2013年5月21日 (火)

トレイルに魅せられて!

ここのところ、サボっていましたブログの更新を久しぶりにします。

サボっていた理由は、別にありません。

ただ、ブログを更新するになれなかったのです。coldsweats01

 男にも更年期があると言いますが、もしかして男性型更年期なのかもしれません。

朝ランもブログ更新にも、なんだかそのになれない日々が続いているのです。

不思議な気分ですが、現実です。

 そんな中で、一冊の本をそのになって読みました。

プロトレイルランナー鏑木毅の本です。なんとなく元気を貰いました。

51akmdhg2yl__bo2204203200_pisitbsti

   鏑木毅さんを知ったのは、カズが初めてトレイルランニングレースに

   参加した2006年三河高原トレイルランニングレースです。

    「トレイルランニング」という言葉自体知らずに参加した同大会に

   鏑木さんは、ゲストランナーとして当然優勝したのです。

   今や日本のトレイルランニングの先駆者として、とても有名な方なのですが。

   

   この本の中で鏑木さんは、トレイルランニングに出会う前の人生前半は、

   挫折の連続だったと言っています。

   中学から大学(早稲田大)まで陸上競技をしていたが、エリートランナーとは

   程遠い存在で、高校時代は坐骨神経痛に苦しんだようです。

    箱根駅伝に夢見て、早稲田大に一般入学し、同好会から陸上部の門を

   叩いて入部したそうです。でも結局箱根駅伝の選手にはなれずに、卒業後

   地元の群馬県職員として、公務員の道に進むというプロフィールでした。

   

    この本の中で、鏑木さんがプロに進もうと決意した、

   ウルトラ・トレイル・デュ・モンブラン参戦内容が詳しく書かれています。

   凄いな~鏑木毅の「心の強さ」は!と感心して読ませてもらいました。

Zakotusinkei_2

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

絶好のトレラン日和に!

 真っ青な空、緑深い山々にカラフルに着飾ったランナーの皆さん!

 昨日は、絶好のトレラン日和となり新城の山々を気持ちよくトレランしてきました。

Img_4584

   11kmコースに「チームかめ」からカズと寛子選手が出走。

   まだ「チームかめ」は存在してますよ!coldsweats01

   スタート前のゼッケン2331番、54歳のオジサンランナーのカズ。

   Img_4585

   この大会には、第1回から参加してますが、年々ランナー達がカラフルに装備

   されていて、また女性の参加も多くなっています。

     スタートして林道の平坦な道を2km進み、登り口で渋滞になりました。

   Img_4586

   ここから北尾根の激登りが続きます。

   トレイルは、きつい登りがあるから、下りが楽しいのです。

   登っても、登っても、登る!weep

Img_4587

   ゼッケン3045の寛子選手も、この登りでバテバテ気味の苦痛の顔して

   「ピース」してくれました。

   なんど登っても、この北尾根の宇連山分岐点手前の登りはキツイね!

   下腿のヒラメ筋とヒフク筋が悲鳴を上げる。

Img_4589

   やっとの思いで分岐点のエイドステーションへ

   ここで一休み、エイドのスタッフから給水のお水を戴いて「ご苦労さまです!」

   Img_4590

    ここからゴールまで下って、下って、下りの連続です。

    下りは楽しいのですが、大腿四頭筋と膝にかかる負荷は相当なものです。

    でも西尾根からの景色が素晴らしいので、気分はハイに!

     ランナーの皆さん、登りの悲痛な顔は何処やら、ニコニコ笑顔でラン。

   Img_4592

    ゼッケン3045もルンルンで下りを楽しんでいます。     

Img_4593

   トレイルは、この下りの悪路をリズムより進む時が一番刺激的で魅力的

   なんだろうと思いながら、太ももの張りを感じながら下ってました。

    ロードランとは違って、常に足元が変化するトレイル、その緊張感が

   魅力的なのかな?

   久しぶりのトレイルランレースでしたが、新城の山の自然とキツイ登り下りは

   やはり良いですねhappy01 新城は素敵な処だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

刺激されました!

 トレイルランニング愛好者の皆さん、

 先日のBS放送「激走!富士山一周156キロ ~ウルトラトレイル・マウントフジ~」

 見ましたか?

 凄かったですね、日本でもこんな過酷な大会を開催するようになったんだ!

 トレイルラン歴5年のカズにとりましては、喜ばしい限りです。happy01

 制限時間48時間、まる二日間寝ずにオフロードを走り続ける過酷さに

 憧れの眼差しで、食い入るようにテレビにかじり付いていました。coldsweats01

 一度100kmウルトラトレイルに挑戦したいと思ってましたが、156kmのウルトラ

 トレイルの大会が出来てしまって、上には上があるものだと感心しながら・・・・

 3f78b37ef

 富士山をぐるっと一周だから、車で走っても5時間は必要だね!

 トップでゴールしたフランスのJulien Chorierの18時間53分。信じられない。

 テレビ見てたらエイドでコカ・コーラを飲んでいたね、カズも今度コカ・コーラ

 持参しようかな?

 静岡県の望月選手も4位で大健闘でしたね! 

  とても刺激されて、2年ぶりにトレイルシューズをネット通販で衝動注文して

 しまったのです。

 0a5e9a5c9b7aa   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

トレイルラン後のリカバリーに!

 一昨日のハードな新城ロングトレイルを終えた昨日は以外と疲労感が少なく

 筋肉痛もほどほどで、元気良く仕事が出来ました。happy01

 またレース終盤に元気が出た事も不思議で、前回は8時間近い強烈なアップダウン

 のオフロードの後半はヘトヘトだったことを考えると、今回の頑張りに一役買って

 くれたのは? 

  Wgh15      「グルタミン」サプリメント WGHpro だったのでしょうか?

今回のレースから、このサプリメント

を通販で購入し試用してみました。

レース開始中盤の4時間後と

レース後半の6時間後とレース終了後

と夕食ごに4包服用しました。

  まだ、試して初回なので決定的なことは言えませんが、レース後半の元気と

  レース翌日の疲労感の少なさは、今までになかった実感です。happy01

  もしかしたら、もう少し早めに飲んでいたらレース中盤の東尾根最後の分岐

  までの激登り時の内側広筋の激痛がなくて、済んだかも・・・・

   だた決して美味しい味はしません!weep カズにとっては苦手な味です。

   東洋大陸上部酒井監督のチームのリカバリーの為に使っているという

   だけあって、ハードラン後のリカバリーには良いんじゃないでしょうか?

   興味ある方、関連サイトは ⇒ http://www.wgh.bz/wgh_pro.html 

     

   レース中及びレース直後は、「当分トレイルは遠慮したい!」

   なんて感じたけど、2日経って「やっぱり自然道は良いな!」とhappy01

   とくに新城トレイルの愛知県民の森にまた行きたい!

   若葉の5月と夏の7月に単独で行こうか!・・・・と懲りない

   馬鹿なオジサンです。    

Img_425708_44284854_0

      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

トレイルの魅力は?

 昨日、OSJ新城トレイルレース32kmに出走してきました。

 前日土曜日の雨も上がって、天候は曇りcloud、気温は14℃前後とまずまず。

 会場のモリトピアの桜も5分咲きに。cherryblossom

 昨年は東日本震災直後で開催中止でしたので、カズの32km挑戦は今回で2回目。

 Img_4159

 32kmへのエントリー選手は700名超と年々人気のトレイルに

 スタート前の会場は、凄い熱気でした。

 Img_4163

Img_4164

   スタートして明治100年公園を過ぎて、登り口の予想した大渋滞にcoldsweats02

   ここからの登りでは感じませんでしたが、下りに入って足元が滑る!

   前日の雨で”ぬかるみ道”に楽しみの下りも慎重に!

Img_4165

   不動沢を過ぎて、風穴の登り手前に今回から給水エイドが設置されて。

   ちょうど喉乾わいたタイミングのエイドでした。

   

   シャクナゲ尾根の登り、ここは檜林の中を足元はシダの葉が気持ちよく!

   檜の香りを感じて、シダの葉に触れて・・・・

   Img_4167

   

    東尾根途中の山並みを1枚撮影。ここからの景色はいつも撮影しているけど

    良いね!happy01 急な下りのシュートン沢も足元不安定で結構転倒者が

    第一関門の亀石の滝までの林道を今回は歩かずにラン出来ました。happy01

    

Img_4168

    

   亀石の滝の音を聞きながら、暫しの休息! 

    

       Img_4170

   

    亀石の滝から登って、下って下石の滝を左に見ながら、更に登り。

    この辺りから疲れが出てくるから、ぬかるんだ下りは皆さん滑ってまして

    道下3m位、ずり落ちていたランナーもweep、でもトレイルランナーは日頃鍛え

    いるので笑顔で直ぐに復帰! 本当はたまらなく痛いはずですcoldsweats01

    

    Img_4171

     ここで川柳を一句詠みます。

       「登っても 登ってもまだ まだ登る!」

     新城トレイル32kmコースは、何時下ったの?と感じる位に登りの連続。

     これでもか!これでもか!まだまだ・・・・続く登り

     

Img_4172

   

     腰辺りまである笹の葉の中を登って、登って・・・・やっと宇連山山頂!

   今回は残念ながら「霧の山頂!」 まあでも真っ白な霧の山頂も良いね!happy01

   山頂でおにぎり2ヶ補給しました。山のトレイルにはおにぎりが最高!

   

    Img_4173

   

    今回宇連山手前登りから強烈な左膝上に感じた激痛! 内側広筋のあたり。

    過去に経験の無い、この痛みに何度も立ち止まって。ストレッチ・・・・

    山頂から棚山エイドまで、筋肉疲労で辛い道のりでした。

    棚山エイドでお塩と給水サービス、お塩が美味しい。happy01

   

    Img_4175

    棚山コースは、笹の葉道の中をトレイル、この笹の葉のサラサラ音を感じて

    走るトレイルも良いですね! 疲労感から余分な事は考えず自然の音を

    感じながら癒される。

Img_4174

    宇連山分岐点への最後の辛い登りweep 足を切って捨てたくなる心境。

    その分岐点にいるスタッフの大きな声が遠くまで聞こえてくるear

    「もう少しです頑張って!」 黄色いカッパ姿のスタッフ2人の大きな声に

    とても元気を貰いました。 ありがとうございました。

    Img_4176

   

    ここから西尾根の下りになると、元気が戻ってきました。

    途中分岐点最後の給水での「WGH pro」の補給が効果があったのか?

    快調の西尾根と南尾根の下りをトレイルランしました。

    今までの疲労感は何処へ?と言った感じで 膝上の痛みも感じなくなりcoldsweats01

    登りが辛く長かった分、下りが楽しく感じるのでしょうか?

    それともゴール近くなったからなのでしょうか? 気持ちの持ち様ですね。

   Img_4178

   

    南尾根展望台地点で、7時間30分経過。

    なんとか「8時間を切る!」という目標に近づいてきまして、

    そこからピッチを上げて下ってゴールhappy01

    タイムは7時間56分。scissorsscissorsscissors  なんとも言えぬ「この達成感!」happy01

    Img_4179

   

    

    

   

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

片足カーフレイズ!

 3月18日のトレイルレースの為に今、筋トレしているのは

 ”片足カーフレイズ”です。

3f78b37ef_2  段差のある場所で片足つま先立ち

   を左右10回×3セットやってます。

   トレイルランのようなオフロードを

   走る時、特に山下りの着地時に

   足首を捻って捻挫することが

   多かったので、この筋トレをトレラン

   前にやってます。

 この筋トレは、前脛骨筋、腓腹筋、ヒラメ筋が強化されますので、足の背屈と底屈

 がしっかり安定するような感じがする。つまり気休めの意味もありますね!coldsweats01

 
 前頸骨筋って何処あるかご存知?3f78b37ef_4

 弁慶の泣き所の隣にある、

 もこっとした筋肉。

 ランニングしているだけでも

 鍛えられている筋肉。

  

 この膝から足までの画像の4つの

 筋肉は、「第二の心臓」として

 とても重要だそうです。

 ここの筋肉が下肢の血流(静脈還流)のポンプの役目がある。

 つまり心臓に戻る静脈血流の流れを良くしているわけで、とても大切だとかhappy01

 だから普段歩くことが少ない方は、このポンプが弱いので血液がうっ血し

 浮腫みやすく、疲れやすいそうです。エコノミークラス症候群は正にこれ!

 先日、このブログで紹介した「ロコモ体操」も、この筋肉群に刺激を入れてくれます

 ので、片足で立つだけで「第二の心臓」を鍛えていることになります。

 昔から足腰丈夫な人は、元気で長生きなのは、「第二の心臓」が元気なの!

  

 

   1280800fff

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

どう走ろうか?

 昨日に続き今日も外はrain。草花にとっては春への栄養水ですね。happy01

 知らない間に近所の梅の花が満開です、桜の蕾も膨らんできたね。

Img89

   

   さてさて、ロングトレイルレースまで後12日と迫りました。

   レース前日は結婚式に入っていますが、食べ過ぎ飲み過ぎに注意してdanger

   問題はこの32kmのハードなオフロードを制限時間10時間内でどう走るか?

   2年前のロング初挑戦時は、8時間で完走は出来たものの、後半ヘトヘトで

   靴擦れの痛さと、膝と太ももがいうことを聞いてくれなかった。

   それと棚山高原のエイド前で足が攣って、暫く動けなかったことを振り返って。

   3f78b37ef

   さて、このコース地図を眺めて独り作戦会議をcoldsweats01

   今回の課題は、第一関門「亀石の滝エイド」~宇蓮山頂上までの登りの連続

   の区間を如何に体力温存して無理しないで進むか?

   そこから、棚山高原の林道を気持ちくラン出来るようにしたいな。

   前回は、この棚山高原の林道が辛くて、殆ど歩いていたような記憶がある。

    新城トレイル32kmのコースは登りも下りも急斜面だから、カズの脚力では

   走れる所が少ない。唯一棚山高原区間は走れそうなのでcoldsweats01

 

    棚山エイドを過ぎて、宇蓮山への分岐点までに3つのキツイ登りがある。

    前回この登りで、かなり”へこたれて”しまったので、今回はこの最後の

    3つの登り地点をどう克服するか?前日まで考えよう。

    また、前回この辺りで靴擦れして、泣いていたのでweep、今回は棚山エイドで

    ワセリン塗って足のケアでもするか。

    ラストの写真の岩場下り道、疲れて足ガクガクだから

    下り道を転ばぬように、しないとね!

   Img_425708_44284854_0

    とにかく道中長いので、途中如何にリラックスするかだね!

    前回は、後半は身体も脳も消耗度が大きく、話しかけてくれたランナーに

    「ええ~!」としか返事できなかったくらいだったから、今回はもっと会話

    出来るように、余裕もって体力温存して・・・・・完走したいcoldsweats01

     

    で、ゴールタイムは前回タイムを更新し「8時間を切る!」が目標値!

    を宣言します。scissors  

          

     無理すんなよ、ワン!

12

   

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

リカバリーに!

 新城トレイルまで2週間後に迫りました。

 今日の休日は、クロスカントリートレーニングに緑恵台と森林公園のUPダウン

 コースを150分走りました、さすがに下腿三頭筋の筋肉疲労です。coldsweats02

 1ヶ月前からヒラメ筋・ひふく筋の筋トレとしてカーフレイズをしてますが、

 実際のオフロードの道での筋肉への負荷は全然違いますねbearing

 

   今日からハードトレーニング後の筋肉リカバリーサプリメント補給に

   下の「WGH Pro」を使い始めました。

   先日ネットで購入して先週届いたばかりです。coldsweats01

    このサプリメントは、筋肉中のアミノ酸の60%を占めている

   「グルタミン」が高濃度にかつ、吸収され易いようにペプチド状に

   なっている優れもの。 

   「グルタミン」は長時間のランニングで30%近く失われてしまうそうです。

3f78b37ef_2 

 もうカズも年だから少しは

 サプリメントに頼ってみよううか!coldsweats01

 今まで大会の本番時に補給する

 サプリメントでしたが、普段の

ハードトレーニング時の筋肉リカバリーに

と思ったのです。

   この「WGH Pro」は下の箱根駅伝のチャンピオン東洋大陸上部酒井監督が

   チームでリカバリーをテーマに使用しているという内容でした。

   単純なカズは、「だったらカズも使ってみよう!」となったのですcoldsweats01

1

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

新城トレイルに向けて!

 浜松シティマラソンが終わって、次のレースは3月18日の新城トレイルランです。

 ロードランとは全く違っての、山岳マラソンです。

  このブログ右下のsandclock いちごカウントダウンだと後19日に迫ってます。

 制限時間10時間のトレイルランだから、スタミナと筋力UPに向けて明日から

 トレーニング開始だね。happy01

   昨年は東日本震災で急遽中止、あれからもう1年とは早いね!

    国体山岳コースにもなっている、強烈な登りと下りの連続だから、

    膝を痛めないように、膝関節を支える大腿四頭筋と下腿三頭筋を

    重点的に筋トレメニューで・・・・

 Img_4823

   両足スクワットに片足スクワットを混ぜて、カーフレイズも10日集中して

   明日から10日間は筋肉を少し苛めるようにcoldsweats01

     

   それと一昨年、初めて走った経験から靴擦れれしてとても痛かったので

   靴擦れしないように、レース前に何度かトレイルシューズを履いて、足に

   馴染ませることも大切だ!happy01   

 いろいろと課題は多いけど、やらないと無事完走は無理だから・・・・・weep

   Img_425708_44284854_0

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

トレイルランの魅力は?

 1日違いで今日は素晴らしい秋晴れ!

 昨日の玉川トレイルコースが晴れだったら、また違った感動があったかな?

 この歳になって、どうしてトレイルランというスポーツに嵌まったのでしょうか?

 それも雨の悪条件の山道を7時間もかけて、森林の中を走る魅力とは何?

  人もやはり基本的には、野生動物だということではないでしょうかねcoldsweats01

 

 0a5e9a5c9b7aa

 森の中を歩く刺激的な楽しみ!

 それも長ければ長いほど身体に感じる

 神秘な疲れ!その疲れも自然な事。

 なんとも言えない孤独感!

 なんとも言えない疲労感!

  に満足する自分に不思議な気分に。

 トレイルは、自然と一体となって感じる

 フィジカルな感動かな! 意味不明ですねcoldsweats01

        

人は五感を使って生きている実感を感じる。

視覚・聴覚・嗅覚・触覚・味覚ですが、どれも森の中を歩くと、とても刺激される。

 以前このブログで、森林セラピーについて記事にしましたが、森林浴の医学的

 研究をしている人達がいて、森林の身体への効果は

 NK活性上昇、NK細胞数増加、ヒトリンパ細胞内抗がんタンパク質増加、

 リンパ球とマクロファージ増加、空気中から高濃度のαピネン・βーピネンの放出、

 尿中アドレナリン低下、でしたhappy01

  つまり森林の中を歩くと、自立神経が刺激され免疫機能が高まって身体に良い。

 身体に良いことは、人は本能的に求めるのではないでしょうか?

 なかなか言葉で表現するのが難しいですが、トレイルの魅力は実際に森の中を

 3時間近く歩い五感で感じて貰うのが一番かなcoldsweats01

  

 

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧