2008年10月30日 (木)

「分度と勤倹」

本格的に秋らしくなりました。通勤途上にある銀杏の葉が赤く紅葉し始める。mapleこれから徒歩通勤の楽しみが一つ増えました。

Img_17211 写真左が天竜病院横の池の銀杏です。上の方は真っ赤に色づいていました。デジカメの写真の容量制限のお陰で、ブログでは今一ですが。

実物は凄く、鮮やかでした。

Img_1717_2  写真も通勤途上、県林業試験場の近くの農家の柿です。もう、収穫間近いで美味しそうな次郎柿です。カズの地元の浜北は次郎柿の名産地です。

これから、食卓に柿がとうぶん出て、柿三昧の日々となるでしょう。

柿 の 豆 知 識

柿の基礎データ

分  類 : カキノキ科カキノキ属
原産地 : 東アジア地方
シーズン : 9月~12月頃
主な産地 : 和歌山、奈良、福岡

おいしい柿の見分け方
へたの形がきれいで、へたが果実に張りつき果実との間に隙間がないものがよい柿です。
隙間があると虫が入り込んでいる可能性があります。
また果実がしっとりとして色味が均一で赤みがあり、大きくて重みがあるものを選びましょう。

柿の保存方法
ヒニール袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存すれば1週間ほど持ちますが、常温だと2日ほどでやわらかくなります。
柿は追熟しないので、購入したら早い目に食べましょう。
やわらかくなりすぎた柿は冷凍するとシャーベットとして楽しめます。

柿の栄養と効能
主な栄養成分
(可食部中100g)
ビタミンC(70mg) ・ カロテン(420cg) ・ カリウム(170mg )
注目成分(タンニン)


主な効能

風邪予防・美肌効果・高血圧予防・動脈硬化
脳梗塞・心筋梗塞・ガン予防・二日酔い改善

柿は栄養価の高い果物です。

柿に含まれるビタミンCの量は格段に多く、日本人がよく食べる果物の中でトップクラス。
ビタミンCは、風邪を予防し疲労回復を助けます。また血管を丈夫に保ち、皮膚を健康にするため、
高血圧や動脈硬化の予防にも、美肌づくりにも期待できます。さらにカリウムが多く含まれているのも特徴です。カリウムは血液中の不要なナトリウムを排泄させ血圧を下げる働きがあります。また柿のオレンジ色には、抗酸化作用のあるカロテンのほか、同じカロテノイドの一種「クリプトキサンチン」が多く含まれていて発がん抑制作用があるといわれています。渋み成分のタンニンにはアルコールを殺菌する作用あり、さらに利尿作用のあるカリウム、酸化還元作用のあるビタミンCの相乗効果で二日酔いにも効果があります。タンニンとは植物フラボノイドの総称で、柿タンニンはワインの20倍、緑茶の73倍にも達していて、生理活性にも大きく活躍します。

タンニンの特性

口臭を抑え虫歯の予防
胃腸よりのアルコールの吸収を制御すると共に分解物アセトアルデヒドを速やかに排泄する。
ダニ、ハエの忌避剤となる。
腸による糖質、脂質の吸収を抑制するため、
肥満防止に役立つ。

なお、タンニンには血圧の上昇を抑える効果もありますが、一方で鉄分の吸収は妨げられてしまうため貧血気味の人は過剰摂取を控えましょう。

 

さて、今読んでいる、石川さんの「日本の道徳力」。道徳力が消えかけているカズにとりましても、考えさせられる内容です。

 尊徳の名言集の中から200pxcondoleezza_rice_3 book

 ・大切なのはお金の稼ぎ方より使い方。

 ・貧者は昨日のために今日をつとめる。

 ・貧富の違いは分度を守るか失うかによる。

 ・倹約と貯蓄は変事に備えるため。

 ・分度と勤倹こそ富にいたる橋。

   「尊徳」の教えの中に「分度」の大切さを説いています。尊徳のいう「分度」とは自分の置かれた立場や状況を踏まえて、それに見合った生活をすること。そのためには自分の収入に応じた生活基準(分度)を定めて、その範囲の中で生活できるように節約に心がけること。 つまり身の丈に応じた生活をしなさいということですか?、その自分の身の丈を良く理解しなさいということですか?家庭では、収入に応じた生活に心がけ、出来るだけ節約して、明日のため、来年のために貯蓄に回しなさいということでか?勤倹とは勤勉に働き、倹約に心がけること。

 この、分度と勤倹は、子供の頃、両親や祖父や周りの大人に良く言われてきたことでありますが、今我々大人はそのことを口にしなくなりました。豊かになったからでしょうか?

 「尊徳はくり返し貧困からの脱出を説いていますが、それは貧しさが如何に人を卑屈にし、怠惰にし、絶望させるかを尊徳がよく知っていたからです。彼の7年の生涯は貧困からの脱出をいかに無気力な人たちに教え、実行させるかの一点でした。勤勉に努力し、自立することが基本と教えています。」と著者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

積小為大のすすめ

Dsc_03691 「小を積んで大と為すのが成功への原点」eye

  二宮尊徳の代表的な教えです。先日図書館から借りてきた、石川佐智子さんの著書「世界に誇る、日本の道徳力」の尊徳の名言集の中から。

 道徳力が消えかけている、カズの脳細胞weepに、小学生の時の素直な気持ちになって、少しは道徳を甦らせようかと思い読み始めました。book

 千里の道も一歩から始まり、一株ずつの田植えがあって、豊穣の収穫があるのです。すべては一から始まり、その積み重ねで大きな事業が達成できるのです。二宮尊徳は幼少の頃からそのことに気付き、4歳の時に酒匂川の決壊で自宅の田畑が流されました。そこから一家の苦難が始まる。土砂に埋まった田畑や崩れた堤防の修復工事の無理が続き、父が病に倒れ、尊徳13歳の時に病死。倒れた父に代わり働いていた母も病弱で2年後に三人の幼い子供たちを残して亡くなる。残された兄弟たちは親戚に引き取られ、尊徳は伯父のところに身を寄せる。時に尊徳15歳、悲しみと貧困のどん底。しかし、尊徳はくじけることなく、昼は伯父の仕事の手伝い、夜は遅くまで読書を続けた。そのため灯油が減ると伯父に小言を言われた尊徳は、友人から一握りの菜種を借り、それを自宅の空き地に蒔いて1年後に10リットル分の菜種を収穫、それを灯油にかえて深夜まで学問を続けることができた。また、農家が捨てた棄苗を拾い、荒地を耕して苗を植えると、秋には一俵余りの稲籾が収穫でき、その喜びと発見が尊徳の貴重な生涯の教訓になりました。苦難のなかでも希望を捨てず、小を積み重ねることで大きな成果を得ることを自ら体験し、「積小為大」の心理を発見flair

Recommendp02big_2  二宮尊徳のこの蒔きを背負い本を読む姿の銅像は、あまりにも有名で今は少なくなりましたが、昔は小学校にはあったそうです。親父の通っていた尋常小学校にもあったとのこと。

この写真はJR掛川駅前の銅像です。

制作者:松田裕康
寄贈者:大日本報徳社・掛川経済懇話会
昭和63年3月13日
新幹線掛川駅開業記念

二宮金次郎(1787年~1856年)は、小田原市栢山に生れ、向学、勤勉、貯蓄のモデルのような一生を送った地域づくり、財政再建の専門家で、報徳運動の元祖です。
金次郎の指導を受けた岡田佐平治が掛川市倉真の人だったことから、掛川市に大日本報徳社がありますので、生涯学習都市掛川の駅前広場に、向学心の象徴としてこの銅像を設置しました。  昭和63年3月13日 掛川市長 榛村純一

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

何故か虚しい!

昨日、ラジオで今、bananaバナナダイエットが流行りで、バナナがよく売れていて店頭に少なくなっているとのこと。納豆報道の時のようなことはないと思いますが。バナナが店頭からなくなるのは、カズにとっては困ります。日本人はダイエットや健康に良いと聞くと直ぐに飛びつく単純な国民性なのかね?カズの場合はダイエットでなくランニングの栄養補給に欠かせないものなのです。

 今日も、朝の味噌汁(ナメコと豆腐)を仕込んで、朝のrunにGO!今月も月間走行250kmに向けては、今のとこと達成ペースでうす。1ヶ月前からジョギングの後半にスピードアップすることをメニューに入れています。結構辛いですがweep。11月30日の42.195kmレースに向けて、50日前となりますので、ここから1ヶ月気合を入れてハードUPする。

 Imgp22231 さてさて、今読んでいる本「東條英機 天皇を守り通した男」について、3回目の記事をブログにします。ちょうど、7割を読み終えました。感想は何故か虚しい! 読んでいく中で目頭が熱くなるところが何度もありました。本を読んで、涙することはたまにありますが、この本はその一冊です。

東條英機のカズの認識は一般の方もそうだと思いますが、A級戦犯・開戦責任者・軍国主義のリーダーという負のイメージでしたが、この本を読んで180度とまでは言いませんが、100度ぐらい変わったようです。

負のイメージから、大変に立派な人物、日本人として、歴史上誇りに思っても良い。最近の総理大臣にくらべたら、数十倍、真のある人物だったようです。

前回のブログにもしましたが、第二次世界大戦は、情報戦争で、日本はこの世界の暗号解読とソ連のスパイ網に完全に指導層が無防備だったようです。手の内を全て見破られて戦った、というよいアメリカ・ソ連・中国・イギリスに仕組まれた戦争だったようです。日本が開戦のスタートを切った、真珠湾攻撃も全てお見通しであったようです。米国の陸軍長官スティムソンの日記に「当面の問題はわれわれが、あまり大きな危険にさらされることなしに、いかにして日本側に最初の火ぶたを切らせるような立場に彼らを追い込むかであった」とあるようです。これがアメリカの戦略だったのです。当時の米国国務長官のハルも最後通告となった「ハル・ノート」を日本が受け入れないとこを百も承知していた。つまり東條はアメリカの誘いの戦略にはまってしまった、と言うより、当時の外務省が如何に遅れていたか。ルーズ・ベルトは日本の真珠湾攻撃でアメリカ国民を奮い立たせ、第二次世界大戦に参戦する最高の演出をした。そんな計略も知らずに、東條は軍部を抑えて、日米交渉をなんとしてもまとめようと邁進するのですが・・・。12月の御前会議で天皇のご意思に沿えず開戦に至ったことを、悔やみ自宅で正座して号泣している姿を妻かつ子が見ている。そうなんです政治家東條英機は、天皇の非戦の意思を守るべく、日米交渉をなんとかまとめようと、軍部や世論を抑えていたのです。

東京裁判で東條の主任弁護人であった、清瀬一郎は「今次戦争における戦没英霊はわが国家の全滅を救い、不満足ではあるが、ポツダム宣言による条件降伏と天皇制護持の結果を得せしめてくれたものと考えてしかるべきであろう。真に二百万人の英霊に感謝する」と後述している。

 東條は東京裁判被告人として米兵に逮捕される時に、一度自決未遂を起こしている。昭和20年9月11日に東條の自宅に米兵が来たときに、逮捕される瞬間、拳銃で自決を試みているが、米兵に横浜の米軍病院に運ばれ一命を取りとめたとのこと。この拳銃のバンという音を耳にしたとき、妻かつ子は「夫、東條の冥福を祈るために南無阿弥陀仏を何度も唱えて、冷静であったと後述しているようです。凄いですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

矢奈比賣命(やなひめのみこと) 

200pxcondoleezza_rice 左写真は、磐田市にあります、見附天神です。矢奈比賣命(やなひめのみこと) が祀られている、受験合格・学業成就として、お参りに訪れます。日曜日にバイクで磐田周辺を走りに行ったついで寄りました。当日はJRが企画した、ウォーキングツアー客で一杯でした。

 今日は、お仲間の孝志君の31歳の誕生日です。今年は誕生日のお祝いに、この見附天神の受験合格祈願のお守り(鉛筆5点セット)をプレゼントしました。彼、豪く感激してくれて、1月の国家試験に向けて、いっそうのお勉強に励んでくれると思われます。頑張ってねpassscissors

さてさて、前回の続きで「東條英機 天皇を守り通した男」について記事にします。英機の父は前回のブログ記事にしたように、軍人のエリートであった。英機は英教の三男として生まれ、学習院初等科から陸軍幼年学校に合格、ここは今でいう東京の開成高校のような超エリート学校。その後陸軍士官学校に入り、士官学校卒業と同時にかつ子と結婚。妻、かつ子は日本女子大学の在学中に英機と結婚。かつ子は大学に通いながら、家族13人分の食事・洗濯をしていた、義母は住職の娘らしく古風な考えで、勉強を優先して、家事に手を抜くことを許さなかったようで、かつ子は「骨身にしみました」と振り返っている。英機が陸軍大学を卒業した4年後スイス・ドイツに駐在武官として単身赴任している3年間に妻かつ子と300通の手紙の交換をしていた。その内容は恋文のようであったそうでうす。ドイツ駐在武官後に陸大教官、陸軍省整備局課長、参謀本部課長、陸軍省軍事調整部長と陸軍の出世コースを進み、7人の子供にも恵まれ順風万帆であった。その後永田鉄山斬殺事件の関係で、関東憲兵隊司令官に左遷させられるが、2.26事件でのすばやい対応で軍の暴発を抑えたことを評価されて、翌年関東軍参謀長に昇進し。首相になるまで一挙に進む。

 著者は日本はインテリジェンスの戦いに負けたとあります。第二次世界大戦は、各国はスパイと暗号解読合戦であったようで、アメリカの暗号研究家デービット・カーンは「1941年3月~12月までの間に、東京ーワシントンを往復する日米交渉関係電報227通のうち、4通以外を除いて全て傍受したという輝かしい数字が残っている」と言っている。つまり、日本の外務省と海外大使館の間で用いられた暗号「パープル」はほとんどアメリカに解読されていた。東條は交渉に失敗したのではなく、インテリジェンスの戦いに敗れたとしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

音楽家から政治学者へ

今、世界で一番忙しく、強い女性。米国ライス国務長官。ニュースでこの名前を聞かない日はないくらいです。「プライドと情熱」第7章まで読みました。ピアニストとしての才能を発揮し、デンバー大学時代若手音楽家のコンクールに出場して優勝。デンバー交響楽団とモーツアルトピアノ共演の機会を得る。16才でセント・メアリーズから卒業証書を授与されデンバー大学レイモンド音楽院でピアノ演奏コースを専攻とプロピアニストへの夢に向かって進むが、世界のトップクラスのソリストにはなれないと判断し大学3年生の時に専攻を変更を決意。    この決意もコンディの素晴らしい判断だったようです。

プライドと情熱―ライス国務長官物語次の専攻を考えていた時に、「国際政治学入門」の授業を受けて、コーベル教授の講義を聞き、ロシアについて興味を持ち、政治学専攻の道に進んで行く。とにかく才女コンディは何をやっても抜群の才能を発揮。19歳でデンバー大学で政治学の学位を取得し卒業。大学から政治学の優等賞を受賞、また女子学生として最高の名誉ある最高女性賞も受賞。その後全米屈指の国際政治学部のあるノートルダム大学の大学院に進む。コンディがここを選んだ最大の理由はソヴィエト研究センターを擁していたからだそうです。

 コンディの現実主義はノートルダム大学で養われたようで、現実主義者は軍事力を国家のもっとも重要な権力の源と捉え、国家間の力関係のしばしば戦争を引き起こすと考える。コンディはノートルダム大学で軍事戦略に関心を抱き、ソヴィエトの軍事力と軍縮問題、ソヴィエトとアメリカの軍事関係についての修士論文を書き、1975年に同大学の政治学の修士号を取得。ここから国際政治学の道にどんどんと進んで行く。その後更にデンバー大学に戻り、26歳で博士号を取得。

 コンディは父親の影響でフットボール愛好家でデンバー大学大学院時代にプロ・フットボール選手と恋に落ちて婚約まで進んだが、結婚までは至らなかった。

 コンディは後日「私は音楽家になるというのが唯一の夢でしたが、その夢は崩れ去りました。もう二度とただ一つの夢だけすがるような真似はしないつもり」とコメントしている。いまでも世界屈指のピアニストにないたかったと思っているようです。

 デンバー大学で博士号を取得後、ポスドクのホストでスタンフォード大学国際問題研究所の国際安全保障・軍備管理センターの特別研究員になる。ここで数ヶ月後に政治学部での講演で素晴らしい内容の講演をし、政治学部の助教授兼管理センターの副所長に指名さる。同学部のブラッカー教授はコンディについて「当時彼女が注目されていたのは、魅力的で上品な上、研ぎ澄まされた知性を持ち、物腰が柔らかく、説得力があるから」、と評していた。このスタンフォード大学での2年間でコンディの政治学者としての才能だけでなく、指導者としての才能も高く評価されるようになり、1989年にブッシュ(父)大統領新政権の大統領補佐官に任命されたフコウクロフトから教職を少し休んでブッシュ政権の外交政策立案に参加するように説得され、ソ連・東欧担当部長兼大領領特別補佐官の任命を受け2年間ブッシュ政権の外交問題政策立案の実務者として活躍する。この政権実務者としての活躍の逸話として著書の中で紹介していることですが、ソヴィエトの高官として訪米したエリツインがホワイトハウスにブッシュに会いに来た時、お迎えしたのがコンディでエリツインの横柄な態度に毅然としたコンディの対応も面白く紹介されていました。政府内の同僚からもコンディは活力に満ちた性格と知性の両方を兼ね備えた女性と高い評価。

 この時の彼女の活躍があるからこそ今のライス国務長官があるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

合格おめでとう、公君

Img_0624_3   

1月26日お父さんから合格の一報を聞きました。合格おめでとう、良かったね。これからは、立派なカーエンジニアを目指して、新たな道を進んでください。これからが本当の正念場だよ専門学校2年間と資格取得から、日産エンジニアとしての修行に約5年、7年間は一心に邁進すべし。是非、日産屈指のエンジニア目指して頑張れ。君のポテンシャル(潜在能力・可能性)はいいものがあると思うので、車に対する情熱を失わず、自分のポテンシャルを常に追求し、日産のオンリーワンのエンジニアなるものと確信してます。また、学生生活も思いっきり楽しんで、出会いを大切にして下さい。もう一度君に送る言葉として、

「きっと失敗するだろうと何も行わないことこそ最大の失敗である」 エドモンド・パーク

人生は心に描いたとおりになる、好きになることは最大のモチベーション 稲盛和夫

63a84e40.JPG

ゴーンイズムを受け継ぐ男たち】
  「最も重要なのは人だ。人が変革を起こすんです!」
カルロスゴーン氏(50歳)が日産にやってきて変えたもののひとつが社員の意識である。ひとりひとりと対話をし、この約6年間で多くの社員たちにゴーンイズムを吹き込んできた。窮地に陥っていた日産は強力なリーダーシップによる再生が必要だったが、今後はゴーンイズムを受け継いだ男たちによる新たな闘いが始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (3)