2011年8月10日 (水)

井上真央とモンローウォーク!

 読者の皆さん、夏の歌といったら、何を歌いますか?karaoke

  今日は少しアルコール多めに飲んだカズなので、分けのわからない記事に

  なりますが、ごめんなさい!

   

  カズの夏の歌と言ったら、思い出すのはモンローウォーク(南佳孝)ですね。

  この歌は、1979年のシングルで、郷ひろみのセクシー・ユーの方が売れたかな?

  夏を思い出す歌って良いね!なんとなく足が軽やかになるんですよね!

  つま先立てて海辺を歩くほど、若くないけど、でも気持ちは彼女と海辺を・・・・

  下の写真のような彼女と夏を楽しみたいね!

   この写真は、朝ドラの井上真央さんです。 少し酔ってますのでゴメンなさい!

  朝ドラの井上真央とは、また違ったイメージでは・・・・・

   

   別に、カズは井上真央さんのファンではありませんが!

   ただ、モンローウォークのユーチューブを検索したら、井上真央がヒットした。

   

   好きな、モンローウォークのユー・チューブの画像も井上真央さんです。

    多分このユー・ユーブの画像は直ぐ削除されてしまうから、早く見てね!

   http://www.youtube.com/watch?v=x29P2TcBEp0&feature=related

   

  

 357119907l

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

今日から師走!

 今日から師走です!朝のrunランニングをしながら今年も後1ヶ月だな~と!

 巷では、クリスマス一色で近所の家のライトアップも目立ち始めました。

 今日もラジオからクリスマスソングが何曲か流れてきました。notes005790

 読者の皆さんは、クリスマスソングは何が好きですか?カズは、稲垣潤一の「クルスマスキャロルの頃には」が好きです。notes

 今年もいろいろな記事をブログにしてきましたが、先月からのテーマにした「夫婦につて」は、大変に難しいな~と思いながら記事にしました。大切なのは男と女は、身体も心(脳)も全く違うことを理解して夫婦しなければいけないということです!

 生まれた時から、性ホルモンによって男と女は、身体だけでなく脳もプログラミングされてゆくのです。とにかく、幼児の時から、発話力は女の方が抜群に優れている、女の発話能力は、脳内で左脳・右脳両方使っているそうです。だから、女はおしゃべりしながら同時にいろいろなことをする。内も奥さんもテレビ見ながら、お菓子食べて、雑誌読みながら、いろいろな事を話しかけて来ます。マルチトラックなのです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

たまに演歌も良いですね!「歌の散歩道」

 いつも時々聞いてきます、NHK第一ラジオの「歌の散歩道notes

   今日のゲストは、三船和子さん!

      三船和子と言えば「他人船」「だんな様」notes  カズも古いな~~~coldsweats01

   三船和子、本名・緒方一子(おがた かずこ)、1947年生まれ。カズより12歳年上です、以外とまだ若いね!

   「他人船」がヒットしたのは、カズが7歳の時なのに、この歌が何故か記憶に残っているのです?

   それは大学三年生の時に、東京世田谷の下宿の近くにあったカラオケパブに当時、金もないのに、アルバイトした大切なお金を持って通ったのです。そこのパブのマスターが良い人で、学生のカズに安い料金で、飲んで・歌わせてくれて・楽しませてくれたのです。そこのマスターの18番が「他人船」でした。だからこの歌を聴くと、そのパブでの楽しかった思い出が甦ってきます。

  でも、今日はラストに歌ってくれた、「だんな様!」の詩が改めて、いいな~~~~とhappy01

  勝ってなオヤジの言い分ですが、こんな詩のように男をたててくれる女(女房)がいいな!!と思うのはカズだけでしょうか???

 flair 世の奥様方へ、たまには、嘘でもよいから、三船和子の「だんな様!」 この詩のような気持ち伝えて上げて下さいな!出来ればカラオケで歌って上げてください!嘘も方便! 男なんて単純だからきっと涙流して喜びますよ!

  notes「だんあ様」 

    一、つらい時ほど、心の中で苦労見せずに隠していたい。

     私の大事な だんな様、あなたはいつでも

     陽の当たる、表通りを歩いてほしい。

    ニ、我慢している、背中を見れば男らしさに涙がでます。

     私の大事な だんな様、あなたの心が痛むとき

     同じ痛みを私も欲しい。

    三、明日を信じて、お前とふたりお酒飲もうと差し出すグラス。

     私の大事なだんな様、あなたに寄り添いいつまでも

     心やさしい女房でいたい。

  

          46_1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

「エール」って良い曲ですね!

 music昨日、夜中1時頃目が覚めて、お水を1杯!眠れそうもないので、仕方なくテレビをオンtv。NHKの番組から「YELL」の曲が流れて来ましてnotes。この番組は今年の中学生合唱コンクールの課題曲が、「いきものがたり」の「YELL」となり、そのコンクールとミュージシャン「いきものがたり」の活動についての番組でした。

 カズは「いきものがたり」というグループも知りません、当然「YELL」の曲も知りませんが、中学生が合唱するこの「YELL」がとても素敵で最後まで見てしまいました。一度聴いただけで、良いな~~と思う曲・歌詞がありますよね!happy01

YELL 作詞作曲/水野良樹(いきものがかり) 編曲/鷹羽 弘晃


「"わたし"は今どこに在るの」と Yuming_sakuban420x394
踏みしめた足跡を何度も見つめ返す
枯葉を抱き 秋めく窓辺に
かじかんだ指先で夢を描いた

翼はあるのに飛べずにいるんだ
とりになるのが恐くてつらくて
優しいひだまりに 肩寄せる日々を
越えて僕ら孤独な夢へと歩く

サヨナラは悲しい言葉じゃない
それぞれの夢へと僕らを繋ぐYELL
ともに過ごした日々を胸に抱い
飛び立つよ独りで未来(つぎ)の空へ

  shineさてさて、話題は変わりまして連日記事にしている「筋肉を意識して!」の6回目は、筋肉のエネルギーについて。

   参考文献は、横浜スポーツ医科学センターからの「スポーツトレーニングの基礎理論」です。

 筋肉のエネルギーの源は何か?筋肉はタンパク質で構成されていますので、筋肉の栄養はたんぱく質ですから、タンパク質を摂取することが必要!栄養物質の話は後日にして、筋肉活動のエネルギーは、筋肉内のATPがADPに分解される際に出るエネルギーが利用される。このATPを再生するメカニズムは「無酸素系」と「有酸素系」に分かれる。有酸素系は酸素を利用するエネルギーで「有酸素運動」で、ジョギングやスイミングやウォーキングが代表的な有酸素運動です。有酸素運動は酸素を利用して効率良くATPの再利用をしているので、持続性があるエネルギー、無酸素系はそれに比べて持続性はないが、パワーは有酸素運動の10倍以上のエネルギーが発揮される。100mのスプリンターは、正しく無酸素系のエネルギーで100mを走り抜ける。O0547041010251229305

⇒写真は11月1日しまだ大井川フルマラソンコース「リバティ」です。同大会にエントリーしている同士の皆さん楽しみですね!

 4時間近く走り続ける、フルマラソンは、究極の「有酸素運動」です、だから如何に効率よく酸素をエネルギーに再利用しつづけて4時間を走り続けるか?生まれつきに心臓が強く、肺活量が大きいマラソンランナーに相応しい人は、別にして一般のマラソン愛好者は、フルマラソンを完走するトレーニングで鍛えるしかありません。競技者は科学的に心拍数・血圧・最大酸素摂取量等を測定して、管理することが必要のようですが、カズのような市民ランナーは、感覚的に自己スピードを覚えることが大切。それには、90分以上楽に走れる「ニコニコペース」(にこにこ笑いながら、他人とお喋りしながら走れる)をマスターすることです!いわゆるLSD(ロングスローディスタンス)という走法run

 僕の経験では、初心者でも90分LSDを月2~3回3ヶ月間トレーニング出来れば、十分フルマラソンは完走可能と思います。

 この自分のニコニコペースを基準に、それよりピッチを上げて走ったり、にこにこペースよりも、ゆっくりペースから段々とピッチを上げて行くトレーニングに応用できます。

 最近は、腕時計に心拍数を管理できる時計があり、ニコニコペースの心拍数を覚えて、目標心拍数でトレーニングすることも勧められているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月29日 (火)

「9月の雨」!

 九月の雨rain

notes
車のワイパー透かしてみてた
都会にうず巻くイルミネーション
くちびる噛みしめタクシーの中で
あなたの住所をポツリと告げた
Septenber rain rain 九月の雨は冷たくて
Septenber rain rain 思い出にさえ沁みている・・・・note

太田裕美が歌った「九月の雨」は1977年9月1日にリリースされ、ヒットした歌。

Photo  9月は雨が似合うのですが、今年は雨の少ない9月でした。昨日から久しぶりの雨!

 昨日、ラジオから流れてきた太田裕美の「9月の雨」懐かしいですね!

 カズは18歳の大学生、この歌を聴くと一人の女性を思い出します。同じ大学の同級生でした、彼女と会うときはいつも雨rainでした。

音楽は不思議ですね!32年前の光景を鮮明に思い出させてくれます。先日コンサートに行って聴いた「井上陽水」の音楽の時も、その時の場面が頭の中で過去のテープが再生するように鮮明に!

 

   音楽ほど、老若男女それぞれの思い出の歌があり、心を揺さぶるリズムがある。最近は高齢者の認知症のケアにも「音楽療法」が取り入れられているそうです。先日読んだ、認知症と音楽療法の中にありました。0199e385a7c53422274cab642a4a60a9

この本は音楽療法士が書いた本で、音楽療法士という存在を始めて知りました。日本音楽療法学会が認定する音楽療法士は国家試験ではないようですが、なかなか素敵なお仕事では?

bookの中にありますが、notes音楽が「思い出が詰まった箱」の扉を開ける鍵になるそうです。

 音楽notesは聴くだけではありません、歌唱・演奏・歌遊びと・踊ったりと積極的に表現できますので、そこが認知症の方の中に潜んでいる「健康的で前向き」な感情を引き出してくれるようです。 

 このことは、もうじき認知症予備軍と感じている、カズにとって体感・納得できることです。  親父・お袋にも懐メロや童謡を聞かせて、どの音楽が思い出に残っていて、どんな思い出なのか?  聞いてみるのも面白そう!・・・失礼のないように!

  clubさて、このブログ記事が「888回」目の記事になります。8番は先日記事にした、好きなジャイアンツ原監督の背番号ですが。

 早いもので、このウェブ日記を書いて888回か!・・・毎日書いて2年半だよね!よくもまあ飽きずに言いたい事を勝って気ままに日記をつけたものだと、自分ながら感心してます。以前このブログで、カズにとってブログは「究極の自己満足法!」だと記事にした記憶がありますが、今もその考えは変わっていません。

 淡々と通り過ぎてしまう日々の生活で、同じ「朝のランニング」でも、同じ時間にコースを走っても、自分の気持ちや、見える景色は毎日変化します。四季の変化は凄いな・・・と朝のランニングをして感じるようになりました。bookが好きなカズにとって、感動の一冊のワンフレーズを記事にすることも面白い!ラジオから流れてくる、いろいろな音楽やエッセイにも記事にすると面白い!また、どんどん高齢者に近づいているカズにとって、両親との日々の生活で、「老いる!とは?」を考え記事にするのも大切。たまに、記事にするクッキングもたまにするから記事にするのであって、奥さんのように毎日家族のための仕事としてのキッチンは大変だよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

「がんばらない介護」!

 今日は敬老の日!昨日、敬老の両親は、自治会のご招待で区民会館に出かけて、ご馳走を食べてきたようです。

 今日は、カズはお仕事で、福祉用ベッドのメインテナンスをラジオを聴きながらしておりました。

 そのラジオから、NHK「鎌田實 いのちの対話」タイトルは~頑張らない介護~

 が三重県松坂市からの生中継で流れてきまして、とても素敵な内容だったので記事にします。

「鎌田實 いのちの対話」は良くラジオから流れてきていますでの、鎌田實さんについては、皆さんよくご存知とは思いますが、一応プロフィールを

Photo_5 鎌田 實さん
(かまた・みのる/諏訪中央病院名誉院長)


1948年、東京生まれ
1974年、東京医科歯科大学卒業
長野県の諏訪中央病院にて、地域医療に携わる
1988年、諏訪中央病院の院長に就任
一貫して「住民とともにつくる医療」を提案・実践
1991年、チェルノブイリの救援活動を開始
2001年、ベラルーシ共和国「フランチェスカ・スコーリヌイ勲章」を受章
2004年、「永井隆・平和記念・長崎賞」受賞。イラクへの医療支援を開始
2006年、「読売国際協力賞」受賞
著書は、「がんばらない」「あきらめない」「だいじょうぶ」など多数

ゲストは、Kibitaki050508ジャズシンガーの綾戸智恵さんと、タレントの荒木由美子ん、
そして、特別養護老人ホーム 愛知たいようの杜 理事長 
吉田一平さんです。

湯川さん奥さんの由美子さんの20年間の義理の母の介護は有名ですが、夫が母の認知症を知った時に、母に手をかけた時があるとのお話がありました。

大阪弁の綾戸さんの話の中で、「母の介護をしていて、母は最後まで成長していた、成長には登るだけではなく、山を下ることも成長だと思った、母の山を下っているに時に一緒にお付き合いする!という気持ちは、母は私が生まれてから成長をずっと見てくれた、その私が今度は、母の最後をしっかり見届けなければいけないと感じた」というお話は印象に残りました。

 <鎌田さんから>

死が近づいても、リハビリの目標を持つことが大切である。

司会の村上さんの例を上げて、出来の悪い息子の存在も老親にとっては良い事だ!いつまでも子供だと思っている。

心のケアは難しい、心の無い介護は「虚しい!」 お年寄りも、「してもらう」だけではなく、何かを「してあげたい」と思っている、「してあげる」だけが介護ではない「お年寄りに、何かをしてもらう」のも大切な心のケアになる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月20日 (月)

太郎!元気そうでなにより!

 今日の夕食はすき焼きです。その肉は近江牛です、当然貰い物で養子に行った旧愛犬「太郎」のお陰で今日も美味しいお肉が口に入りました。

 「太郎!」元気そうでなにより、2日前に久しぶりに顔を見せた「太郎」は、飼い主の有り余るほどの愛情のお陰で幸せそうでした。本当に良い方に貰われて行って良かったね!

 話は変わりますが、今日ラジオで「鎌田實 命の対話」の再放送を聴いていました。「江45483 戸に教わる」がテーマで、山本一力 さん (作家)、安岡定子 さん(論語塾講師)、本條秀太郎 さん(三味線奏者)ゲストで素敵なお話を聞きました。

 安岡さんの論語の話も良かったな!彼女は宮城県塩釜市の「一森山こども論語塾」、東京都中央区の「銀座・寺子屋こども論語塾」など、全国の11の論語教室で講師として活躍。心の教育の必要性がさけばれる中、親子が一緒に論語を「素読」することを通して、思いやり、優しい気持ち、感動する心など、「論語」の世界をわかりやすく講義している。
著書に、「素顔の安岡正篤」「こども論語塾」「絵でみる論語」など。
最新刊は「こども論語塾その2」。
昭和を代表する思想家で陽明学者の故・安岡正篤氏の次男正泰氏の長女だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

タイムマシーンに乗って35年前に!

 昨日、タイムマシーンairplaneに乗って、35年前の15歳に戻り、そこから2時間で35歳までの20年間の思い出を体感しました。最高のタイムマシンで、2時間の間カズの青春時代に戻り、どっぷりとしたりました。happy01

 そのタイムマシンは、「井上陽水のコンサート」です。・・・・

 そうなんです、前々から一度行きたかった「井上陽水のコンサート」に行ってきましたsign05

 今、全国40周年記念コンサートツアーを実施している、井上陽水が静岡に!井上陽水Photo も今年還暦なんです、ミュージシャン生活40年だそうです、その40年の初期ヒット曲「断絶」から20曲を昨日演奏してくれたわけですが、その20曲全て知っている曲で、カズの高校時代から大学、社会人、結婚後と、15歳~35歳の思い出に酔いしれました。

 青春時代に聞いた好きな音楽は、身体にしみ込んでいるものですね!本当にその時代に戻れるものです。

 今でもたまに、MDで良く聴く陽水の世界ですが!生の揚水のギター演奏は最高でしたnote  大好きな「傘がない」は、アンコールの曲として演奏してくれましたが、昨日はちょうどコンサートが始まる頃に雨が降り始めて、この「傘がない」を聞いて、涙が出てきました。夢の中へ・夕立・ジェラシー・リバーサイド・少年時代・ワインレッドの心等々、1970年代~1980年前半の初期の曲が良いですね!

 揚水が演奏するギターの音色が凄く素敵で、何曲かは、揚水がソロギターでしたが、これが良かったな!バックバンドも素敵でしたが、陽水の歌は、陽水ソロギターで充分すぎるぐらいに素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

新緑の香りにフルートの音色!

 一昨日の雨の後の好天で、一挙に新緑の季節となりました。

新緑には、モーツアルトのバイオリンとフルートの協奏曲が合います!徒歩通勤のMDは、モーツアルトでmusic45483

 noteセレナード第13番ト長調 第3・第4楽章

 noteフルートとハープのための協奏曲ハ長調 第3

 noteヴァイオリン・ソナタ第34番変ロ長調 第1・第3

 このモーツアルトの曲が朝の新緑の爽やかな気分を高めてくれます。モーツアルトを聴く度に、フルートを奏でられたら、どんなに楽しいことかと思う。

 今日のブログはnoteを記事に!先日娘に録画してもらっていた、DVD(NHKスタジオでの吉田拓郎ライブ)を聴きました。拓郎も、もう63歳なんだ!肺がんの治療でしばらく休んでおられたのは知りませんでした。

 でも拓郎の歌は良いね!このライブで拓郎が歌った、「夜霧よ今夜もありがとう」は最高Hiro でした。石原裕次郎が歌った歌ですが、拓郎の「夜霧よ今夜もありがとう」も渋い!また、日本のトップミュージシャンをバックバンドに集められるのも拓郎だからだそうです!

 吉田拓郎がリリースしたオリジナルアルバム『午前中に…』が、発売1週目で1.3万枚を売上げ、4月27日付けのオリコンウィークリーアルバムランキングで6位に初登場した。63歳1ヵ月でのTOP10入りは、これまで小田和正が持っていた60歳4ヵ月(2008年1月14日付け『自己ベスト-2』)を2歳9ヵ月更新する最年長記録だそうです。

 ウルトラマラソン挑戦まで、後3日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

春よ来い!

 モーツアルトを聞きながら通勤をmusic。春と秋にモーツアルトの音楽を聴くのが好きですが、特に梅・桜の開花から若葉までのこれからの時期に何故かモーツアルトが会うのです。

 特に、「セレナード第13番 ト長調第3楽章やフルートとハープのための協奏曲ハ長調第3楽章」が好きです。モーツアルトのピアノとバイオリンは、歩きながら聞いていると頭の何処かが刺激されて、時間を忘れる感じがあります。

 このモーツアルトは、音楽療法にも使われているそうで、効能は

創造性向上、心拍安定、難聴改善、耳鳴り改善、認知症改善、胎教、自閉症改善など

和合さんのブログで知りました。eyeearhttp://wagoh.jp/music/2008/09/post-3.html#hd

| | コメント (0) | トラックバック (0)