« 歩きましょう! | トップページ | 老いとは忘れものを探す戦いか! »

2013年2月 4日 (月)

心拍数見ながらLSD!

今日は暦の上では、「立春」となりました。

春のような気温ですが、週末にはまた寒波がやってくるそうです。coldsweats02

さて、節分の日の昨日は、友達になりつつある心拍数時計を携帯してのジョギング。

3時間のLSDトレーニングをしました。

  LSDとは、ランニング愛子者やロードバイク愛好者なら、ご存知の言葉。

LSDとはLong Slow Distanceを略したもので「長い距離をゆっくり走る」という意味です。

 まだ使い始めたばかりの心拍数時計ですが、カズが日々朝ランしている

 ジョギングペースの心拍数は135前後です。

  ジョギングペースが、自分にとって心地よいペースになるわけですが、

 LSDペースは、それよりゆっくりで、少し物足りないペースなので、

 自分なりに、心拍数130 以下に目標としては127程度に抑えたペース

 にしようと決めたのです。

  
16122_2

  それで、昨日3時間LSD走を試してみました。

  その結果、いろいろな事が見えて来ました。eye

   心拍数はリアルタイムに正確に測定出来ます。

  今までのカズのLSDだとしたペースは、少し速過ぎたということ。

  心拍数127前後で走るには、今までのゆっくりペースより更にペースダウン

  しなければいけない点。またチョッと油断していると直ぐペースアップしてしまい

  心拍数が130超となってしまうのです。

   

  だから本来のLSDトレーニングは、抑えて我慢してゆっくり長く走る、結構キツイ

  トレーニングなんだと実感できました。

  だから超ゆっくりペースなのに3時間は、今までに経験したことのない足の疲労感 

  でした。coldsweats01

    それと、2時間を経過すると、同じペースでの心拍数が130抑えることが

  出来なくなり、スピードは変わってないのに後半30分は135~140でした。

  後半30分がとても辛かったのです。 この辛さが心拍数にはっきり表れた

  ということなのでしょうか。 まだ良く分かりません。

   でも、42.195kmの30kmの壁というのが、この心拍数の変化に関係して

  いるのではないかという疑問が湧いてきたのです。

  

    

|

« 歩きましょう! | トップページ | 老いとは忘れものを探す戦いか! »

「ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/49180645

この記事へのトラックバック一覧です: 心拍数見ながらLSD!:

« 歩きましょう! | トップページ | 老いとは忘れものを探す戦いか! »