« 君子医者に近寄らず! | トップページ | 誉田さんの世界は面白い! »

2013年2月11日 (月)

走る世界はいろいろだね!

 あるサイトを見てましたら、

2013伊勢参りランニング:日本橋から伊勢神宮460㌔走り旅

 という企画をしてランニングを楽しんでいる人達がいるのを知りました。happy01

  http://www.teamthehorizon.com/2013/01/27/2013

 いや~~凄いですね、人間は走ることが好きなんだというか、ランナーは段々と

 普段のランニングでは満足できなくて、未体験の世界を追求して楽しむ生き物

 なのでしょうか?

  日々の朝ランを楽しみフルマラソン大会に年2~3回参加するだけで、

  充分満足しているカズには、休日のこのサイトを眺めるだけで楽しかった。happy01

   さて、心拍時計を携帯してのランニングも3周目に入り、昨日と一昨日の

  2日間も、心拍時計を友達にしてランニングしました。

   一昨日は、200分LSDを!心拍数127平均で、抑えて抑えてランニング。

   カズにとって、この心拍数127のランニングがLSDとしてはちょうど良いかな

   と思う、でもちょっと油断して気持ち良くランすると、130超になってしまう。

    127前後に抑えて抑えてゆっくりペースを維持するのは難しい。

   なので、この心拍時計が必要なのです。

    このペースで200分抑えて走ると、とても足の疲労感を感じるのです。coldsweats01

   だからLSDトレーニングとは、本来ゆっくり・抑えて長く維持する、とても

   忍耐の必要なトレーニングなんだと悟る。

   今までは心拍時計がなかったので、たぶん直ぐにペースUPし気楽に

   走っていたんだろう。

   Zakotusinkei

     次の日の昨日も、お友達のこの心拍時計を携帯して

    近所の森林公園に100分ジョギングに。一昨日とは一転して

    アップ・ダウンの道なので、平均心拍数は137。

    登り道は145~160まで上がります。

    下り道は、115~130まで下がります。

      今のカズの場合は、160~165がとてもキツイ限界エリアのようで

    165を過ぎると続かなくなるのです。

    登りと下りでは、使う脚の筋肉も全く違うし、心拍数もこれだけ差がある。

    アップ・ダウン走は、やはり負荷が大きいからトレーニングになるんだろうと

    自分の心臓の拍動を見ながら、今回も実感する。

  

48

   それと、走り始めて20分位は心拍数が安定しない、急に上がったりする。

   だからアップ(準備運動)が必要なんだろう。  

|

« 君子医者に近寄らず! | トップページ | 誉田さんの世界は面白い! »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。アロハと申します。
いつも応援ありがとうございます。
今後もよろしくお願い申し上げます。

投稿: ALOHA!MOANA | 2013年2月13日 (水) 13時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/49328144

この記事へのトラックバック一覧です: 走る世界はいろいろだね!:

« 君子医者に近寄らず! | トップページ | 誉田さんの世界は面白い! »