« 山を走るのは気持ち良い! | トップページ | 般若心経 »

2013年12月 9日 (月)

袋井メロンマラソンを完走!

スタート前に袋井エコパに眩しい日差しが!

 昨日の袋井メロンマラソン!コースが一新して新しい道をなんとか完走coldsweats01

 1週間前にはキャンセルしようか悩んだ、走ることに情熱が冷めてしまった

 1年だったと振り返りながらの42.195kmでした。

 

Img_4685_2

  なぜ走る情熱が冷めてしまったかは不明!10年目にして突然やってきた

  マラソン倦怠期のようです!coldsweats01  刺激がなくなったのか?

  目標がなくなったのか? それとも年なのか? 男の更年期なのか?

  

   でもマラソン大会は、参加ランナーの熱気に背を押されて走るのです。

  前を走るランナー、横を走るランナー、後に付いてくるランナーの

  吐息と足音を感じて、その集団に包まれ走る感覚は、日常で一人で走る時とは

  別世界の感覚ですね!

    画像はスタートして前半の法多山を過ぎた緩やかなアップ・ダウン地点。

  Img_4690_2

  

  今回のフルマラソンは、久しぶりにデジカメ持参で走りました。happy01

  だから、ランナーの目線で画像を撮影しております。

  走りながら撮影するのは、なかなかしんどいですねcoldsweats01

  さて、第一給水所を通過します、ここは以前のコースには無かった場所。

  スタートの頃は、今日の寒さが心配でしたが、ここまで来ると身体もホカホカ

  してきまして、なんとなく気持ち良い!

Img_4691

   マラソン大会では、沿道の声援に元気を貰うものです。

   このコース前半のJA浅羽支店でも、地元子ども太鼓の声援に元気を

   貰いました。

Img_4692

   

   10km表示までが、今回はいやに長く感じたな!

   やはり走り込み不足のせいですね! 

   10km表示を見て、なんとなく満足している自分が情けなくてcoldsweats01

   とりあえず20kmまでは頑張ろうと。

   そんな事を考えながら第一関門の静岡理工科大学前の14km地点手前で

   大きな声援が、カズを追い抜いていった「森の石松ランナー」・・・eye

   沿道の皆さんに大うけしてました。

   いろいろと仮装ランナーを見ましたが、この石松ランナーは良かったねscissors

   折角なので、走りながら一枚撮影しました。

     ゼッケン4128の仮装ランナーさん! 良かったよ。 

Img_4694

        

    それから、走りながら出合った仮装ランナーで印象に残ったのは、

    20km地点から25km地点まで、一緒だった「リラックマン」の

    ゼッケン216さんですね!

      沿道の子どもの声援に、大きな声を出して答えていました。

    

    今までは、仮装して走ることに全く興味は無かったけど、

    一度仮装して走ってみても良いかな!と・・・・前行くリラックマンを

    見ながら走ってました。

     恥ずかしいですが、沿道の子どもが「リラックマン」だ!何度か声援を

     聴くまで、カズはこのキャラクターの名前を知らなかったです。coldsweats01

Img_4699

  

   仮装ランナーと一緒に楽しんでいたら、いつの間には25km地点を過ぎて

   いました。マラソンなんて、こんなものです。

    しかし、新コースはここからが緩やかな登りがあるのです。

   この緩やか登りがとても辛かったね!

Img_4701

   やっと見えた30km表示! 

   30kmまで、なんとか走れた!嬉しい!

   今まで30km地点で、こんか気持ちを感じたことはなかった。

   そうなんです、今回はリタイヤを前提にしていたので、20kmで止めようか

   30kmまで行けるだろうか?という気持ちのレベルだったので、今までに

   なかったメンタル状態だったのです。

    Img_4702

|

« 山を走るのは気持ち良い! | トップページ | 般若心経 »

マラソン大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/34418/54202744

この記事へのトラックバック一覧です: 袋井メロンマラソンを完走!:

« 山を走るのは気持ち良い! | トップページ | 般若心経 »