2017年1月20日 (金)

孫にメロメロ!

今、妻と初孫の取り合い中です。

 先日も佐鳴湖をウォーキング中に、孫をどっちが

 抱くか喧嘩する、ジイジとバアバ。

Img_0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月11日 (水)

30周年

今月、妻と結婚して30回目の記念日です。

先日、妻と結婚当時よく行った、西伊豆に1泊2日で記念旅行に行って

きました。 

 25周年の銀婚式も西伊豆に行きました。

だから、西伊豆は二人にとっては、思い出の地であります。

 宿泊先は、戸田の今宵。 西伊豆は何度行っても良いですね。

12070112_2

西伊豆に向かう途中、沼津港の双葉寿司で上寿司をいただきました。

ちょっと高かったけど、でもとても美味しかったです。

Adsc_ 

 夕食も美味しくいただいて、サービスのスパークリンクワインも

美味しくいただきまして、翌朝は当然早起きして、早朝ランニング。

 戸田一周コースに出発。

戸田港から、出会い岬までの、登りの路はきつかったけど、

登りきったら、すっきりとしました。

12070112

   約100分間の朝ランで、気持ち良くホテルの温泉に入りました。

   朝食の鰺の開きが美味しいこと。西伊豆の地魚の鰺の開き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

ジイジと言われて!

初孫が誕生して、もう2か月半が経ちました。

孫が可愛いことは、当然ですが、ジイジと言われるのに、まだ違和感を

感じます。でもそんな事は、孫を抱く顔から消えています。

 文句なく、可愛い孫に、どうして鼻の下が長くなるの?

Img_0029

  私の顔を見て笑ってくれる孫に、自分の顔がほころぶ。

  孫に会いたい、と思う気持ちが30年前の我が両親の気持ちが

  やっと理解出来ました。

Img_0017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

5・11今日は何の日?

 今日の夕食は、妻と二人で外食でイタリアンに行きました。

 そうです、今日はカズ夫婦の26回目結婚記念日です。happy01

 長いような短いような、もう26年も夫婦してきました。

 「夫婦生活は長い会話のようなもの」とある詩人が言っていますが、

 26年間の会話の中で、今日2時間イタリアンを食べながら、とりとめのない会話を。

 明日からも、とりとめのない会話を・・・・

1114

 

    妻と結婚したのは、1986年5月11日。

  新居は浜松でした、翌年に長男が誕生し、翌々年に長女が誕生と慌しかったね。

  今考えると、カズ夫婦が結婚した頃の世間は、いわゆるバブルが始まった時期。

  第三次中曽根内閣が誕生し、衆参同時選挙で自民党が圧勝。

  結婚した1986年の日経平均は15000円、長男が生まれた翌年は25000円に

  長女が生まれた1988年には30000円台に突入していました。

   カズ夫婦の家計は火の車だったけどね!coldsweats01

  世の中が、そんなバブル期で上昇気流だったから、将来の不安なんて気にせず

  結婚し年子で子供を作り、静岡・横浜・仙台への転勤転居と慌しかった。

  

  カズが結婚記念日を意識しだしたのは、この数年です。

  妻には悪かったけど、結婚して20年位は結婚記念日に何かしたという記憶は

  ありません。 妻から言わせると、結婚して10年位は母子家庭だったと。

  

  その反省もあるのか、カズ自身に心の余裕が出来たのか、昨年の銀婚式

  をスタートに、第二の結婚と考えて、同じ妻と感謝しながら会話して行こうと。

  なんたって、わがままな老親の面倒を見ていただいているのです。

  妻の前では照れくさいので言えないけど、このブログで感謝します。

   「いつもありがとう!」・・・・・・     

12nn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

ハヤシライス!

bell 昨日の夕食に我が家の奥さんが、初めて作ってくれた「ハヤシライス」

 なんで「ハヤシライス」を?と聞いたら、いつものカレーライスだと飽きると

 思って、たまには嗜好を変えてみたの!と言ってましたcoldsweats01

 懐かしい味だな~とカズ。 

 娘・息子は、悪くないけど、いつものお母さんのカレーライスがいい。

 作った本人も、いつものカレーの方が美味しいねと言ってました。

Photo_2 

  でも、カズはこの「ハヤシライス」の味がとても懐かしく感じました。happy01

  最近は殆ど口にしない「ハヤシライス」ですが、20代後半から30代の頃

  時々食べていた、ハヤシライス。 横浜に居た頃、行き着けの洋食屋さんで

  初めて食べた「ハヤシライス」の味が記憶のどこかに残っていたのです。

  店の名前は思い出せないけど、横浜JR関内駅の近くだったような?

  ハヤシライスを食べながら、横浜を回想しながら、懐かしい記憶が・・・・

 bell豆知識を    ハヤシライスは日本発祥!

ハヤシライスの由来、語源はいくつか説がありますが、ハヤシライスの
発明者の名前から付いたという説が一般的に知られているようです。

一つ目の説は「丸善」という商社で書店である「丸善」の初代社長の早矢仕
有的 (はやし ゆうてき)氏がハヤシライスを考案したという説です。

そのため、丸善ではほとんどの店舗で今でも自社製造で丸善のハヤシライス
ソースの缶詰が販売されているようです。

「丸善百年史」には、ハヤシライスについて
「幕末か明治のことであろう。友人が訪問すると、有的は台所に有合せた
肉類や野菜類をゴッタ煮にして、飯を添えて饗応するのが常であった。
そこから人々はこの料理をハヤシライスといい、ついにはレストランの
メニューにまで書かれるようになった・・・」と書かれた記述があるそうです。

二つ目は横浜で開業した洋食店「上野精養軒」の料理長林氏がカレーライスに
ヒントを得て賄い食としてハヤシライスを考案したという説です。

三つ目はハッシュドビーフをライスに添えたところからきた(ハッシュドビーフ
ライスが訛りハヤシライスになった)いう説

西洋料理であるハッシュドビーフを、日本人が好むように、ご飯にぶっかけた
料理という訳ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

「魔女の一撃!」

 何時になったら春が来るの?・・・・というくらい今年の寒波は長いね!coldsweats01

 読者の皆さん!

 春の来ない年はないのですよ、もう直ぐ若葉の季節が来ます。

 そういえば、カズの自宅の芝に緑の草がちらほらと見えてきました、

 これも春の訪れだと、自然は正直だからね。

 

128iii

  さて、今日のタイトルの「魔女の一撃!」って何でしょうか?

  ドイツ語で「ぎっくり腰(急性腰痛)」の事を表現する言葉だそうです。

  さすがドイツ人は、ユニークなストレートな表現をするね!

    Images

    ほんとうに、魔女の一撃を受けた

ような衝撃を感じる、「ぎっくり腰」です。

カズも30代半ばから40代半ばまでの

10年間は年1回位で、魔女に一撃され

てました。最近は急性の腰痛は無いです

が、マラソンしてるので時々感じる腰背痛

には、年に2回位悩まされます。

 それと合い方の奥さんは、ここ数年持病の慢性腰痛持ちになってます。coldsweats02

 急性腰痛になると、経験上食欲もなくなるくらい、辛いストレスですね。

 でも、良く考えると腰痛に悩まされるようになるのは、やはり30代半ばからが

 多いようですね。10代、20代で腰痛で困っている若者は稀ですね。

 そういった意味から、成人病というか、加齢による生活習慣病なんだろうね。

 国内で1500万人が腰痛に悩んでいるそうです。

 その内、85%が原因不明だそうですよ、

 原因不明とは、病院に行ってレントゲンや検査しても原因がはっきりしない腰痛。

 加齢、筋力低下、運動不足、内臓疾患、不良姿勢、疲労、ストレス・・・・・・・

 原因不明の腰痛の原因は、様々言われています。

 最近、原因不明の腰痛の犯人は、ストレス説が有力のようですが・・・・

   1 カズは見てませんが、昨年NHKの

ためしてガッテンで放送されていた様で

すが、腰痛の真犯人の「ストレス」

ついて、福島医科大学整形外科の

研究報告では、原因不明の腰痛患者

の70%が脳血流が低下していて

脳がストレスを受けて、痛みを感じて

いるということのようです。

  実例として長年腰痛で苦しんだ患者さんが、気分転換に犬を購入して、

  自宅でお世話したら、腰痛がなくなったそうです。 

 

 なんでも「ストレス」が・・・・と言われる現代社会ですねweep

 その現代病の「腰痛」。同じ現代病のうつ病も「ストレス」が悪者にされています。

  

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月13日 (木)

銀婚式か!

 今年5月で我が夫婦も結婚25周年を迎えます!

  世間一般で言う「銀婚式」ですね。

 銀婚式か!なんだかとても年取ったような言葉ですね!

1

  さて、折角の記念日なので何か

  記念の企画でもと考えていました。

  いつもカズの両親の面倒を見て

  もらっている奥さんだから、なかなか

  外泊も出来ないけど、近場で1泊位

  ならお袋も大目に見てくれるだろうと

  思いまして、5月に銀婚式の旅行にheart04happy01

   今の奥さんと出会って最初に行ったのが伊豆旅行でしたので、

  伊豆に行こうと決定!  車で西伊豆が良いかな! 泊まりは戸田が良いな!

  奥さんと知り合って最初に旅行に行ったのは、南伊豆の下田周辺でしたか

  宿泊は、カズが適当に民宿を予約したのですが、真夏にクーラーなしの部屋で

  暑くて、寝付けずに車で涼みに白浜海岸を走りに行ったことを奥さんが思いだし

  、「部屋に虫が一杯いて、酷い部屋で、あなたは民宿食堂で他のお客さんと

    ずーっと飲んでいて、一人暑い部屋で虫を気にしながら・・・・」と奥さんの

  記憶が段々と鮮明に・・・pout 部屋はひどかったけど民宿の魚料理は美味し

  かったよな~~。

   そんな事を楽しく話していたら、娘が「私も行く!」と言い出しました。

  22歳の子連れ銀婚式?bearing ま~良いか! 運転手付きだと考えてねcoldsweats01

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

いい夫婦の日!

 先週からラジオで、今日11月22日「いい夫婦の日」の話題をやっていました。

 いろいろな日がありますね!happy01

 Kis1123l

 折角ので、今日は「いい夫婦の日」に

あやかって、妻に感謝する日にでもしよか!

 改めて感謝の意を伝えるのは、照れくさい

ので、今日は「ありがとう!」を5回言おうと!

でもいつも言ってないので、ぎこちなく

お弁当、洗濯に、夕食に、お風呂に、

お袋への気遣いに「ありがとう!」coldsweats01

  ついでに、妻の風呂上りに、足裏マッサージを30分サービスして差し上げました。

 我妻の一番喜ぶサービスは、この足裏マッサージでして、月1度のペースでしてます

 でも、一度もして貰ったことはありませんが!coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

「三方良し!」か

 最近、明治維新前の江戸時代の良さを見直す論調が本や新聞等で目にします。

   以前読んだ、中谷巌さんのbook「日本の復元力」にもありましたが、日本人が

 近年、精神的なよりどころ、あるいは国民的な「気概」を失っているのではないか?

 その結果、うつ病や自殺者が増えている。日本人が「根なし草」になっている

 自分自身の「ルーツ」を見失っている「アイデンティティ」を感じなくなっている。

  とありました。中谷さんによるとそれは明治以降の西洋の民主主義や市場原理

 主義に習い、その波に流されて、個人の欲望も利己的で刹那的になっていると本の

 中で書いていました。

   

  先日読んだ、「江戸の智恵」にも同様なことが、この本は養老孟司と徳川恒孝さん 

0000013412img200912

との対談です。養老さんは「バカの壁」でご存知の東大医学部卒の解剖学者、徳川さんは徳川宗家18代当主です。

養老さんの本は面白いね!

この本の中で、養老さんが指摘している、江戸時代からの商売の進め方「三方良し」という考え方は、今でも日本的な、庶民的な考え方として残っていると思いますね。

本の中で養老さんが、最近「談合はフェアではない」という批判が聞こえてきますが、日本では江戸の昔から「話し合い」という名の談合を繰り返してきました。そのルールがじつに複雑で面白い。例えばある組合の集まりで競りを行うとします。競りの参加者たちのつけた値段が座長のもとに集められますが、最高額をつけた人には落札させない。二番目に高い値段をつけた参加者が商品を落札し、落札額は必ず公開されます。すると今度は、それを手に入れたいという人と落札者との間で話し合いが持たれる仕組み。

1112

 一番高い値段をつけた人が落札すれば「お金があれば何でも買える」ということになり、道義上収まりがつかない。業界や社会全体のことを考えならが親分の権限で手を加えるわけです。

  「売り手よし、買い手よし、世間よし」 happy01世間も納得する商売として「三方良し」。

 この内容を読んで、庶民感覚として日本人には、その「三方良し」のルーツが

 あるな~と感じました。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

「スイッチ!」 変えたい。

 今の現状を「変えたい!」、

 職場で、家庭で、地域社会で、夫婦間で、また自分自身を・・・・

 現状を変えたいと思っている方は多いのではないでしょうか?

  でも、既成概念、今までの習慣、組織の大きさ・・・等々で変えられないと

 考えがちです。

  しかし、理性や感情や環境を少し見直す工夫で、大きな変化が出来る!

  そんな参考書がありますよ!「スイッチ!」

 この本は、 51akmdhg2yl__bo2204203200_pisitbsti発売直後にニューヨーク・タイムズやウォール・ストリート・ジャーナルのベストセラー・リストで第1位を獲得。アメリカのビジネス界で大人気のハース兄弟による目からウロコの最新作。

先日、図書館から借りてきて、さらっと読みましたが、象と象使いに例えて、分かりやすく書かれていて面白かった。

 ・象使いに方向を教える。

 ・象にやる気を与える。

 ・道筋を定める。

 この3つの観点から、どちらかと言うと、人の感情や感性や行動に力点を置いて書かれた本でした。

変化が大好きな米国人にうける内容であるな~と感じました、伝統や習慣を重んじ、環境の変化を好まない日本人には、うけないかもしれませんが!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧