2012年6月11日 (月)

苦役列車!

 昨日の日曜は、午後からいつもの日テレの”そこまで言って委員会”を

 見た後、ランニングパンツを穿いて河川敷きコースに120分のランニングに

 そこまで言って委員会には、政治評論家の三宅さんが居ないと寂しいな~

 と思いながら初夏の午後のランニングに出発。走る

 カズはランニングしながら、いろいろな事を考えますが。

 昨日は最近先週読んだ、西村賢太の「苦役列車」の内容をいろいろと考えながら

 51akmdhg2yl__bo2204203200_pisitbsti

144回の芥川賞受賞作品で

話題を呼んだ小説ですが。

以前西村さんがテレビに出て

自分の恥部を曝け出す。

照れずに素直の表現する。

そのことに興味を引かれ

この本を読んだのです。

西村小説はいわゆる私小説で、

作者の経験や体験に基づいて

書かれた小説です。

この「苦役列車」は映画化が決まっている作品だそうです。

中卒、父親が性犯罪者、登校拒否、その日暮らしの日雇い労務バイトをしながら

小説を書いていた19歳の主人公の貫多、時代背景は1990年バブル期

小説の中で野球好きの貫多が”大洋戦”を見たことが書かれていたので、

横浜ベイスターズになる前の横浜大洋は1990年頃です。

 ダメな自分や恥ずかしい過去を明らさま、剥き出しに、露骨に、率直に

 明け透けに、短刀直入に、赤裸々 表現できるのが私小説家なんだな~と

 思いながらランニングしてました。

  例えば、この小説の中で、こんな表現があります。

  「その貫多の姿は、19歳のいい若い者にしてはまるっきし覇気のない、

  随分と見苦しい図であることは自分でも承知していた。が、友もなく、女も

  いない彼にとり、これは唯一自らの心がなぐさめられる、今の生活の中で

  得がたいひとときでもあった。酒と肴代、しめて2千2百円を払い、店を

  出て、かなり酔っ払った足の運びでアパートに戻ってきた貫太は、それでも

  ひと息ついたのちにおもむろに日課の自慰行為に取りかかった。エロ雑誌

  の、全裸の美人が三人、それぞれ手で股間を隠しながら薄笑いを浮かべ、

  こちらに目線を向けているという写真で立て続けに2回、精を放つ。」

  惨めな貫多の青年期の日々の暮らしに、何かしらカズの学生時代に

  共通する感覚に襲われながら読んだのです。

  また、この小説を読んで、所々出てくる見慣れない言葉(漢字)が、

  普段あまり使わない言葉・・・・・

  例えば、「慊い」という言葉が出てきます、飽足りないの意味ですが、

  それから「佇む(たたずむ)」、「宥める(なだめる)」、「恰も(あたかも)」

  「呷る(あおる)」、「俄かに(にわかに)」、「眉を顰(ひそ)める」、

  「塩梅(あんばい)」、「業腹(ごうふく)」、「一瞥(いちべつ)」、「俯瞰(ふかん)」

  「嵩押し(かさおし)」、「憂目(うきめ)」

  西村小説の特有の表現なのか?小説家の一般的な表現なのか?

  これが文学的な言葉使いなのでしょうか?

   主人公貫多の友人、”日下部”とその彼女”美奈子”への嫉妬心を

   次のように表現している。

  「浜松町で降りるまで、貫多は一言も日下部と口を利かず、親しくなってから

  初めて帰路の行も別れとなる。 その夜、彼は板橋の三畳間でしこたま

  ワンカップを呷ったのち、日課の自慰に例の奈津子を使ってやることにした。

  場所は見たこともない日下部の部屋でである。

   日下部をしたたか痛めつけて縛り上げたその前で、高学歴をハナにかけて、

  サークル活動でチヤホヤされているのを恰も自らの天賦の才に依り来るもの

  と心得た、高慢ちきなあの若いのか老けてるのか判別とせぬ、顔色の悪い

  ブスを悠々と犯す図を想像しながら、貫多はめくるめく恍惚へのステップを

  着々と駆け上ってゆく。やがて奈美子の鳴き叫ぶ罵声交じりの悲鳴が甘い

  鳴咽に変わったとき、貫多はやにわにそのブスの髪を摑んで顔に青痰を

  吐きつけてやり、ただ項垂れるよりなす術のない日下部に一瞥をくれたのち

  には、またゆっくりと腰を動かし始めてやるのだ。

   そして、何度も何度も、ひたすらに犯し続けてやるのだ。

  だが、現実の貫多は二度の放液を果すと、途端に憑き物が落ちたように

  ガックリとなり、次いで激しい恐怖が心中に湧き上ってくるのを覚える。

  性犯罪者の素地たる血が、自分の中にも確と流れているらしき事実を

  改めて認識すれば、慄然とした思いにただただ打ちひしがれてしまう。」

   

  カズがただ字を知らないのか? ここが作家力なんだろうね!

  なんだか漢字の勉強をさせられているいるようだったと思いながらランニング

  を終えました。happy01   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

植樹祭に参加しませんか?

 このブログで以前紹介した、森作りの宮脇昭さんの活動覚えていますか?

 マスコミでも多数取り上げられて、「命の森づくりに半世紀、日本一多くの木を

 植えた男!」 横浜市立大学名誉教授。

  

 東日本震災後に「防潮林」の植樹を提唱されて、岩手県大槌町で先日植樹活動が

 行われたニュースは、既にブログ記事にしました。

 

 その宮脇先生の指導による「森の防波堤づくり」が掛川市で6月2日に行われます。

 カズは先日中日新聞を見て知りました。

 今年、宮脇さんの著書を2冊ほど読んで、とても感銘を受けたので、

 是非参加しよと思ってます。

   

  掛川・新茶マラソンに参加されているランナーの皆さん!

  この植樹が行われる大浜地区は、フルマラソンコース中間点でもあります。

  是非ご一緒に参加しませんか?

  

    その案内は、下の画像を見て下さい。 画像をクリックすると拡大します。

 

16_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

奥浜名湖ラン2!

 今日は、天気予報が外れてsuncloudsuncloudでした。

 この梅雨時期の天気予報は、当てになりません。

  昨日の大雨で、今日予定していた、奥浜名湖ランは諦めて、昨日ご一緒する予定だった、ご近所の雅子ランナーにも中止のメールを昨日夜送ったばかりでした。それが、今朝雨が止んで、急に空が明るくなったので、急遽、奥浜名湖ランに行こうと決めて、雅子ランナーにも連絡して、ご一緒することとなりました。

 朝の天気予報は午前中は曇り、この時期のランニングはcloudの方がベストです。

 国民宿舎「奥浜名湖」の駐車場を9時20分にスタートして、

 奥浜名湖のサイクリングロードを走り始めるころには、気温がぐんぐんと上がり、

 sun日差しが暑い!暑いsweat01

 走り始めて、30分。給水タイム!この暑さでは給水しないと走れません!

 写真下が、今日の奥浜名湖ランにお付き合いいただいたお近所の

Img_3001_2 

 元気一杯の雅子ランナーです。

 浜名湖の湖の色が昨日の雨で泥色でしたが、彼女の黄色いシャツは綺麗でした。

 写真の雅子ランナーはこのブログも最近よく登場します。coldsweats01

「黄色いTシャツの彼女!」というタイトルでもご紹介した素敵なランナーです。happy01

 ランニングしている方は、彼女のようにナイスバディを維持できるそうです。

 BMIが推定16.5だから、理想的なランナーの体形ですね!

この写真のところで給水して、そこから更に20分折り返し地点の

 ロテル・ド・寸座まで、気持ちよくランrun

 前回の奥浜名湖ランの時に比べると、気温が10度以上高いかな!coldsweats01

 既に折り返し地点では、30℃近くになっていたと思います。coldsweats02 

 ここの折り返し地点でも給水・休息!sweat01

Img_3003    

  Img_3004_2

 このロテル・ド・寸座は、玄関の表示板を見たら営業中止となってました。

  やはり不景気なんだ!coldsweats01

 今日の雅子ランナーは快調なランニングで!元気一杯でした。happy01

 黄色のTシャツがお似合いですよ!

 ランニングは、楽しい仲間と「お喋り」しながら走るペースが、一番良いラン!

  先日ラジオで、増田明美さんが、「主人とお喋りしながら走るランが一番楽しくて、そのペースが一番リラックスできる」と言ってました。

 今日は雅子ランナーと休息入もれて、110分の楽しいお喋りランでした。

 普通この暑い気温の中では、一人では嫌になってしまうのですが、お仲間と

 「お喋り」しながら走ると、不思議と走れるもので、疲れも忘れますよね。coldsweats01

    このお喋りしながらラン出来るペースこそが、「マイペース」なのです。

 心拍数も最適で、長時間の有酸素運動として最も適したペースですね!

 彼女と今日のランで、お喋りしながら、10月31日の袋井メロンマラソンに

 参加して、サブフォーでゴールするという、共通の目標が出来ました。

  カズも50歳過ぎてもサブフォーが目標、40代に3回サブフォーで走ってますが、

 50歳過ぎてから、まだ一度もサブフォーで走れていません。

  ”51歳になっても、サブフォーで走りたい!”

 彼女は、袋井が3回目のフルマラソンだそうで、初サブフォーに挑戦!

   フルマラソンサブフォー達成を二人の共通目標に!  

 11111  

 雅子ランナーへ!

 目標は、決めたら、早めにエントリーしましょう!高い目標に向かって、いろいろと考え、トレーニングする。

そのプロセスが一番楽しいのです。

来春の100kmウルトラもご検討を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

筋肉って不思議だな!

 3日前に、初めてのロングトレイルを完走し、約8時間以上の急な山道の

アップ・ダウンの連続で、当然強烈な筋肉痛を予想してましたが。

それが、以外や以外で翌日は、過去のフルマラソンレース後の筋肉疲労より

軽くて、朝気持ち良く、いつもの職場までの徒歩通勤を!途中、春の訪れを

感じさせてくれる、「白木蓮の花」をデジカメに1枚camera

 この白木蓮は、天竜病院の横に咲きます。桜の開花の10日前に散ってしまう

春の訪れを、教えてくれる木蓮。この木蓮は桜以上に早く咲いて・早く散ってしまう。

 ちょうど、学校の卒業式の時期に合わせてくれるます。

Img_2674_2 

 話が脱線しましたが、ロングトレイル翌日は筋肉痛を忘れるぐらいでした。

 それが、翌々日の朝に初めて、筋肉疲労を感じ朝二階の階段を下りるのに

 「痛い!」と感じましたが、今日3日目にはもう忘れていました。

  最近、筋肉痛は翌日よりも翌々日の方がはっきり症状がでます。

 不思議ですね!マラソンを始めた当初は、翌日の筋肉痛がとても酷かった

 のですが。「筋肉が段々と痛みに対して鈍感に!」なったのでしょうか?

 そてとも、無理しない走りをしているということなのでしょうか?

  よく判りませんが、とにかく翌日から支障が出ない生活が送れるということは

 良いことです。happy01 

 今日で中3日休みましたので、明日から軽いジョギングを始めてみようと思って

 ます。でも1ヶ月間は、休養期間にする予定ですので、「ほどほどに!」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

いよいよ明日ロングトレイルに挑戦!

 明日の天候は、sunの予想で気温は15℃になる予想。

 天候だけが気がかりでしたが、rainではなさそうなので一安心!

 いよいよロングトレイルに初挑戦します、OSJ新城トレイルレース32kmコース。

  もう開き直りの心境で、新城の山の大自然を、のんびり・ゆっくり・マイペースで

 大いに楽しもうcoldsweats02。コースは3回の下見のお陰で、棚山高原以外はしっかりと

 頭の中に入っていますので、明日のスタート8:00までに、そのポイント毎に、

 イメージをしながら、頑張るポイントや楽しむポイント・休憩するポイントを考えます。

 2回目の下見のような宇連山山頂から、素敵な絶景を楽しみに!

21280j

 話は変わりますが、今日読み終えた歴史文庫

  41ka4ep4wil  book「聖断」~昭和天皇と鈴木貫太郎~は、なかなか必見でした。

 鈴木貫太郎の生涯にというか、日本の悲惨な戦争を終えさせるという偉業をした、総理大臣!元海軍大将鈴木貫太郎の存在に感銘しました。久しぶりに感動した一冊でした。

鈴木貫太郎という名前は、終戦時の総理大臣としてしか認識がありませんでしたが、この本を読んで、この総理大臣は在任期間4ヶ月の短命だったけど、78歳にして総理大臣を引き受けて、昭和天皇からの信頼を受けて、戦争を終えさせた昭和史に残る偉業をした、りっぱな総理大臣だったのですね!

この鈴木貫太郎は、連合艦隊司令長官という海軍現場最高指揮官としても活躍し、その後昭和天皇の侍従長としてお仕えし、若き昭和天皇から一番信頼された人だったようです。その昭和天皇との信頼関係から、軍部の圧力を抑えて、昭和天皇から「聖断」を引き出し、ポツダム宣下を受諾し、終戦をさせた仕事内容は、歴代総理大臣に中では、屈指の総理大臣ではないでしょうか。

最近、昭和史を代表する太平洋戦争に関する、本を時々読みます。昨年は東条英機の本とマッカーサーの本を読みました。今年は、この半藤一利さんの「聖断」が1冊目です。

太平洋戦争に関する、情報公開が近年進んで来て、政治の世界でも太平洋戦争後に関する問題が、戦後処理として、毎年のようにその政権を苦しめています。領土問題、北朝鮮問題や普天間基地問題等々、現実の問題としてメディアが報道しない日はありませんよね!

今になって、そうだったのかと知ることが多いですが、もっと学生時代に勉強しておくべきだったと反省もしますが。 

 この本の内容については、また記事にします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

睡眠って大切!「寝る子は育つ」真理!

 shine世界でもっとも睡眠の短い国は、韓国・日本。

 shine睡眠は最良の夜間学校である。

 shine20分程度の昼寝は、午後の活力!

 shine深く寝る(ノンレム睡眠)が、仕事・学習に最適。

 shineうつ病や認知症は睡眠が大きく関係している。

 shine寝ないと太るは常識。2128_3

 shine女性は生理前に眠くなる。

 shine良い睡眠が美人肌に。

 shine運動は睡眠にも良い。

 読者の皆様、しっかり寝てますか?

 「寝る子は育つ」って真理だな~と、この本読んで

 思いました。若い時は、ほっておいても、しっかり寝れますが。

  30~40歳を過ぎると、睡眠が浅くなり、体・脳・心にいろいろな影響があるそうです。

世界で一番睡眠を取っている国は、フランス。1日平均で8時間50分の睡眠をして、食事に1日2時間使っているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

男も更年期に!

 明後日にフルマラソンがあるのですが、今一モチベーションが上がりません?coldsweats01

 今年は、4月の初ウルトラマラソンを完走してから、このモチベーションが今一つ上がってこないのです。100km走って今年の「気」を全部使いはたしてしまったのかな?

 先日このブログ記事に「最近、中高年男の男性ホルモンが低下している」という記事を書きました。この男性ホルモンの低下は、男の更年期障害にも繋がっているということを、

120_34812  日本初メンズヘルス外来を開設された、帝京大学付属病院の堀江先生のbookを読んで、なるほどと思いました。この男性ホルモンは、最近の研究で内臓脂肪を抑える作用があり、男性ホルモンが正常なら、筋肉質が保たれるが、男性ホルモンが低下すると内臓脂肪が増える。いわゆる男の「中年太り」、最近ではメタボリックシンドリームと言われる、脳梗塞や糖尿病等の成人病の予備軍となるそうです。

 うつ病とも関係していて、海外の報告では、男性のうつ病患者のテストステロンは低下していて、その患者のテストステロンを補充すると「うつ症状」が改善するそうです。

 堀江先生のところの研究でも、男性ホルモンと疲労度は、はっきりした相関関係があり、男性ホルモンが低下すると、疲労度が高まるそうです。つまり、男にとって男性ホルモンは男としてのエンジン回転を維持するガソリンのようなものだと堀江先生は書いていました。

 それも、最近40~50歳代の働き盛りの中高年男性の男性ホルモンの低下が顕著ということです。その男性ホルモンの最大の敵が、ストレスだそうです。社会でも家庭でも一番ストレスを受ける世代だから当然なのかもweep1280 

  「気力の減退、疲労感、憂鬱感、性欲減退、朝立ちしない、ぐっすり眠れない、立ちくらみ」等々の症状がでる、いわゆる女性更年期症状と共通する男の更年期!仕事や日常生活に支障が出る場合には、堀江先生の外来では、男性ホルモン補充療法をして元気になるそうです。

 医療行為以外には、食事や運動、リラクゼーションで男性ホルモンを回復することも大切だとか!特に適度な運動は必修だそうです。

 shineこの内容を読んで、同じ世代の男性として、大変に納得させられました。堀江先生もbookの中で書いていますが、男性ホルモンは、男にとって、ロマンと冒険、逞しさと優しさをを与えてくれているとれも大切なもの!

カズから世のお父さん達へ、いろいろとストレスの多い世の中ですが、どうぞ男性ホルモンを高める生活スタイルお互いにを大切にしましょう。それには、自分の持っている男の本性を大切にすることです。堀江先生の言っているように、男には「ロマンと冒険と仲間」が大切な存在ですので、何か自分の中にある、ポテンシャルを高めることを事に挑戦してみては如何でしょうか?また、自分の安心し、リラックスできる居場所を見つめてみてはいかがでしょうか?時には「年甲斐もない!」と言われるぐらいにな、少年のような気分に帰ってやりたい事をやってみては如何でしょうか?

 この記事の堀江先生の本は ↓ 必見ですよ!

2128

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 5日 (土)

手袋が暖かい! ランニングと心!

 今日の休日は、久しぶりにロングランにrun出発!

 師走に入り寒くなりました、今日はどんよりと曇った冬空の中、8:00時に自宅をスタートして、阿多古川沿いを北に!途中いつもの給水地点(上野)で、山水をいただきまして、そこから山道の上りに、このコースはクロスカントリーそのもので、約60分のアップダウンが続く、林道コース、そこから浜北森林公園内に入ります。この時期の森林公園内の道は、紅葉が終わった枯葉と、松の枯葉で道が茶色くなっていて、冬の到来を感じながらrun

 約160分のLSD&クロスカントリーでした!ずっと手袋が外せないrunでした。Phot000000000004a6a7_500_0

 後1週間後に今年最後のマラソンレース(袋井メロンマラソン)があります。42.195kmの今年最後の走り収めです。昨年この袋井メロンマラソンに初参加して、「エコパ」のスタジアムをスタートして、ゴールする感動を味わいましてとても良かったので、今年も走り収めのレースとして参加します。もう一つの目的は、今年最後のマラソン42.195kmを走りながら、「今年1年を振り返って、いろいろと反省することもあるし、また来年に向けて新たな決意を・・・」する為の大会と位置づけています。

 ランニング中は、無心で走ることもありますが、いろいろと考えながら走ることもあります。このランニング中に考えることは、何故か「ポジティブな」方向に進むことが多いのですhappy01。ランニング中に考えることは、あまり悲観的な発想になりません!happy01特に走り終えた後の気持ちは、95%はポジティブです。

 この時期、朝寒いので気持ちも寒いのですが、でも走り始めると約20分ぐらいで、身体が暖かくなるのと平行して、気持ちも暖かくなるような感じです!

 特にランニングは、その気分の高揚の変化が実感できるスポーツだなーと感じます。

 どんなスポーツでも、同じなのかもしれませんが、スポーツはメンタルにはプラス効果ですね! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

誰でも「うつな気分に!」なる世相!

 eye今日の読売新聞に「うつ病患者100万人、10年で2.4倍」という記事が出てました。

10年足らずで2・4倍に急増していることについて、杏林大保健学部の田島治教授(精神科医)は、「うつ病の啓発が進み、軽症者の受診増も一因」と指摘する。

 うつ病患者の増加は、新しいタイプの抗うつ薬が国内でも相次いで発売された時期と重なる。パナソニック健康保険組合予防医療部の冨高辰一郎部長(精神科医)は、「軽症のうつは自然に治るものも多い。しかし日本ではうつを早く発見し、薬を飲めば治るという流れが続いており、本来必要がない人までが、薬物治療を受けている面があるのではないか」と話す。     

      読売新聞記事より・・・・・

 以前読んだ、五木寛之の本にありました「この世の中多少、うつな気分になるのが正常だ」という言葉を思い出しましたが、誰でも治療する状態までは行かなくても、憂鬱な気分が続くことは多々ありますよね!「うつ」は物事を真剣に考えている証拠だそうです!律儀で生真面目で繊細な、大変に素晴らしい性格の人が多いそうです。12811

 うちの親父も「うつ病」治療を始めてもう7年目になるかな~、ここ1年は安定しており、「うつ」が影を潜めているのか?本人も「うつ」な気分になることを忘れていますhappy01。高齢者のうつが増えているのも、上記の記事に影響しているのでしょう!高齢者のうつは、いろいろな病気と複合しているので、若い人のうつと異なり、自殺願望は少ないそうです!

 うつの親父の患っているパーキンソン病もうつ症状がでるそうで、認知症の人もうつ症状がでます。お年寄りの方は、第一線を離れて寂しさや疎外感からうつになることが多いそうです。いつまでも、「生きがいを失わず若々しく」といっても、現実はなかなか難しいのでしょう!

 でも、家族の存在は大きいですね!老夫婦だけの世帯と家族のいる世帯では、高齢者が感じる寂しさや疎外感はかなり違います。お年寄りも自分の存在感がほしいのです!最近両親と同居してつくづく感じますが、「あまり年寄り扱いしてはいけない!」ということです。お年寄りも自分の役割がほしいのです!だから、自分で出来ることは、自分で考えて、行動してもらっています。いくつになっても、カズを子供だと思っています、親として何かして上げたいと、いろいろと要らぬお世話をやいてくれます!以前は鬱陶しくて、いろいろと断っていましたが、今は出来るだけ黙って受け入れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

今日から師走!

 今日から師走です!朝のrunランニングをしながら今年も後1ヶ月だな~と!

 巷では、クリスマス一色で近所の家のライトアップも目立ち始めました。

 今日もラジオからクリスマスソングが何曲か流れてきました。notes005790

 読者の皆さんは、クリスマスソングは何が好きですか?カズは、稲垣潤一の「クルスマスキャロルの頃には」が好きです。notes

 今年もいろいろな記事をブログにしてきましたが、先月からのテーマにした「夫婦につて」は、大変に難しいな~と思いながら記事にしました。大切なのは男と女は、身体も心(脳)も全く違うことを理解して夫婦しなければいけないということです!

 生まれた時から、性ホルモンによって男と女は、身体だけでなく脳もプログラミングされてゆくのです。とにかく、幼児の時から、発話力は女の方が抜群に優れている、女の発話能力は、脳内で左脳・右脳両方使っているそうです。だから、女はおしゃべりしながら同時にいろいろなことをする。内も奥さんもテレビ見ながら、お菓子食べて、雑誌読みながら、いろいろな事を話しかけて来ます。マルチトラックなのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧