« 老いとは忘れものを探す戦いか! | トップページ | 走る世界はいろいろだね! »

2013年2月 6日 (水)

君子医者に近寄らず!

 「君子危うきに近寄らず」という諺があります!

  賢明な人は、危ないものには近寄らないという諺を捩った

 「君子医者に近寄らず」という本を以前読んだことを思い出しました。

  先日、恒例の両親が昨年度支払った医療費について、確定申告して医療費控除を

  受けるために、医療費の領収書の整理をしました。

   両親には、先月「また医療費控除申請するから領収書整理しておけよ!」と

  言っておいたのですが、領収書の束を紙袋に入れてあるだけでした。weep

  年々、頭も身体も無精になってゆく老親。

  

  医療費と言っても、殆ど親父の分です。

  

  パーキンソン病を患っているので、その治療に定期的に行っている病院hospital

  それと掛かり付けの診療所、それから眼科、歯科、耳鼻科、整形外科

  にも不定期行っていて、それぞれの調剤薬局の領収書がある。

  歯科の領収書がいやに多くありました。hospital

  

  その領収書の枚数は、なんと90枚もありましたeye。4日に1回は医者に!coldsweats01

  医者好きな親父の昨年度の行動結果が、この90枚の領収書です。typhoon

  持病のパーキンソン病の診察は、2ヶ月に1回だから医者には本来なら

  年6回で済むはずなのですが、そこが心配症の親父なわけで、何か調子が

  悪いと思うと、直ぐに行くのです。 年寄りなんだから、調子が悪い日が

  あるのは、当たり前とは思わない。

  

12bb_2

   親父に

    「こんなに、いろいろな医者に頻回に行って、身体は良くなってるの?

     最近は医者もサービス業だから、こんなに沢山利用してあげたら

     医者からお歳暮沢山届いたか?」

    と聞いたら、返事はなし。dashimpactwheelchair 暫くして

   「今年から医者通いは、減らすかな~!」と独りごとを言っていた。

    昨年、親父にある本を教えあげたら買って来て暫く読んでいたようだが

    その効果はまったくなかった様子。

     Sl160_aa115_

   

   パーキンソン病と言っても、82歳の親父の場合は症状も穏やかで

   進行もしていなく、歩くのはかなり衰えたが、普段どうりの生活が可能。

   だから普通に元気老人だcoldsweats01

   世間の年寄りと同じく、いろいろと「あすこが痛い、ここが変だ!」と

   毎日、言うところが一杯あるが、つまり普通の老化なんだけど

   元気だから病院に行いって、日頃の身体の不満を医者に相談するから

   いろんな事を言われて、沢山お薬貰って来る。 

    つまり自分で病気を創ってもらいに医者に行く。

   医者から貰ってくるのは、安定剤や睡眠導入剤が多いから、それ服用して

   昼間から炬燵に入ってすやすや寝ているsleepy

    だから夜中に目が覚めて、眠れないと悩み、また薬飲む。

   だから、日中頭がぼ~~としている。

   身体動かさないから、よけいに悪循環で「あすこが痛い、ここが変だ!」と

   言い出すのです。 

    頓服の睡眠剤・安定剤をしょちゅう飲むなよ!と忠告しても駄目!

   なんたって、薬が大好きで神様のように思っている。coldsweats01  

   老化防止に週2回行っている、デイケアサービスの効果があるのかな???

   自分の身体が老化だと認めない、病気だと医者通いする親父happy01 

     

    医療機関も高齢者には、

   「老化だから心配いらないよ!出来るだけ体動かして普段通りの生活して」

   と言って帰せばいいのですが、患者もそれでは納得しないし、医者もそれでは

   商売にならない訳で、なんだかんだと病名をつけてお薬出してくれる。

         

   

  

|

« 老いとは忘れものを探す戦いか! | トップページ | 走る世界はいろいろだね! »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/49211157

この記事へのトラックバック一覧です: 君子医者に近寄らず!:

« 老いとは忘れものを探す戦いか! | トップページ | 走る世界はいろいろだね! »