2012年6月 2日 (土)

本物の森づくり!に参加してました。

 今日は、久しぶりの植樹祭に参加してきました。happy01

 1週間前には雨の天気予報でしたが、1日雨はなくて曇りの天気でした。

 自宅からバイクを走られて、掛川市浜野地区へ。

  NPO法人”時の寿の森クラブ”主催で、

    掛川市と毎日新聞共催、日本財団が協賛の植樹祭。

  命を守る「希望の森づくり」プロジェクト 第一弾

     「森の防波堤づくり」植樹祭in掛川

 普通、行政が主体となる植樹祭だから、多くて200~300人位かなと思ってましたが、

 凄い人が集まってました、カズの推定では1000人超の人数でした。

  Img_4408_2

   いや~~、83歳になられる元気な宮脇昭先生にお会い出来ました。

    宮脇先生、初めてお会いさせてもらいましたが、

   こんなに、ユニークなお喋り好きで、尚且つ本物の森づくりをしてきた

   ”厳しさ”が、笑いの中から伝わってくる生物学者でした。

   

Img_4409

  宮脇先生の本を読んで、感銘と共感して本日参加した、植樹祭です。

  植樹前、開会式での話が長すぎたのが、玉に瑕でした。

     市長と宮脇先生の話だけで良いよ!

  宮脇先生が本日も言われた、本物の森を作り、命を守ってくれる

  タブノキ、スタジイ、シラカシ、アカガシ、

            シロダモ、ヤマモモ、ヤブツバキ   

   の苗木を初めて手にしました

  どれがどれだか、カズにはさっぱり分かりませんが、

  とにかく、植樹のお手伝いを・・・・

  宮脇先生の言われた、1000年以上 命を守ってくれる本物の木

 を信じ願いを込めて・・・・

 Img_4411

Img_4412

   Img_4410  

   タブノキのような常緑広葉樹を植えることの大切さが

   カズが以前読んだ宮脇さんが書いた本にあります。 参考までに

   0000013412img200912041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

なるほど!

  以下の産経新聞の記事を読んで、なるほどと感心しました。

    こういう時だからこそ、嗜好品のタバコの物資援助か?

    いいなその発想!

    寝袋もあったかいだろうな~とhappy01

    登山家ならではの発想ですよね!happy01

 東日本大震災を受け、アルピニストの野口健さん(37)が、避難所生活を送る人たちに向けて、寝袋を提供する物資支援を始めている。(sanspo.com・佐藤修)

 11日の震災後から、国内外のアウトドアメーカーなどに声をかけ、野口さんが調達した寝袋は、実に計約2000個に上り、すでに福島県相馬市に100個を送った。23日には岩手県陸前高田市の広田小学校に、自らの手で330個の寝袋を届けた野口さんは「1つでも多くの寝袋を、今後も届けたい」と話している。

 登山家の野口さんならではの発想で実現した“寝袋支援”だが、その寝袋以外にも、支援物資で被災者たちに有難がられたものがある。それはなんと「タバコ」だという。

 トラックで被災地へ向かう途中、被災者に届ける支援物資の内容に思いを巡らせていた野口さんは、ふとタバコの購入を思いついた。「こんな時に嗜好品か、という批判もあるだろうけど、こんな時期だからこそ、嗜好品が必要なのではと考えた」そうで、「消防団や特に地元の漁師さんは喫煙率が高そうだったし、ふぅーっと吸って、ホッと一息できる時間、心のケアも大事なのでは」と感じたのだという。

   note今日の東北頑張れ!の応援歌は 「タッチ」です。notes

http://www.youtube.com/watch?v=zpGb_Wc6QWE

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

頑張れ東北!

  石巻で9日ぶりに、瓦礫の家から2人が救出されたニュースがありました。happy01

  人間の生命力は、凄いな~と感じましたね。 まだまだ同じように助けを待っている

  方がいるということでもあるのでしょう!

   ニュースで低体温症に注意してほしいとの、報道が盛んに行われています。

   加温・保温し、水分とカロリー補給が大切だと、日本登山医学会がブログで

   注意点を上げているそうです。http://jsmmed-tozanigaku.sblo.jp/

   カズも一度、長野志賀高原で低体温症になって死に損なった経験があるので

   低体温症の怖さはよく分りますよ。

    救援物資で、タオルを多数手配しましょう!タオルは身体の保温や塵・埃から

   のマスクにもなるし、頭のカバーで帽子にもなるし、当然手洗い後の水拭きに。

   タオルはいくつあっても良いと思います。

     子供や若者の為に、飲料水(コカ・コーラ)も是非提供しましょう。

   コカ・コーラはカロリーが高いですし、子供が喜びます。

        勝間和代さんが、ツイッターでJENへの物資提供を求めているサイトが

    あるそうです。 大人・子供の使い捨てオムツ、生理用品、トイレ用品他

    http://jenhp.cocolog-nifty.com/emergency/2011/03/324-30ba.html

   12nn

   今回の被災の救援・救助で、自衛隊・消防隊の存在が本当に有難く、頼もしく

   感じます。この組織は日頃の訓練もそうですが、命令系統がはっきりとしている

   ということでしょうね。

    それに比べて、政府をトップにした行政の動きは、どうですか???

   福島原発への対応からも見えてきますが、政府・東電の動きから「保身」

   という言葉を感じてしまう。 

   菅総理!復興担当大臣に東北出身の小沢一郎と加藤紘一を任命して

   みて、全権一任でやってもらっては如何でしょうか?

   それに比べて、ソフトバンクの孫社長は、いろいろと実務的に貢献しているよね!

   ツイッター見ていて、孫社長の熱意に感心しますよ!

     ツイッテー見てたら、石巻でNPO法人 MAKE THE HEAVEN

   被災者への救援活動、被災地の復興活動を全面的にサポート

   していくことを決めた、「め組JAPAN」というチームだそうですが、

   その「め組」から孫社長に宛てた、ツイッターコメントです。⇒

  本日17時に、ソフトバンク携帯400台、iPhone10台、iPad10台が

  無事に届きました。ありがとうございます!

   明日から早速避難所に配らせて頂きます。

http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=14

    

  

    

   

   

   

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

頑張れ東北! ラジオって良いね。

 今日ラジオから、アンパンマンのnote歌が流れてきました。

 その後で、それを聞いた方から、被災地の子供達に笑顔が戻ったとのメッセージ

 があり、それを聞いたリスナーから同様のメッセージが多数寄せられたそうです。

  ラジオって素晴らしい!happy01  被災地の東北でラジオに助けられている方からの

 メッセージも多数ありました。

  テレビで悲惨な画像を見せられる時期は過ぎて、ラジオから流れてくる明るい

 noteに、子供達が元気になり、それを見ている大人も元気になれるって良いですね!

 カズも毎日ラジオを聞いていますが、この災害時のラジオの役割は計り知れない。

 アンパンマンのnoteに子供達が元気になるって素晴らしいですね!

 このアンパマンの歌の詩をよく聞くと、良い内容なんだね!

  http://www.youtube.com/watch?v=BUGh-7Y5kZA

21280

| | コメント (0) | トラックバック (0)