2012年6月11日 (月)

そこまでしても・・・

  下の画像は、今日の産経新聞の記事の写真をコピーさせてもらいました。

  この筋肉美は、8月に行われるパラリンピックに参加する義足のランナー

  陸上選手、中西麻(ま)耶(や)さん(27)=大分県由布(ゆふ)市出身=が、ロンドンへの渡航費用や活動資金を捻出するため、鍛え抜かれた体脂肪率4%の筋肉美を披露するセミヌードのカレンダーを発売した。フランス通信(AFP)が5日、東京発で中西さんに関する記事を打電。その記事を同じ日、シンガポールのストレーツ・タイムズ紙が、また6日には米NBCスポーツや英フリーペーパー、メトロなど各国のメディアが電子版で紹介。世界のスポーツ界が中西さんに熱い視線を注いでいる。

  と記事は報じていました。

116

   いやいや大和撫子の心意気なのでしょうか? そこまでしてまでも?と

   思ってしまうのは、庶民肌の儚いカズの思考でしょうか。

   セミヌード写真カレンダーを売り出す勇気とその意図が、パラリンピックへの

   情熱とは別物のように感じるのですが、読者の皆さんは如何?

   6548449

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

本物の森づくり!に参加してました。

 今日は、久しぶりの植樹祭に参加してきました。happy01

 1週間前には雨の天気予報でしたが、1日雨はなくて曇りの天気でした。

 自宅からバイクを走られて、掛川市浜野地区へ。

  NPO法人”時の寿の森クラブ”主催で、

    掛川市と毎日新聞共催、日本財団が協賛の植樹祭。

  命を守る「希望の森づくり」プロジェクト 第一弾

     「森の防波堤づくり」植樹祭in掛川

 普通、行政が主体となる植樹祭だから、多くて200~300人位かなと思ってましたが、

 凄い人が集まってました、カズの推定では1000人超の人数でした。

  Img_4408_2

   いや~~、83歳になられる元気な宮脇昭先生にお会い出来ました。

    宮脇先生、初めてお会いさせてもらいましたが、

   こんなに、ユニークなお喋り好きで、尚且つ本物の森づくりをしてきた

   ”厳しさ”が、笑いの中から伝わってくる生物学者でした。

   

Img_4409

  宮脇先生の本を読んで、感銘と共感して本日参加した、植樹祭です。

  植樹前、開会式での話が長すぎたのが、玉に瑕でした。

     市長と宮脇先生の話だけで良いよ!

  宮脇先生が本日も言われた、本物の森を作り、命を守ってくれる

  タブノキ、スタジイ、シラカシ、アカガシ、

            シロダモ、ヤマモモ、ヤブツバキ   

   の苗木を初めて手にしました

  どれがどれだか、カズにはさっぱり分かりませんが、

  とにかく、植樹のお手伝いを・・・・

  宮脇先生の言われた、1000年以上 命を守ってくれる本物の木

 を信じ願いを込めて・・・・

 Img_4411

Img_4412

   Img_4410  

   タブノキのような常緑広葉樹を植えることの大切さが

   カズが以前読んだ宮脇さんが書いた本にあります。 参考までに

   0000013412img200912041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

がれき利用の防潮提!

 以前、このブログで紹介しました、本物の森作りの宮脇さんのお話。

 その宮脇さんが提唱する、東日本震災のがれき利用による防風林の作業が

 岩手県大槌町で始まったようですね。 素晴らしいね、カズも素人ながら

 宮脇さんの自然林の植樹は、50年・100年先を考えても是非、日本中でやるべき

 だと思います。

  昨日の中日新聞1面にも出てました。

 下の記事は産経新聞の記事をコピーさせてもらいました。

がれき利用の防潮堤造成 岩手で試験、3000本植樹  

~産経新聞記事から~

2012.4.30 16:25
Photo_2   

がれきの防潮堤に植樹する参加者たち

 東日本大震災で発生したがれきの上に樹木を植える「森の防潮堤」を試験的に造成しようと、岩手県大槌町の町浄化センターの敷地内で30日、住民ら約450人が約3000本の苗木を植えた。全国初の試みで、細野豪志環境相も参加した。

 森の防潮堤は、横浜国立大の宮脇昭名誉教授が震災直後から提唱。がれきを活用し、景観保護の役割も果たせるとして注目を集めている。

 植樹は町の協力を得て、宮脇名誉教授と共に活動を続けているタイヤ大手の横浜ゴムが主催。コンクリート片や流木などのがれきの上に土盛りした長さ50メートル、高さ4メートルの山の斜面に、住民らが約1時間かけてタブノキなど16種類の苗木を植樹した。10年後には10メートル以上の高さに育つという。

 政府は、青森県から千葉県までの沿岸約140キロに、がれきを再利用した防潮林の整備を6月にも始める方針。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

これぞ国会議員!松浦さん。

 今日の読売新聞のニュースに・・・

岡田副総理は7日の記者会見で、内閣府による3月の自殺対策強化月間のキャッチフレーズ「あなたもGKB47宣言!」を撤回すると発表した。

人気アイドルグループの「AKB48」を参考にしたことが国会審議で批判されたためだ。政府は、約300万円かけて印刷した25万枚のポスターを回収し、廃棄する方針だ。岡田氏は記者会見で「一部の関係者から、自殺の深刻さを十分にわきまえていないのではないかとの指摘があり、それを勘案した」と説明。新たなキャッチフレーズについては、悩みを抱える人に支援活動を行う人を意味する「ゲートキーパー」から、「あなたもゲートキーパー宣言!」とする。

(2012年2月8日01時44分  読売新聞)
 
  昨日、たまたまラジオから流れてきた参院予算委員会でこの問題について
  民主党松浦議員の訴えにearearear。  松浦議員の鬼気迫る撤回
  の訴えに凄いパワーを感じました。
  
  岡田副総理が「決めたことだ!」と見直しを拒否、与党の松浦議員の発言に
  不快感を示したが、石井委員長が松浦議員の主張は胸に迫るものがあると
  再検討を要請した場面を聞いて・・・・
  これが国会だな~と感じましたよ、松浦さん!
         あんたは偉い!石井委員長も偉い!
12
  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

氷山の一角!

 今日の新聞に・・・・・

経済産業省元審議官による半導体大手「エルピーダメモリ」株のインサイダー取引事件で、東京地検特捜部は12日、金融商品取引法違反容疑で、元審議官(現官房付)の木村雅昭容疑者(53)=東京都世田谷区=を逮捕した。特捜部の調べに、株売買の事実は認めた上で「インサイダー取引には当たらない」などと容疑を否認しているもようだ。

 エル社はリーマン・ショックによる金融危機の影響などで業績が悪化。木村容疑者は経産省商務情報政策局担当の審議官として、エル社の再建計画に関与していた。

 逮捕容疑は、エル社が改正産業活力再生特別措置法適用を申請して第三者割当増資をするとの情報を職務を通じて入手し、公表前の平成21年5月15、18日、エル社株計3000株を計約305万円で購入。また、NECの子会社の半導体大手「NECエレクトロニクス」(現ルネサスエレクトロニクス)が別の半導体メーカーと合併するとの内部情報をもとに、公表前の同年4月21~27日、NECエレ社株計5000株を計約489万円で買い付けたとしている。

 買い付けはすべて妻名義の口座で行われていた。関係者によると、木村容疑者は、いずれの株も正式発表後に売却し、計約200万円の利益を得たとされる。

 木村容疑者は東大卒のキャリア官僚。19年7月から21年7月まで経産省審議官を務め、その後、資源エネルギー庁資源・燃料部長や同庁次長に就いた。



120_4

東大卒のキャリア官僚によるインサイダー取引weep それもエネルギー庁次長まで

登った超エリートなのに200万円の利益のために逮捕されるとは情けないね!

こういったケースは内部告発だろうね!

 霞ヶ関は妬みと嫉妬の渦巻く館ようだからねcoldsweats02

 氷山の一角だと庶民には見えてしまう、既得権益集団。

先日読んだ元経産省の古賀さんの本のように公務員制度改革が急務だね!

   この本を読んで、日本の官僚は本当に「腐っている」と感じたpout

0000013412img200912

      

  「霞ヶ関は人材の墓場」とまで言っている、この古賀さんの本には

面白いことがいろいろ書いてありました。古賀さんは当時の通産省に入省

して以来、「大学はどこですか?」と聞かれたことが一度も無いと?

それもそのはず、キャリア官僚なら東大は当たり前で、古賀さんの同期の

通産省25人中21人が東大だって。

 

 つまりキャリア官僚は、東大卒に限定された温室の特権組織で、

課長クラスまで20年は年功序列で横並びで給料が安定するが、そこから

審議官クラスから出世トーナメントが始まり、局長クラスは同期の中でも

10名程度、官僚の最高峰の事務次官は同期で1人と狭き門だそうです。

 だから課長以上のトーナメントの敗者には、天下りポストが用意されて

いるのが官僚の世界だそうです。 それが当たり前の世界happy01

 よくマスコミで取り上げている独立行政法人や公益法人がそれ。

古賀さんも言ってましたが、キャリア官僚の東大卒を制限することも大切だね。

今まで負けなしで進んできたエリート達の最後に考えることは保身なのですよ。

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

どじょうさん、頑張れよ!

参議院は9日午後の本会議で、一川保夫防衛相と山岡賢次消費者行政担当相の問責決議案を、自民・公明など野党の賛成多数で可決したというニュースが流れました。 

 野田さん!参議院はねじれてるから仕方ないね、支持率も下がっているけど

 でも、どじょうのように泥臭く、耐えなはれ!coldsweats01

 野田総理には、今までの総理とは違って、なんとなく親近感を感じます!

 野田さんが卒業された、松下政経塾の創始者 松下幸之助の言葉を信じて。

    常に信念を持って主体的に生きるためには

      やはり心静かに、われ何をなすべきかを考え

         そのなすべきことを、ひたすらになしていくことが大切である

 先日、大下英治の本を読んで、したたかな「どじょう」にまた親近感を増幅しました。

   51akmdhg2yl__bo2204203200_pisitbsti

この本の中で、野田さんが千葉県議の

選挙のために第一声を上げたのが

昭和62年JR津田沼駅だそうで、その

後毎日船橋駅周辺で街頭演説された

と書かれていました。

ちょうどその頃、カズは仕事で津田沼駅に

時々行ってまして、思い起こすと小太りの

 青年が駅にいつも立っていたような記憶がcoldsweats01

  野田さんは高校時代は柔道部で寝技が得意だったとか、

  また日本酒が大好きで、政経塾同期生の鈴木康友(浜松市長)とは

  今でも1升飲まれるそうですね! 

  良いね!日本酒好きの総理にとても親近感を持ちますよ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

市民ランナーの星!いい笑顔だね。

 昨日、福岡国際マラソンで日本人トップでゴールした、川内さん!

 いい笑顔だな~、川内さん天性の何か持っているよね!

 川内さん、埼玉県庁職員として市民ランナーとして大会に参加しているランナー。

 つまり市民ランナーとして、オリンピックを狙う”市民ランナーの星”

 Title

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

GNH!

 下の画像が、今来日されているブータンの国王夫妻です。

  テレビに写る二人の民族衣装が素敵ですね!

  それと21歳のジェツン・ペマ王妃が魅力的だね。happy01

  

Photo

    

   まだ、新婚で幸せ一杯のこの二入に、テレビを見ていてなんとなくhappy01

   このブータンという国は、カズが住んでいる浜松市より人口が少ない

   小さな国ですが、幸せ一杯の国だそうです。

   お金持ちという意味ではありませんよ!

    GNHって知ってます?

   Gross National Happiness 国民総幸福感 というそうです。

   ブータンの前の国王が提唱した、ブータンが目指す価値観・尺度

   金銭的・物質的豊かさを目指すのではなく、精神的な豊かさ、

   つまり幸福を目指すべきだとする考えから生まれたものだそうです。

   2007年に初めて行われたブータン政府による国勢調査で、

   「あなたは今幸せか」という問いに対し9割が「幸福」と回答したそうです。

   

2011020900000021sanspobaseview000_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

地震予知は出来ない!

 ロバート・ゲラー東大教授ってご存知? 東日本震災以降とても話題の人。

 Bust02_after

 少し前に日テレ系の

 「そこまで言って委員会」に出演して

 いたのを記憶してます。

 23日の東京新聞にも社説にもありましたが

 「地震は予知できない」という持論者で

 今月静岡で行われた日本地震学会の

 特別講演のパネラーに呼ばれた先生。

  国策として予知研究に邁進して来た

  日本地震学会が、この先生をゲストに呼んだこと自体が画期的のようです!

  東日本震災で敗北感漂う、日本の地震研究者に「反省する」態度が出てきた

  ことは歓迎であると東京新聞の社説にはありました。

  カズの住んでいる静岡県は、地震を最も心配する地域だとすることは、

  1976年に東大の石橋先生が、東海地震説を発表されて以来、国も大震法を

  を制定しました。 今も東海地震を想定した県の地震防災訓練が行われて

  います。 この東海地震という地域限定的な考えも、このロバート先生は否定

  していて、日本の何処でも地震は起こる!「想定外」の地震などない!

  にもかかわらず、差し迫った危機を東海に限定して予知を行おうとするのは

  国費の無駄使い!

  地震予知は困難だとすることは世界の常識だと明言しているのです。

  しかし、原子力研究もそうですが、国の研究機関の綻びがやひび割れが

  どんどんと判明していて、庶民は何を信じれば良いのでしょうか?

120_4868

  毎日新聞19日の記事にも

 想定東海地震に重点を置き、他地域の地震を軽視した結果、福島原発事故を回避する機会を逸した」などとするロバート・ゲラー東京大教授(地震学)らの論文が19日、米原子力専門誌の電子版に掲載された。 

 政府の地震調査研究推進本部などの地震予測手法を批判する内容だ。
 論文では福島原発の津波対策について、設計段階の60年代の科学的水準では「妥当」とした。一方、70年代以降に巨大地震の規模を正確に計算する手法が確立し、マグニチュード(M)9以上の地震の存在が海外で明らかになったほか、東北で東日本大震災と同規模の津波が過去にあったことを示す研究成果が90年代には出ていたと指摘。こうした知見が対策に結びつかなかった理由は、「特定の断層で起きる最大規模の地震はほぼ同規模、同間隔で発生する」という仮説に基づく同本部の地震予測手法に頼ったためとしている
 スイスの原子力安全研究者、ロシアの津波研究者との共著。ゲラー教授は「推進本部の予測ではなく、世界で起きたM9級の地震を考慮しておけば福島原発事故は回避できたかもしれない。事故を『想定外』と認めるべきではない」と言う

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

内容より新規性!

 ノーベル医学・生理学賞は、研究論文の投稿の速さで、スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2011年のノーベル医学・生理学賞を免疫機能の解明に貢献した、米スクリプス研究所のブルース・ボイトラー博士、フランスのストラスブール大のジュール・ホフマン教授、米ロックフェラー大のラルフ・スタインマン博士(68)の3人に決まったようですが。

  この免疫機能の研究では、大阪大の審良静男教授(58)の仕事の

  内容の方が、近代医学・科学に貢献する内容だったようです。happy01

  でも、ノーベル賞はパイオニア性を重視するということなのでしょうね!coldsweats01

  しかし、日本の審良教授の研究は、内容的にはノーベル賞以上であるということ。

  Photo

  カズは審良先生の自然免疫研究の「Toll様受容体」の存在を、昨年末に

  審良先生のお弟子さんだと思いますが、坂野上さんが出された、

  「新しい自然免疫学」という本を読んで、知りました。このブログでも

   記事にしたことを覚えています。

  その時も凄い研究だな~と感心したのですが、まさかノーベル賞対象の

  研究だったとは、驚きでした。

  免疫の世界は、不思議ですよね! 今回受賞された先生方の研究は

  我々のようなヒトや高等動物は、細菌やウイルス等の異物の侵入に対して

  それを即座に認識する受容体(Toll様受容体)を10種類近く持っているのです。

  以前は、獲得免疫としてB細胞等が教科書だったのですが、最近は

  Toll様受容体のような自然免疫系の研究が進んでいるようですね。

  カズは、昨年この自然免疫の本を読んで、自分の身体の本来備わっている

  能力(免疫機能)にもっと自信を持つことが大切だな~と感じたことを

  思い出しました。 つまり自然に「なすがまま」が一番いいのですよね。

  

 

  

  

  

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧