« ランニングするとミトコンドリアが元気になる! | トップページ | 東北被災地の皆様、希望持って頑張って! »

2013年3月 6日 (水)

不倫の歌だったか!

 今日ラジオから流れてきたnotes名曲「さざんかの宿」

 大川栄策の大ヒット曲で、カズも大好きな歌です。

 この歌を作詞した吉岡治さんが、歌手大川栄策に歌わせたい歌詞として

 不倫の詩を書いたそうです。

  作詞家吉岡治にとって、大川栄策の一途な人柄が人妻を一途に思う

 不倫の詩が合っていると考えたこと自体、作詞家の才能は凡人には理解

 不能だな~~と思いながら、この歌を聴いていました。ear

くもりガラスを 手で拭いて
あなた明日が 見えますか
愛しても 愛しても
あゝ他人の妻
赤く咲いても 冬の花
咲いてさびしい さざんかの宿

ぬいた指輪の 罪のあと
かんでください 思いきり
燃えたって 燃えたって
あゝ他人の妻
運命かなしい 冬の花
明日はいらない さざんかの宿

せめて朝まで 腕の中
夢を見させて くれますか
つくしても つくしても
あゝ他人の妻
ふたり咲いても 冬の花
春はいつくる さざんかの宿


1113_2

   

   名曲ですよね!

  くもりガラスを手で拭いて、あなた明日が見えますか?heart04

 

   作詞家 吉岡治さんの詩は素晴らしい!happy01

   「さざんか」の花は、ツバキの親戚だからツバキの花にそっくりです。

   この「さざんか」の花を連想して、この詩がどうして出てくるのか???

   「さざんか」の真っ赤な花が咲く、寒い冬の気持ちと他人妻への思いが

   どうして浮かんでくるのだろうか。と凡人のカズにとって悩ましい歌でした。

|

« ランニングするとミトコンドリアが元気になる! | トップページ | 東北被災地の皆様、希望持って頑張って! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/50623491

この記事へのトラックバック一覧です: 不倫の歌だったか!:

« ランニングするとミトコンドリアが元気になる! | トップページ | 東北被災地の皆様、希望持って頑張って! »