« 秋の味覚! | トップページ | 紅葉トレッキング! »

2010年11月20日 (土)

猪鍋!

 今日の休日は、清々しい秋空に小春日和に!

   出来れは、山にトレッキングに行きたかったのですが、昨日お袋から

 寝室前の窓ガラス拭きをしてほしい、庭に槙の手入れをしてほしい・・・coldsweats02

 なにやらご機嫌斜めで、仕方なく今日は家庭サービス!というよりお袋サービス。

  なんたって、我が家の台風の目はお袋なのですから、しかたない。

  さて、先ず窓ガラス拭きです、

 我が家のガラス拭きは、camera写真のガラススクイジーが活躍してくれます。

 以前は手ぬぐいで手拭してましたが、時間がかかるので今はこのスクイジーで

 スピーディーに拭いて、隅の取れないところだけ、手ぬぐいで手拭してます。

Img_3357

 次は、庭木の槙の木の剪定です。

  剪定と言っても、職人ではないので、新芽の伸びたところだけ植木鋏みでカット。

 親父の大事な松や北山杉は、いつも頼んでいる植木職人に頼むので、カズには

 触らせません。だから、その時に一緒にやってもらえばいいのですが?

  お袋は、息子が休日マラソンやらフラフラしているのが気に入らないようで、

  何かと用事を探すのです coldsweats01 weep

     camera仕方なく、見よう見真似で、鋏みをいれました。

Img_3353

  

  庭木の剪定が終わって、次はお袋を連れて買い物にrvcar

    両親のお歳暮を買いに、遠鉄スーパーに、それから親父の知り合いから

  貰った、猪肉を鍋にする材料を買いに、元気村に!

  毎年、親父の知り合いで、猪猟をする伊藤さんから、猪肉を頂くのですが。

  以前は、お袋が自分ですき焼き等の材料に使っていたのですが、最近は

  年のせいか、作るのが、億劫になってきたでしょう!

   3年前からカズが猪鍋を作ってから、こちらに丸投げするようになりましたweep

  先日も頂いた、自然薯も結局カズが作りました。

  とにかく、手間隙かかる材料は、内の奥さんや息子のカズに依存してきます。weep

   そのくせ、文句だけは天下一品なのですよね!angry

120_3481

   毎年頂く猪肉ですが、以前はお袋がすき焼きにして、食べていましたが、

   総入れ歯の親父・お袋には・・・・歯が立ちませんhappy01 

    それで、いつも硬くて食べられないからと、カチカチの残りすき焼きのお裾分け

   をくれるのです。 ついて、3年前だったかな、近所の居酒屋のお母さんが、

   お酒のおつまみに猪鍋を出してくれたのですが、その肉がとても柔らかくて、

   「こころ」のお母さんに、作り方を教えてもらったのです。

   では、その秘伝の猪鍋作りに!

     材料は、猪肉・葉付き大根・人参・里芋・シメジ・ゴボウ・ネギ・白菜

     材料の買出しも含めて、所要時間は4時間です。

    camera下がいただきものの猪肉、約800g

Img_3354

  猪肉は出来るだけ、細切れにします、大根は大きめに切って、丸1本使用します。

  先ず、鍋に猪肉と大根を水・お酒・味醂で灰汁だししながらじっくり煮込みます。

   bellお酒は結構沢山入れます。

  灰汁だししながら、お砂糖を加えて、生姜を加えて、更に煮込みます。

  次に、里芋・人参・ゴボウを加えて、弱火で煮込みます。 煮込んで約1時間。

   ここで味付けの調整を、醤油を加えて味見をしまして、次にシメジ・白菜を

  加えて煮込みます。白菜がしなったところで、少し味噌を加えて、更に煮込み。

  最後にネギを加えて仕上げで、約30分放置し「猪鍋」出来上がり。」

   約10人分の量ですが、明日朝まで食べられます。

    とにかく、欲張りのお袋が満足そうなのが、我が家の幸せですねhappy01

   栄養満点の猪肉に、沢山の野菜が入った、秋の最高の猪鍋happy01

  ビール・日本酒・ワインにも合う猪鍋。ご飯にのおかずには最高。

  高齢者も、中高年も、若者にも良いよ!

  

   

   

    

  

   

|

« 秋の味覚! | トップページ | 紅葉トレッキング! »

家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/37755764

この記事へのトラックバック一覧です: 猪鍋!:

« 秋の味覚! | トップページ | 紅葉トレッキング! »