2012年12月 4日 (火)

民主党政権への反省!

 今日衆議院総選挙が告示となりました。

 連日マスコミから呷られるように、次の国政を担う政党・政治家を選ぶ総選挙だと?

 原発政策は?消費税は?経済は?憲法改正は?と・・・・マスコミは呷るのが仕事?

 民意はマスコミと政治家に呷られて投票するのでしょうか? 嫌ですねhappy02

 まだ、投票日まで時間がありますゆっくりと考えましょう。

 カズは前回の総選挙で、政権交代に期待し民主党に投票し、失望の3年間を

 まずじっくりと反省しなければと考えて、新聞や雑誌に真剣に目を通してます。

 また、先日読んだ慶応大の小林良彰さんの「政権交代」 をじっくりと読みました。

00000_2

 この本は、民主党政権の3年間を経時的に正確に分かりやすく書かれていて、

 民意が民主党政権を何故選び、その後の民主党政権の動向がデーターに基き

 書かれていました。読めば読むほど、そうだったよな~~~とじっくりと反省させ

 て貰いました。

  読めば読むほど、民主党政権への失望感が再燃すると共に、それ以上に

 その民主党政権を選んで期待した、カズのような有権者が如何にいい加減か?

 つまり政権がいい加減なのは、つまり有権者(民意)がいい加減だからなのです。

  この本の中で、小林先生は有権者の2009年の投票動機を分析してましたが

 有権者は、本当のところ政策(マニフェスト)に期待して投票していない。

  政党や政治家個人に依存した投票動機をしている。

 政治家もそのことをある程度分かっているから、マニフェストを平気で無視する。

 民意に迎合するふりをする政治家、迎合する政治家を心地よく感じる民意。

  しかし、今度の総選挙は民意は少し学習して進歩しているはず。

 票欲しさに、高齢者に優しい政策、子育て世代に優しい政策、環境に優しい政策

 リスクが伴わない耳に心地よい政策を連呼する政党は何処ですか?lovely

 カズのような一般庶民のブログって、こういった事を平気で書けるから

 良いですよね!

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

三宅さん、ありがとうございました。

 今日の休日は、午前中ジョグ会に参加して、午後から福岡国際マラソンを

 テレビで観戦しながら、平行して好きな関西読売テレビの「そこまで言って委員会」を

 チャンネルを変えながら見てました。

  トップアスリートの42.195kmの戦いは、いつ見てみ市民ランナーのカズを刺激

 してくれますね。優勝は一般参加のケニア人選手・ギタウでした、途中から飛び出

 した選手について、更にスピードUPして余裕で優勝でした。一般参加者と言えども

 さすがケニア生まれだね!強かったね!

  平行して見ていたというよりも、殆どチャンネルは「そこまえ言って委員会!」

 でした。先日亡くなられた三宅久之さんの追悼番組で、三宅さんの名場面集。

  カズはこの番組のファンで政治評論家「三宅久之さん」が好きでした。

 亡くなられてとても残念です。weep

 追悼番組を涙して見ていました。三宅久之さんは、基本は保守的ですが、

 元新聞記者だけあって、論調は建設的でバランスもあり、手厳しくもあるが愛情

 深い評論家で、ユニークさもあって、奥様思い優しいところもあり、

 三宅節を長く楽しませていただいたファンとして

 一言このブログで御礼申し上げます。ありがとうございました。happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月29日 (木)

民主党政権とは何だったのか?

 とうとう待望なのか?自然の成り行きなのか?衆議院が解散して総選挙に

なりました。連日テレビ・新聞を賑わす新党の動向を見るにつけて、民主党政権

とはいったい何だったのか??pout と感じます。

有権者の一人として、その反省をしなければいけませんよねcoldsweats01

 カズも2009年の総選挙で政権交代に期待し民主党に一票を投じたい有権者の

一人です。民主党が好きとか民主党のマニフェストに特に惹かれた分けでも

ありませんが、マンネリ化した自民党政権への懲罰行為だったのかも知れませんが、

3年前の流れは、確かに庶民の味方の民主党のように感じて、政権を変えるべきだ

と感じ行動した一票だったように記憶してます。

 おそらくカズのような有権者が多かったから、民主党政権が誕生したのです。

官僚機構や政治の仕組み、年金問題、福祉問題等々、自民党政権ではもう

変わらないが、政権交代した民主党なら変わるような期待がありました。

 しかし、民主党政権の3年間は、失望感という感情の貯金が積まれてゆくばかり

でした、初動の鳩山政権の普天間問題の迷走、小沢とコンビで政治と金の醜い

問題が強調され、情けない道連れ辞任に僅かな期待をしたけど、菅政権になって

脱官僚が大きく後退し、反小沢路線で人気はあったけど、党内分裂気分で進まぬ

改革。その結果、菅政権での参議院選挙で過半数割れで、ねじれ国会に。

 菅政権になっても、政治資金規正法違反問題で、国会で追求される政権。

民主党政権になって、政治と金の問題で国会審議で長い無駄使いを何時間した

のでしょうか?もうこの政権は駄目だなという時に、東日本大震災が襲う。

 菅政権にとっては思わぬ救世主だったはずが、逆効果だった結果でした。

カズは個人的には総理大臣になった野田さんは好きなタイプなのですが、

民主党政権自体が、既に政権交代時の民主党ではなくなり、政策は後退から

自民党時代と変わらぬ政局中心になってしまいました。

 

 政権交代したのだからという期待度が高かっただけに、失望感も大きいのです。

 だから3年間の民主党政権の結果を学習したからには、次の総選挙は

 民主党政権には「NO」を示さなければいけないことは、はっきりしている。

 ならば次は自民党なのかと素直に決められない、カズの中での矛盾が生じる。

 民主党も自民党も一蓮托生のように感じるからである。

 たぶん同じように感じている有権者が多いから、多党乱立しているのでしょうね。

 自民党の安倍総裁が総理に一番相応しいというマスコミ報道もあり、最近の

 街角で見かける自民党のポスターは安倍総裁を全面に出している、

 カズも安倍総裁がリーダーに相応しいと思いますが、自民党も民主党も党首の

 思いと党内意見一致が完全ではないことは、学習済みです。民主党も自民党も

 政権に座ると党利党略の事ばかりに注力し、党内意見を一致できなくなるのです、

 選挙の時だけ一致するけど。

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

BLOGOSサイト!

  佐藤優のこのサイトのコメントに賛成です!

   http://blogos.com/article/45408/?axis=b:1

  いつも冷静な日本人であることが、この国にとって良いことではない。

  時には、理性を失うぐらいに怒っても良いよ!

1280810

野田首相の親書を送り返す韓国の無礼な対応に国家をあげて反撃せよ

外交の世界において、野田佳彦首相という人間に日本国家が体現されている。首相の親書を送り返してくるということが外交的に持つ意味は、日本国家と日本国民に対する侮辱以外の何ものでもない。今は国内政争や野田首相への好悪は、脇に置くべきだ。日本が礼を尽くして親書を送っても「気にくわないことについては、日本と一切話をしない。言うことに耳を傾けない」という韓国の姿勢は、友好国のとる態度ではない。

 ここで重要なのは、国権の最高機関である国会が、可及的速やかに「竹島返還に関する国会決議」を採択することだ。この決議には、「わが国と韓国の国交が正常化され47年を迎えた今日も、なおわが国固有の領土である竹島が韓国により不法占拠され、領土紛争が解決されていない現状は、誠に遺憾なことである。わが国の累次の抗議にもかかわらず、大韓民国は竹島に軍事施設等を建設し、兵員を常駐させている。さらに平成24年8月10日に、李明博大韓民国大統領が竹島に上陸し、わが国民感情を著しく傷つけた。わが国民の総意と心情に応えるため、政府は、竹島問題の解決に全力を傾注すべきである。さらに政府は、『竹島の日』を定め、竹島問題に対する国民の理解と関心を一層深め、竹島返還運動を全国的に展開すべきである。」というような内容を盛り込めばいいと思う。

 そして、衆議院と参議院が「竹島返還に関する決議」を採択したら、それぞれの院が韓国に代表団を派遣し、韓国の大統領、国会議長に決議文の韓国語訳を渡すのだ。韓国が代表団の受け入れを拒否する場合、国際的に韓国は孤立する。

 積極的な外交攻勢を政府、国会が一体となってかけなくてはならない。情けないことに、どうも国会議員の大多数は、日本国首相の親書が送り返されることが持つ深刻さをよくわかっていないようだ。今は内輪揉めをしてういるときではない。韓国の横暴な対応に、国家と国民が一体になって反撃しなくてはならない。(2012年8月22日脱稿)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

何か不穏な動き?

 今朝の朝ランニングは、とても涼しく感じました。60分の朝ラン気持ちよくscissors

 8月15日の終戦記念日を過ぎると、毎年朝・夕涼しくなるのもですね。

 暦の上では、7日の立秋を過ぎています、来週の23日は処暑の候ですね。

 今朝のランニング時に考えたことは、昨日の終戦記念日に読んだ本の内容でした。

 毎年夏には、昭和史の本を読んでいます。7月は猪瀬さんの「昭和16年夏の敗戦」

 を読みました。昨日の終戦記念日は、休日だったので図書館に行って涼みながら

 次の本をさらっと読みました。

00000

 

  この本を読んで、今日ニュースになった尖閣諸島への上海活動家逮捕から

  中国の反発、オリンピック開催中の韓国大統領の竹島訪問、

  7月のメドベージェフ露首相北方領土の国後島訪問の3つの、日本に対する

  嫌味な圧力の出来事が連動し連携プレイしているように思えてきました。

 

 ロシアを親分とした、共産主義グループ集団による対日牽制連携プレイでは?

 と思ってしまうほど、昨日読んだ中川八洋さんのこの本の内容が刺激的だった

 のです。coldsweats01

   

 昭和史の中でも大東亜戦争突入に向けた日本及び世界の動きは、最近盛んに

 資料や発刊本が多数出ています。本当に飽きないほどの疑問が多数残る短期

 間の歴史と真実があるんだね。

  わが国は、この昭和20年を境に一変してしまいました。

 現在の国内問題や海外との摩擦問題も、全てがこの大東亜戦争から始まってい

 るこは、間違いなく。だからその期間の歴史の真実と冷静に向き合うことが

 海外と向き合う基本となるし、国内問題解決への種もあるのでしょう。

 この本は、一党独裁の共産主義、社会主義の怖さを教えてくれました。

 中川八洋氏のこの本は、大東亜戦争突入から終戦までの8年間の悪魔の囁き

 (共産主義者に汚染されかけた日本)に洗脳されていた日本の中枢(総理・官僚・

 マスコミ等々)が犯した、犯罪が大東亜戦争の真犯人だと言っている。

  1101

  本の中に、多数出てくるインテリジェンス(諜報活動スパイ)の存在。

  共産主義国は昔からスパイを送り込んで、諜報活動をしていたわけですが、

  この1937年頃からソ連によるインテリジェンスによる汚染が酷く、アメリカの

  ルーズベルト大統領が決断した、日本への最後通告「ハル・ノート」も

  ハル国務長官が書いたのではなくて、

  ソ連KGB工作員”ホワイト財務省次官補”が作成したものであるという事実。

 日本でも共産主義思想を広げようと、この時期のリーダーなった近衛文麿総理大臣

 、貴族院議員から45歳で日本のリーダーになった共産主義思想政治家が過去

に存在したという真実。そのリーダーが日中戦争、三国同盟、英米開戦へ道を

進んだという事実。

 近衛内閣側近にも多数のソ連のスパイや共産主義思想家が存在し、書記官長

の風見章はその筆頭だったようです。

  

 大東亜戦争は軍部の暴走が悲劇を生んだという過去の教えから、その軍部の

暴走を洗脳ししていた、共産主義思想化グループがあったという新たな視点の本

でした。

 

 

 

 

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

復興は何処に?

 昨日のラジオから流れてきた甲高い声、参議院予算委員会での自民党森まさこ!

 その声を少し耳にしただけで、あっ”森まさこ”だ!と耳の奥に届く声。

 政治家にとって、訴える力、耳に残る声って大切だね!coldsweats01

  カズもラジオから流れてくる国会審議で森まさこ議員の声は、耳の奥に届く力を

 感じて、少し聞いてしまいました。

   

    被災地福島の声を代弁、森まさこ、魂の訴え

    

  彼女の話によると、被災地福島の復興が遅々として進んでいなく、計上予算の

  執行も少なくて、1兆円以上も余っている。 「福島の再生なくして日本の再生なし」

  と就任当初の野田総理の話は、嘘だった。と・・・・・

   本当だね、今消費税法案を通すため、民主党与党分裂し、政府も福島

   復興が蔑ろになっているのか?世論ももう一度福島復興に目を向けないと。

   それにしても、森まさこさん!良い声してるね!

    野田政権!しっかりしろ。

1280

  

     自民党国会議員”森まさこ” 画像は彼女のホームページからコピー

     させて貰いました。ゴメンナサイ!でも良い仕事してるよscissors

     福島選出の国会議員らしい、福島県民の代弁に耳を傾けましたよ。

     各選挙区代表の国会議員は、森まさこさんのように、いざという時は

     地元の為に敢然と立ち上がってこそ、国会議員ですね。

     

      Photo

     子供2人の母で主婦でもある

     森さんですが、

     家でもあんな声で追求されたら

     怖いだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

本物の森づくり!に参加してました。

 今日は、久しぶりの植樹祭に参加してきました。happy01

 1週間前には雨の天気予報でしたが、1日雨はなくて曇りの天気でした。

 自宅からバイクを走られて、掛川市浜野地区へ。

  NPO法人”時の寿の森クラブ”主催で、

    掛川市と毎日新聞共催、日本財団が協賛の植樹祭。

  命を守る「希望の森づくり」プロジェクト 第一弾

     「森の防波堤づくり」植樹祭in掛川

 普通、行政が主体となる植樹祭だから、多くて200~300人位かなと思ってましたが、

 凄い人が集まってました、カズの推定では1000人超の人数でした。

  Img_4408_2

   いや~~、83歳になられる元気な宮脇昭先生にお会い出来ました。

    宮脇先生、初めてお会いさせてもらいましたが、

   こんなに、ユニークなお喋り好きで、尚且つ本物の森づくりをしてきた

   ”厳しさ”が、笑いの中から伝わってくる生物学者でした。

   

Img_4409

  宮脇先生の本を読んで、感銘と共感して本日参加した、植樹祭です。

  植樹前、開会式での話が長すぎたのが、玉に瑕でした。

     市長と宮脇先生の話だけで良いよ!

  宮脇先生が本日も言われた、本物の森を作り、命を守ってくれる

  タブノキ、スタジイ、シラカシ、アカガシ、

            シロダモ、ヤマモモ、ヤブツバキ   

   の苗木を初めて手にしました

  どれがどれだか、カズにはさっぱり分かりませんが、

  とにかく、植樹のお手伝いを・・・・

  宮脇先生の言われた、1000年以上 命を守ってくれる本物の木

 を信じ願いを込めて・・・・

 Img_4411

Img_4412

   Img_4410  

   タブノキのような常緑広葉樹を植えることの大切さが

   カズが以前読んだ宮脇さんが書いた本にあります。 参考までに

   0000013412img200912041

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

東京の水は美味しい!公衆トイレも綺麗に。

 前回に続いて、猪瀬直樹の「決断する力」の読書感想を!

 この本の中にあります、「東京の水は世界一」

 猪瀬さんが言ってますが、水道水をそのまま飲める国は世界で11ヶ国。

米国、カナダ、スイス、オーストリア、ニュージーランド、スウェーデン、フィンランド、

デンマーク、フランス、オーストラリア、日本。   だそうです。

 東京水道の漏水率は3%と驚異的な数字を誇り、水道料金徴収率は99.9%

それと東京の水は、市販のミネラルウォーターより美味しいとのアンケート結果も

あるようで、今世界に東京水道インフラ事業を売り込んでいる最中だそうです。

51fsexihvbl__sl500_aa300_

 カズは学生時代だから、35年前東京に下宿していて、東京の水はカルキー臭くて

 不味くて飲めないと!強く印象に残ってました。

  でも最近の東京の水道水は充分に飲めますね。マラソンを始めてから、水道水を

 公園等で口にすることが多く、毎年お正月東京の妻の実家に行って、東京の街を

 走って公園等の水道水を飲む機会がありますが、以外と美味しいのです!

  それから、東京の公衆トイレが最近はどこもとても綺麗なのです。

 今住んでいる浜松に比較しても、断然綺麗です。 この公衆トイレが綺麗になった

 のは、ここ数年でしょうか。JR駅のトイレも綺麗だし、皇居周辺をランニングする

 と分かるけど、公園の公衆トイレが本当に綺麗に整備されています。

 これも石原都政の方針のようですね! 

  猪瀬副知事も本の中で言ってますが、石原都知事が腹の据わったブレない

 リーダーなので、安心して自由に行動できる。

  カズは、学生時代から社会人の20年間住んでいた東京は、経済発展して

  便利で刺激的で楽しい処。若者が学び・遊び・仕事するには素敵な街。

  だたハコモノだけが立派になって、生活インフラは酷くて、地獄の通勤

  ラッシュに慢性渋滞の道路・・・・等々。

   

   11111

  今は、生活する意味でも水やトイレも綺麗で、街のゴミも少なくて、

  首都東京は、そういった意味でここ10年で変貌しましたね!

  

   それから猪瀬副知事の話では、今東京に

   自前の100万キロワット規模の天然ガス発電所を設置し、リスクヘッジする

   予定で進めているようです。

   知りませんでしたが、カズも一度行ったことがある「六本木ヒルズ」は地下に

   自前の発電システムがあり、東京電力からの送電なしで4万キロワットの

   電力を自前で賄っているそうです、だから24時間グローバル企業の

   ゴールドマンサックス証券やバークレイズ等の外資が入っているとか。

   shine猪瀬直樹のツイッター名言集

     「週末は体力をつくる、これ当たり前の備え。もう一つ週末しか

      できないこと、本や資料を読み込む集中力。ある意味、月~金

      より土・日のほうが仕事密度が高いと思ったほうがいい。」

    カズにとって「本は心のビタミン剤」だといつも感じていますが、

    この「決断する力」も強力なカンフル剤の一撃を受けた感があります。

    猪瀬直樹氏の決断力に感服し、益々ご活躍願います。

    この本を読んでとても感銘を受けたので、昨日猪瀬さんのツイッターに

    読書感想のコメントをツイートしたら、直ぐにリツイートされていました。

    さすが仕事の出来る人違うね!happy01

    それと猪瀬さん!ランニングも是非続けてください。

    Photo

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

世耕弘成の指摘はごもっとも!

 今日ラジオから流れてきた国会参議院予算委員会の自民党の世耕弘成議員の指摘

 は本当にごもっともだと感じました。weep

 民主党政権のもっとも抜けている点が、世耕弘成議員が言っているような配慮!

 

 野田首相は12日の参院予算委員会で、11日の政府主催の東日本大震災追悼式で、台湾代表に献花の機会がなかったことについて、「本当に申し訳ない。行き届いていなかったことを深く反省したい」と陳謝した。

 自民党の世耕弘成氏への答弁。台湾からの震災義援金は官民合わせて約200億円と世界トップクラスだった。

 世耕氏は追悼式で、天皇、皇后両陛下がご退席になる際、場内が着席していたとして、「どこの国でも全員起立するものだ」と批判。藤村官房長官は「(議事進行は)事務方で詰めてきたものを直前に聞いた。おわびするしかない」と謝った。

(2012年3月12日18時40分  読売新聞)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

どじょうさん、頑張れよ!

参議院は9日午後の本会議で、一川保夫防衛相と山岡賢次消費者行政担当相の問責決議案を、自民・公明など野党の賛成多数で可決したというニュースが流れました。 

 野田さん!参議院はねじれてるから仕方ないね、支持率も下がっているけど

 でも、どじょうのように泥臭く、耐えなはれ!coldsweats01

 野田総理には、今までの総理とは違って、なんとなく親近感を感じます!

 野田さんが卒業された、松下政経塾の創始者 松下幸之助の言葉を信じて。

    常に信念を持って主体的に生きるためには

      やはり心静かに、われ何をなすべきかを考え

         そのなすべきことを、ひたすらになしていくことが大切である

 先日、大下英治の本を読んで、したたかな「どじょう」にまた親近感を増幅しました。

   51akmdhg2yl__bo2204203200_pisitbsti

この本の中で、野田さんが千葉県議の

選挙のために第一声を上げたのが

昭和62年JR津田沼駅だそうで、その

後毎日船橋駅周辺で街頭演説された

と書かれていました。

ちょうどその頃、カズは仕事で津田沼駅に

時々行ってまして、思い起こすと小太りの

 青年が駅にいつも立っていたような記憶がcoldsweats01

  野田さんは高校時代は柔道部で寝技が得意だったとか、

  また日本酒が大好きで、政経塾同期生の鈴木康友(浜松市長)とは

  今でも1升飲まれるそうですね! 

  良いね!日本酒好きの総理にとても親近感を持ちますよ。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧