2011年7月28日 (木)

やはり素晴らしい山!

 富士登山を終えて、三日過ぎても感激に浸っているcoldsweats01

 52歳の馬鹿なオヤジのブログ記事をお読みいただいている読者の皆さん!

 まだ、8月一杯は登山可能ですので、是非足を運んでみてください。

Photo

  富士山に魅せられて、今回で5回目の登頂でも、毎回新鮮な気持ちに

  させてくれる富士山は不思議な山です。初恋の人に1年ぶりに合える

  ワクワク感とでも言うのでしょうか?身体中のホルモンが一斉に動き

  だすような、感動の剣が峰からの絶景に! 言葉は要らない。

   移り気な富士山、目まぐるしく変わる天候、霧が立ち込めて風が

  強まると体感気温がマイナス域になり、身体に危険を感じて、自然の

  怖さも教えてくれる富士山です。

  世界文化遺産登録に向けて、動き出したようですが

  こんな素敵な富士山も、登山者が捨てるゴミが一杯あるのも事実です。

  NPO法人「富士山クラブ」という団体が、富士山の清掃活動をボランティアとして

  毎月実施しているそうでうす。旅行会社がバスで清掃ツアーも企画しているようで

  すね!富士登山しないのに清掃ボランティアだけしている方もいるのですね!

  カズのような登山者は、ゴミは持ち帰るは当然で、ゴミがあったら拾って来る。

  今回も軍手・ペットボトル・女性用の髪止めピン等々、いろいろありました。coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

霧も晴れて!

  「念ずれば 霧も晴れるよ 8合目」

 前回に続いて、富士登山のブログ記事を

  上の言葉は、8五合目山小屋で休息中に感じた一句です。

  ガスッていて、山頂に登るのが憂鬱だった8合目で休息中に

  カズが「一瞬でもいいから、この霧 消えて欲しいな~」と声に出した途端、

  青空が見え始めたのです。 嘘のようですが本当なんですよ!happy01

  同じ山小屋で休んでいた登山者の顔がも一斉に

  笑顔に変わったのが忘れられません。

  一瞬どころか、8合目からの登りは真っ青な青空に、9合目から山頂が鮮明に!

  人の気持ちは不思議ですよね、今まで憂鬱な気持ちが、この青空で180度変化。

  8合目からは急に足が軽くなったように元気が出てきましてね!

  青空に引き込まれるように、登りました。happy01

Img_2321

    一歩、一歩この大自然の雄大さをかみ締めながら・・・・

    9合目の山小屋に到着ここが3550mです。

    9合目の山小屋「九合五勺」で持参した金剛杖に焼印をいれてもらいました。

    さて、富士登山の醍醐味は、この9合目からなのです。

    酸素が少なくなり、10m歩くと息切れしてしまうweep

    でも目の前に見える山頂を目指して、皆気持ちは前に前に・・・・

         9合目から山頂の道のりは、もちろん富士宮ルート最高の急斜面

    歩いている人より、休憩している人の方が圧倒的にに多いのです。

    途中、二人組の30代男性登山者が大きな声で、

     「いや~、本当にちょっとでも止まって、休憩すると楽だな~・・・」

    その通り!急ぐ必要はなし、折角の富士登山の醍醐味、ゆっくり

    味わいましょう!

    今回は平日なので、下山者との渋滞は殆ど無かったですがcoldsweats01

     ここでも、一句詠ませていただきます。

      「息切れる 気持ち切れずに 富士の山」     

      「何度でも 休んでいいよ ゆっくりと」

    山頂の浅間神社手間の鳥居に8:30分に到着、予定通りの5時間。

     浅間神社奥院にお参りし、主祭神の木花之佐久夜毘売命に感謝申し上げ、

     山頂郵便局に寄って、暑中見舞いのはがきを投函し、山小屋でおにぎり

     いただきました。折角なので今回は400円のカップ味噌汁を注文しまして

     ゆっくりと朝食タイム! 

      おにぎりと味噌汁が美味しい~!

  Img_2324  

       

   さて、ここが本当の山頂ではありません、3776mはこの先の剣が峰です。

     まだ、そこまで急な登りがあります。

     この剣が峰を目指して登る、溶岩小石のずるずる滑る斜面がなんとも

     言えないのです。右手にお釜口、左手に太平洋方面の大パノラマにeye

     感動の「素晴らしい!」の一言だけしか言葉が見つかりません!

     4回目の富士山頂ですが、何度来ても、この青空と雲の上からの絶景

     の素晴らしさ、自然の神秘の魅力に、体全体がしびれてしまう!happy01

Img_2328  

     Img_2333

   さて、剣が峰に到着しました。登山者の顔は、皆!感動の笑顔です。

   今回カズはこの剣が峰で、りんごを剥いて食べようと持参した「りんごとナイフ」

   当然、そのりんごの名前は青森産の「ふじ」です。

    当たり前ですが、剣が峰でりんごを剥いている方は当然いません、

   りんご剥いているカズに異様な視線が eye coldsweats01

     でも剣が峰で食べた、青森産の「ふじ」のりんごの味は忘れません!

     お連れの寛ちゃんも美味しく食べてもらいました。

    そこで、一句詠ませていただきます。

        「剣が峰 ふじのりんごは 日本一」

    剣が峰でりんご剥きの挑戦の目的を達成したカズはご機嫌で

    10:00に下山開始しました。だんだんと気温も急上昇して

    18℃以上あったでしょうか!途中で半そで一枚になりました。

    登山開始時は、完全防寒装備でも寒くて手が悴んでいたのが

    嘘のようです。

    

     9合目からの下山は、少しなだらかな斜面になりました、

     平日なので下山も空いていまして、だんだんと

     トレイルランナーの性が剥きだしになって来るわけです。

     だんだんと下山のスピードもUPし、小走りに下山開始。

     お連れの寛ちゃんの存在も忘れて、下りの岩場の道を

     ルンルンとトレイルラン・・・・。

     他の登山者に迷惑で本当はいけないことと分かっていても

     年甲斐もなくルンルンとトレイルラン・・・・。

      ゴール地点の新五合目登山口に2時間で到着でした。

     「あ~~~気持ち良かった!happy01」 馬鹿な52歳だな~と感心!

     

       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

晴れてよし、雲ありてよし、富士の山!

 右の写真は、昨日富士登山でImg_3796

頂上の山小屋で両親へのお土産

に買ってきた、「幸せを招く鈴」

  その鈴に書かれているのが

 「晴れてよし

   雲ありてよし 富士の山」

    

 たしか幕末の士「山岡鉄州」の言葉に似ているような

 今年の富士山は、この言葉の通りに雲ありてもよい富士山でした。

 fuji昨日の7月25日、5回目の富士山に登りました。

 前日の富士山の天気予報は、曇り時々霧・雨の予想でしたので

 今年は、霧の中の山登りかな~と・・・weep 

 東名高速で、富士に向かう途中、焼津~清水までから雨が降り始めてweep

 もしかしたら最悪の日を選んでしまったかなと・・・

 富士宮新5合目に2時15分に到着、空は星が見えない曇り、約1時間仮眠。

 

 富士宮新5合目登山口を3時30分に出発、出発時は当然真っ暗闇ですが

 ところどころ雲が切れてきて、moon1様が見えたり、隠れたりcoldsweats01

 出発時、隣の車の中高年の男性登山者から声かけられて、初富士山登頂

 だとかで、山頂は寒いでしょうか?パッチ持って行ったほうがいいでしょうか?

 と不安そうな感じでした。どちらからお越しですか?と聞いたら、昨日広島から

 車で来ました!  「へっ!広島から」 

  移り気な富士山の女神様に、どうか怒らないで下さいと祈りながら

 7合目までライトを照らしながら登りました。 気温は推定で8~9℃でしょうか!

 途中、小さい子供を連れた二人連れの親子が休憩中に、あまり幼そうなで

 お幾つですか?と聞いたら、お父さんが5歳です!・・・・と

 4時過ぎには、だんだんと夜明けの空に、期待の雲海が見え始めました。happy01

 新7合目御来光山荘に4時20分到着!素晴らしい雲海が見えました。

 富士山から見る雲海は、素晴らしいですね!ポットに入れてきたホットコーヒーを

 飲みながら、しばし雲海を楽しみました。

  相変わらす、山頂付近は黒く霧でガスってまして、8合目に向けて登のぼり

  ながら、真っ黒な上を見上げると憂鬱な気分になるのです。

  山頂でご来光を期待して来た、登山客がそろそろ多数下山してきます。

  何人かに、山頂はどうでした?と聞いたら、中年の女性客が

  「真っ白にガスってて、寒くて、寒くて ご来光どころではなかった!」と残念そうにcoldsweats01

  

  でも、下を見ると富士・富士宮の町が綺麗に見えて、左に愛鷹山が見えます。

  7合目から8合目までは、急斜面に岩場のキツイ山登り、この岩場の溶岩石を

  息を切らしながら登るのが、楽しいんですよね!happy01

  やっと山小屋「池田館」と診療所「富士衛生センター」のある8合目に到着。

  ここは標高3250mです。ここで暫く休憩、200円のトイレも利用させてもらい

  ました。綺麗なトイレでありがとうございました。

  

  普段、何気なく利用する駅や公園・公共施設の公衆トイレですが、お金を

  払って利用することは殆どありません。時々駅のチップ制のトイレがあり

  ますが、あまり認知されていません。

  でも、富士登山をするときは、この200円の有料トイレを有難く利用します。

  トイレを利用せずに富士登山は出来ませんよね!

  年一度、富士登山をするときに、このトイレの有難さを感じますね!

   富士山のトイレは、最近環境配慮型トイレ整備が進んで、ほとんどの

  トイレが環境配慮型になっているとかです。富士宮ルートだけでも10箇所

  以上のトイレがあるでしょうか?

  

  登山口の新5合目からもはっきりと見える、銀色の建物が「富士衛生センター」

  

357119907l 富士山表口八合目にある富士山衛生センターでは、毎年7月中旬から8月中旬にかけて臨時診療所が設置される。期間中は浜松医大から派遣された医師と補助者が常に常駐し、けが人や急病人を無料で診察している。
 富士山衛生センターの歴史は、昭和20年代に富士山表口八合目の山室の一室ではじまった。開所当時は医師と警察官が常駐し、体調を崩した登山者を介護した。その後、富士山表口八合目に隣接する形で富士山衛生センターが建設された。
 銀色の建物は、富士山表口新五合目の駐車場からも良く見ることができる。この建物の建設を報じた静岡新聞(昭和36年7月25日)によると、「起工式を昭和36年7月3日に行い、整地作業の後に7月25日棟上げ式を行なった。総工費400万円。資材は富士宮口からの輸送が困難なため御殿場口より輸送した。建坪64.4㎡。木造トタン張り。雛壇状の建物は、上が診察所で下が医師などの詰所となっている。」と書かれている。

    ・・・・続きはまた、後日記事にします。  

  

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

霊峰富士4

 台風が通過しました、今回の台風の通過ルートは変でしたね!coldsweats01

 四国・近畿地方に停滞していました、その影響で雨量が多く、被害も多数weep

 台風の影響で被災された地域の皆様、お見舞い申し上げます。

  さて、台風の影響で富士登山の予定が立てられずにいましたが、

  台風一過の後は好天かと思いきや、湿った空気の関係で曇りが多いようです。

  でも、来週中にアタック予定!happy01

  富士山登山ルートは、ご存知のように4つありまして、吉田・須走・御殿場・富士宮

  ルートです。カズは富士宮ルートしか経験がありませんが、

  富士登山者は、ここ3年くらい増加傾向にあり、3年平均で年間30万人だそうです。

    つまり、7月~8月の2ヶ月間で、1日平均5000人が富士登山してます。

  一番多いのは、吉田ルートで60%が、次が富士宮ルート20%、

  次が須走ルートで12%、残り8%が御殿場ルートだそうです。

  登山者数は、下の4つのルートの山小屋に赤外線を設置して測定している

  ようです。 全員が登頂しているわけではありません、結構な人達が

  天候と体調の関係で、9合目で断念しているケースもあるようです。

  その中でも、登頂して好天に恵まれて、ご来光を拝み、お針周りをして

  360度パノラマを堪能することは、以外と狭き門なのですね!

  

 

357119907l_2

  また、登頂への時間帯のピークは、0:00頃と12:00頃だそうです。

  夜間登頂する目的は、当然山頂でご来光を見るためのようですが。

  夜間登頂は、なんといっても寒いようです。

  

    12iii

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

霊峰富士3!

 今日の休日は、2週間ぶりにしっかりと朝ランに!

 早朝5:20分に自宅を出発して、90分のランニングでした。

 まだ、左腰背痛が完全に完治してませんweep 

 今回の腰痛はいやに長く続くのです、過去の腰痛とは違って、大殿筋に響きます。

 坐骨神経痛のような症状なのです。bearing

  カズの腰痛は、必ず左に出現します。

 過去の記憶を振り返ると、32歳頃から急性腰痛が年に1回くらい出ました。

 そう考えると、もう20年も腰痛持ちの持病なんだよね!coldsweats01

 上手く付き合っていくしかないのかなと・・・・・

   さて、富士登山を前に富士山の勉強をと、シリーズでブログ記事にしていますが、

   今日は富士山信仰について

  写真は、いつも登る富士宮ルートの頂上にある浅間神社奥院です。

  登頂した登山者は、ほぼ100%この神社に立ち寄り拝むのです。

  富士山は昔から、神と見たてて信仰の対象にされていました。

  この浅間神社に祭られているのが、木花咲耶姫命です。  

2011020900000021sanspobaseview000

   

  木花咲耶姫命(このはなさくひめのみこと)、

Photo

 木花咲耶姫(このはなさくやひめ)は「古事記」では

木花之佐久夜毘売(このはなのさくやびめ)とも「日本書紀」では

木花開耶姫、(このはなさくやひめ)とも表記されている。

木の花(桜)が見事に咲き誇るかのように美しい女性という意味である。

山に見立てれば、日本一の秀峰富士の山、日本の美を代表する美しい姫神である。

「姫(媛)」とは、女性に対する敬称と愛称を重ねたやまと言葉(和語)であり、

日(太陽)の女子という意味が込められている。つまり、「日女」で「ひめ」

ということであるそうです。

大山を司る神・大山見津神(おおやまつみのかみ)の末娘である。

大山津見神は大山祇神(おおやまつみのかみ)とも和多志大神(わたしのおおかみ)

とも表記し、大山津見とは大山に住むという意味で、各地の大山を統括する山神様。

木花咲耶姫は火山(噴火)鎮護、五穀豊穣、酒造、養蚕の守護神、縁結び、

子授け、安産の守護神として、崇敬を受けている。

また、美しく貞淑で、夫を支え、しかも自分の意志を明確に持った女性の鑑であり、

閃きを与え、決断力や行動力を与えるご神徳があり、美を司り、女性の魅力を

増進させてくれる姫神様。

  下の画像は、江戸時代に活躍した有名な葛飾北斎の「富嶽三十六景」

   の赤富士です。富士山は、アートの世界では当然日本一の対象です。

   葛飾北斎は「富嶽三十六景」で、風情のある素敵な富士を描いていますね。

357119907l

  21280

  

Photo_2

2128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

霊峰富士2!

  さて、今日も富士山について少し勉強を・・・

  富士山の天候は、目まぐるしく七変化します。

 カズは過去4回登頂してますが、8合目から上は10分単位で天候が

 変わりました。本当に富士山の天気は移り気なのです。happy01

 下の表は、気象庁の富士山頂の気温データ-です。

 夏期の7月・8月でも、平均気温は4~6℃、ご来光を拝む時間帯は

 0℃近い気温です。これに富士山の風は結構強く、山頂の7月・8月の

 平均風速は、10~15mだそうですから、体感気温はマイナスですね。

 だから富士登山は完全防寒服で登るのです。

09

  

富士山頂気温平年値(1971~2000) 気象庁

月別 気温
平均 最高 最低
1月 -18.5 -15.4 -21.7
2月 -18.3 -15.0 -21.8
3月 -14.5 -11.2 -18.0
4月 - 8.6 - 5.6 -12.0
5月 - 3.8 - 1.1 - 6.9
6月 + 0.9 + 3.4 - 1.8
7月 + 4.7 + 7.3 + 2.2
8月 + 6.0 + 9.1 + 3.4
9月 + 2.7 + 5.5 - 0.1
10月 - 3.2 - 0.6 - 6.2
11月 - 9.2 - 6.4 -12.3
12月 -15.2 -12.3 -18.4

   

  富士山の気圧は、平地は1000hpaとすると、山頂は平均で635hpaだ

  そうです、だから平地の3分の2と薄い酸素状態です。

  8合目から酸素が薄くなりますので、ゆっくり登らないと頭痛等の高山病が

  酷くなります。カズはいつも山頂では、軽い頭痛が続くのですweep

   

  

 eye一度見てみたい、富士山の笠雲!

  Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

いつ登ろうかな?

  富士山が山開きして1週間を迎えます。

 ここ4年間毎年、富士山に魅せられて登頂していますが、今年は何時行こうかな?

 昨年まで3年連続7月下旬に行きまして、3回とも好天に恵まれましたので、

 今年も7月下旬を狙っています。happy01

 Photo

 

  カズの富士登山歴は5年と初心者ですが、3000m超の別世界に魅せられて

  1年ぶりに憧れの恋人に会いに行くような、とても”ワクワク”するのです。

  年甲斐もない、このワクワク感が良いですよねhappy01

   予定日は、天候しだい週間天気予報と相談して決めてます。

  富士山には女神様がいるそうです、この女神は毎日機嫌が変わり、同じ

  景色を見せてくれません。過去4回とも山頂の天候は分単位で変わります。

  移り気な女神様ですが、その七変化するところが魅力ですね。

09

   

  先日読んだ、登山家の田部井淳子さんのbook「人生は8合目からがおもしろい」を

  読んで、山登りにまた刺激を受けました。51ur0kfxql__bo2204203200_pisitbst_2

  田部井さんは36歳で女性で世界初

  エベレスト登頂し、その後七大陸最高峰

  登頂と日本女性登山家としてあまりにも

  有名な方ですが、60歳過ぎからも

  登山以外のいろいろな事に興味を持って

  楽しんでいる前向きな考え方が良いですね。

  現在、日本トレッキング協会の会長さん他

  いろいろな公演活動で山歩きの良さを広げているそうです。

   

  club本の中で、山に登ると「生きている」ことを実感するとありました。

  以下本から田部井さんのコメントを引用させてもらいました。

   鳥のさえずり、沢のせせらぎ、森のにおい、風の音、花の色、山の自然に

   つつまれると、かさついた心も不思議と落ち着き、何だかほっとして、

   ゆったりした気持ちになれる。ここでは夫への不満、姑や嫁へのうらみ

   つらみも出てこない。雄大な自然の前では、ささいなことに感じてしまうからだ。

    そして、山頂に着き、歩いてきた道を振り返ったときの達成感は、明日への

   エネルギーに変わる。下山したときはエネルギーは満タンだ。

   つらいことがあったとき、悩みがあるとき、イライラしているとき、山は悲しみ

   怒りも鎮めてくれる。雲海を光がつき抜け、オレンジ色に輝く朝日、山肌を

   赤く染め山陰に静かに沈んで行く夕日など、山に起る雄大なドラマを眺める

   とき、この地球に生れてきたことを感謝し、「生きている」ことを実感する。

  

    16165_hi

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

富士山に魅せられて!

 昨日に続いて、今日も富士登山を記事にします。

 富士登山者は平均で年間30万人だそうです、実は昨日記事にしなかった

 ことで、富士山9合目山小屋でお会いした一人の高齢登山者のお話を!

  昨日も中高年の登山者は多数いました。登山が趣味の最近中高年者は

 確かに増えています。他ならぬカズもその一人でしょうね!

 

 昨日、カズとお連れの寛ちゃんが、山頂手前の9合目で休憩していて、

 カズが寛ちゃんに「直ぐそこに見える山頂だけど、ここからがなかなか進まない

 んだよ」と話していたら、隣にいた紳士の方が「そうそう、50歩進んで休んで、

 30歩進んで休んで前に進むくらいでいいんだよ!それでも時間通りに着くね!」

 カズも同感して、「そうですよね!一挙に登れないですよね」と返答しました。

  その男性の紳士の方は、登頂して下山中で、9合目で着替えしていたところ。

 カズよりかなり年上であると言う感じはしてましたが、最後にその紳士の方から

 79歳ということを聞いて、カズと寛ちゃんは絶句!新潟から初めて富士登山に

 来たとのことでした。

  79歳なんかには、全然見えない背筋はピンと伸びていて、軽快に着替えして

 いる姿でした。その高齢紳士の歳を聞いて、「よし頑張ろう!」と元気を貰い

 9合目から登り始めました。

  あの時の、幸せそうなその紳士の方の笑顔が印象的でした。

1619

 そうなんですよね!79歳の高齢になっても遠方から富士山に一度登りたいと

 感じさせるくらいに魅力的なところなのです。

  でも、決して富士登山は普段運動もしていない人が簡単に登れる山では

 ありません。毎日ランニングしている51歳のカズでも、4回目ですが8合目

 から、上を見てため息が何度も出るくらい辛い工程です。

  79歳と言えば、うちの親父の一つ下なのです・・・・・ 考えられない!

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

富士山に!

 後2週間で、今年も富士山の山開きを迎えますね!happy01

 富士山に魅せられて、今年も当然登頂したいと思います。

 昨年と一昨年2年続けて、天候に恵まれてご来光と山頂での

 日本一のパノラマを見せてもらい。とにかく、富士山からの絶景を毎年の

 恒例にしたい。happy01是非還暦を過ぎても登りたいと思うくらいの神秘の世界!

  今回は、マラソン仲間の寛ちゃん声かけたら、是非行きたいとのことで、

 トレイル好きな寛ちゃんと、富士山頂トレイルと洒落てみたいと思います。

 今年は、どんな感動の景色を見せてくれるのでしょうか?

  とにかく、アタック予定日の選定に拘らなければいけません。

 毎年、このブログでも紹介してますが、富士山への登頂が楽しみで、毎年

 年1回しか会えない、恋人に会いに行くような、不思議なワクワク感!

  マラソン大会とはレベルの違う神秘な世界の恋人に会える、このワクワク感!

 51歳になっても、この気持ちは益々深まるばかりです。

Sunrise12_1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

修一先生のご冥福をお祈り申し上げます!

 昨日、鈴木修一先生のお通夜に親父とご焼香に伺いました。親父は今日も本葬に参列したようです。先生はカズの故郷天竜区横山町の開業医で90歳近くまで地域の患者の為に診療をしていたとの事です。

 鈴木先生は、カズの命の恩人だという話は、両親からよく聞かされていました。カズが24627598 歳の時にお袋の実家で、生死を分ける発熱になり、お袋の実家の当時有名なお医者さんが診察して抗生剤を投与しても回復しないので、助からないとの判断をされて親戚・家族が諦めかけていた時に、親父が最後の望みを「かかりつけ医」であった、鈴木修一先生に託し、兄貴に頼んで地元の横山町から夜中に車で来て貰い診察の上、お腹に便が固まっているので、浣腸をしたところ、たちまち解熱して回復したとのお話です。

 カズ自身は幼児期なので、全く認識なく両親からの話を聞いて「俺の命の恩人だけは忘れてはいけない」と思っていました。その恩人の先生の死に対して、ご焼香を心よりいたしご冥福をお祈りいたしました。

 その鈴木修一先生のご子息もお医者さんで、二俣で開業されていて、親父の「かかりつけ医」で、常に医者通いしている親父にとっては、日々お世話になっているお医者さんです。

「かかりつけ医」を持つことは大切ですよね!自分自身にとっての名医は、いつも診てもらっているお医者さんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)