩を推奨してます!カズも夫婦喧嘩で夫婦は成長してゆくものだと思います!一線を越えた憎しみだけの喧嘩や暴力はいけないのは当然ですが!

 夫婦喧嘩もしない、分かり合っている夫婦なんて仮面だけのような感じがしてつまらないと橋田さんは言っています。

 カズも夫婦は、ストレートに喧嘩できる素敵なパートナーであると感じています。

 また、記事にします。

|

« ヤマガラ! | トップページ | バリアアリーか! »

家族」カテゴリの記事

「恋愛」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

読書感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/32300035

この記事へのトラックバック一覧です: 週末に考える! 「夫婦」:

« ヤマガラ! | トップページ | バリアアリーか! »