2009年6月18日 (木)

大崩海岸から駿河湾を!

 前回の記事で、「井上陽水コンサート」のことを記事にしました。そのコンサート会場の静岡市民文化会館まで、浜松からバイクで行きました!

 焼津までバイパスを走り、焼津から大崩海岸を!ここからの景色が最高で駿河湾を一望できます。折角なので、デジカメで1枚camera

Img_2271

 

                                 

                   

大崩海岸を通り、用宗港に!この港は生シラス漁で有名な港。

 カズは、18年前の32歳の頃、静岡市に住んでいまして。この大崩海岸や用宗港も家族で良く遊びに来たことを思い出しながらバイクでを走らせていました。ちょうどその頃にヒットしたのが、陽水の「少年時代」でした。

 写真の用宗港の入り口に、寿司国という美味しいすし屋さんがあります。生シラスは静岡名産で、静岡に在住していた時に、今は亡き菅野さんがよく、この用宗港の近くの魚屋さんで買って、ビールのお摘みにしていた、それでカズも覚えて良く食べました。Img_2266

 静岡の会場の市民文化会館につく頃には、雨雲が真っ黒になり「夕立」が始りました。揚水の曲でこの「夕立」も良く聴いた曲です。当日のコンサートでは夕立の演奏はありませんでしたが!

前職場の先輩であった、菅野さんには、よく飲みにつれて行ってもらったなbeer・・・・・ちょうど、カズが27~28歳で結婚前後の時です、ちょうどその頃、陽水の9.5カラットというアルバムが大ヒットして、カズが大好きなアルバムでいまでの時々聞きます。当日はそのアルバムの中の、「いっそセレナーゼ」「ワインレッドの心」の2曲notesを歌ってくれて、もう最高でしたear。陽水のギターソロで始まる「ジェラシー」も良かったな・・・・

 このジェラシーと言う曲は、石川さゆり・高橋真梨子もカバーしている素敵な歌ですnotes皆さんもコンサートに行ってタイムトラベルしてみませんか?

  ジェラシー  愛の言葉は、愛の裏側  ジェラシー
窓辺にたたずんでる君を見てると  永い年月に触れたような気がする
夕焼けの空のどこかで、忘れた愛が忍び込む  流れるのは、涙ではなく汗
君によせる愛はジェラシー  春風吹き、秋風が吹き、さみしいと言いながら
君によせる愛はジェラシー  ジェラシー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年3月26日 (水)

お花見通勤です!

今日も朝ランに!いつもの中瀬~於呂のコースに、23日、日曜日の過酷なトレイルレース後の筋肉疲労もそれ程でもなく、中1日休んで昨日から朝ランしてます。やはり疲れも走って回復ですね!banana朝のバナナ効果もあります。

 さて、次の目標は4月20日の4回目の挑戦”42.195kmの掛川・新茶マラソンです。フルマラソンへの意気込みは、何故か気合が入ります。過去3回はまだまだ満足できる走りではなかったので。

Img_1269 さて、やっと通勤途上の桜が開花です。今日の徒歩通勤最初の桜はオオクラボール近くの神社の桜です。

2年前にカズが徒歩通勤をしてみようと考えた のがこの桜のシーズンです。

職場まで歩いて30分の間に、ソメイヨシノの桜がこの時期咲き誇ります。

Img_1271_2

次は、天竜病院登り口の桜。

Img_1274

次は天竜病院職員官舎の近くの桜。

ここもなかなか咲いていました。

なんと言っても今日の見ごろ!の桜は天竜病院横の体育館横の桜は5分咲きの見ごろでした。Img_1275

天竜病院の桜ヶ池も見ごろはこれからです。

当分楽しめます!

Img_1277_2

今日のkちゃんへのMレターのタイトルは「セレクション&コンセントレーション」でした。kちゃんもこの才能充分です。カズの好きな言葉というかいつも心がけていること。この内容はまた、記事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)